元日に二荒山神社に行ったら、予想以上にたくさんの人がいて驚いた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

みなさん、元旦はいかがお過ごしでしょうか。ぼくは昨日、あまりに体調が悪くてずっと家で寝込んでいました。

実は元日に二荒山神社に行って、たくさんの祈りを捧げてきました。元日に初詣に行ったのは人生初な気がするので、メモしておこうと思います。

 

栃木県宇都宮市「宇都宮二荒山神社」

 

 

ぼくが行ったのは正午くらいで、最も混む時間帯だったようです。係りの人は「最後尾だと2時間待ちくらい」だと言っていました。

階段や境内での混雑やトラブルを避けるために、入場規制がされていました。境内の人がある程度少なくなったら、階段の下で待っていた人を一定数境内に向かわせるという感じでした。

ぼくは知りませんでしたが、二荒山神社では毎年このような入場規制がされているのでしょうか…

 

 

かなり待つことがわかっていたので、焼きそばとかお好み焼きを買って食べながら待つことにしました。鳥居の周りと大通り沿いにたくさんの屋台が並んでいて、とてもにぎわっていました。

 

ついにお参りとおみくじ

 

1時間くらい待って、ようやく境内に入ることができました。境内もたくさん人がいてお参りの列がかなり長くできていました。

ここでも30分くらい待って、ようやくお参りをすることができました。年末から年始にかけてかなり体調を崩しているので、健康のことをお祈りしました。

 

 

それから、おみくじを引きました。病気のところには、「長引くが心配はない。無理は禁物。」と書かれていました。ありがとうございます、励みになります。

 

 

この日は暗くなるまでオリオン通りにいました。このようにライトアップされていてきれいでした。ドンキやパルコにも行ったのですが、福袋なども売られていてとても多くの人でにぎわっていました。

 

ということで、踏んだり蹴ったりな年末年始ですが2018年も自分らしく生きていこうと思います。

よろしくお願いします。

 

Instagramもやっています!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です