iPhone 7、今まで本当にありがとう

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日 iPhone Xを買った ので、それと同時にiPhone 7が現役を引退しました。ぼくにとってiPhone 7はとても思い入れのあるiPhoneなので、この記事で感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

iPhone 7の何がすごかったのか

 

 

iPhone 7はiPhone 6Sと比べてとても進化しました。

耐水・防塵性能がついて、ついにApple Payに対応しました。つまり多少なら水につけても大丈夫になって、コンビニなどでの支払いにiPhoneが使用できるようになったということです。

iPhone 7がApple Payに対応したことで、ぼくはほとんど財布を持ち歩かなくなりました。ぼくがよく行くコンビニやスーパーは、Apple PayのSuicaを使うことができます。日常のほとんどの支払いをSuicaで済ませるようになりました。

 

2016年11月から2017年12月までのおよそ1年間、ぼくはずっとiPhone 7と生活してきました。iPhone 7のカメラロールには、12,000枚以上の写真があります。iPhone 7と一緒に、たくさんの場所を旅してきました。

 

iPhone 7のカメラは、1,200万画素 / F1.8 / 光学式手ぶれ補正ととても高い性能を持っています。初めてiPhone 7で写真を撮った時、「こんなにきれいな写真を撮影できるのか」と驚きました。

今のiPhone Xと比べてしまうと多少劣ってしまいますが、当時としてはかなりのインパクトでした。

 

iPhone 7は完成されたデバイス

 

 

今となってはiPhone 8 / 8Plus / Xという新しいデバイスが存在しますが、iPhone 7もそれに負けないくらい完成されたデバイスだったと思っています。

今でこそ見劣りしてしまいますが、まだまだ現役としても十分に活躍できるデバイスです。

 

iPhoneはiPhone / 3G / 3GS / 4 / 4S / 5 / 5S / 6 / 6S / 7 / 8 / Xと進化してきましたが、その中でもiPhone 7は歴史に残る名機だったと思います。iPhone 8がそれほど話題になっていないことを考えても、iPhone 7がいかに優れたデバイスだったかがわかります。

 

現段階でiPhoneを買うとしたら、iPhone 8 / 8Plus / Xという選択肢になるかもしれません。でもぼくは、iPhone 7 / 7 Plusという選択肢もあると思います。8シリーズと比べてそれほど劣っているわけでもなく、8シリーズよりも安く手に入れることができます。

ぼくの手元にあるのはiPhone Xです。でも、iPhone 7と過ごした日々のことは一生忘れないでしょう。この1年間、嬉しい時も悲しい時もずっとそばにいてくれました。

 

これからぼくはiPhone Xと、一度きりの人生を歩んでいきます。

 

Instagramもやっています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です