【Apple】iPhone Xを使う3つのメリット

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

iPhone Xを使い始めてそろそろ3週間なので、iPhone Xを使うメリットを整理したいと思います。

 

 

iPhone Xのレビュー記事は こちら です。

 

iPhone Xを使う3つのメリット

 

最強のカメラで写真を撮影できる

 

 

iPhone Xのカメラ、本当にすごい という記事にも書きましたが、驚くほどカメラが高性能です。

 

 

これはiPhone Xのポートレートモードで撮影した写真です。この写真を見てぼくは「もう中途半端なカメラは必要ない」と思いました。もちろん仕事で使ったり趣味で使う場合は別ですが、SNSなどに載せる写真はiPhone Xで十分すぎると思います。

 

 

このように、風景写真も美しく撮影できます。青空がとてもきれいで、遠くの山の輪郭も鮮明です。

 

 

こちらはポートレートモードで撮影した写真です。人物がくっきり写って、背景がよくボケています。

夜に撮影したのですが、十分な明るさがあります。iPhone 8 Plusよりも望遠レンズが高性能なので、歴代のiPhoneで最も美しい写真を撮影できると思います。

 

美しく鮮明な有機ELディスプレイ

 

 

iPhone XにはこれまでのiPhoneとは異なる、有機ELディスプレイが搭載されています。以前iPhone 7を使っていたのですが、並べて比べてみてもその差は一目瞭然でした。

iPhone Xのディスプレイは、コントラストがくっきりしていてとても鮮やかです。またベゼルを極限まで狭くしたデザインのため。より画面に集中することができます。

 

小さいのに大きい

 

 

歴代のiPhoneは、液晶画面の上下に余白がありました。これはこれで完成されたデザインだと思うのですが、iPhone Xを使ってみてこの余白が無駄だったことに気づきました。

 

 

歴代のiPhoneに対して、iPhone Xは極限まで無駄をなくして液晶画面部分を大きくしました。これによって、「小さいのに大きい」ということが起こりました。

iPhone XのサイズはiPhone 8とiPhone 8 Plusの中間ですが、液晶画面のサイズは5.8インチとiPhone 8 Plusの5.5インチよりも大きいものになっています。

 

iPhone Xと従来のiPhoneではアスペクト比が違うので単純には比較できませんが、簡単にいうとPlusシリーズよりも小さいのに液晶画面サイズはPlusシリーズとほぼ同じというありがたいことになっています。

これによって「Plusシリーズは持ちにくい」という理由でPlusシリーズを敬遠していた人も、よりコンパクトに大画面を楽しむことができるようになりました。

 

以上の3つが、ぼくがiPhone Xを使っていて感じたメリットです。確かに驚くほど高いですが、それに見合うメリットがあると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です