【Apple】完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」1ヶ月使用レビュー

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ぼくはAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」を愛用しています。以前使っていた有線イヤホン「EarPods」はクローゼットの奥の方に行ってしまいました。

カメラロールを見たら買ったのは2017年12月8日、もう1ヶ月以上使っています。1ヶ月以上も使っているといろいろわかってくるので、このあたりで感想を書いておこうと思います。

 

完全ワイヤレスで音楽との距離が近くなる

 

 

「AirPods」はAppleが開発・製造・販売しているワイヤレス方式のマイクつきイヤホンです。2016年9月7日の新製品発表会でiPhone 7と同時に発表されました。

iPhone 7では防水性・防塵性およびカメラ性能を向上させるため、iPhone 6Sまで搭載されていた3.5mmステレオミニジャックが廃止されました。そこで従来のプラグ方式のマイクつきイヤホン「EarPods」に代わる製品として開発されたもの、それが「AirPods」です。

AirPodsの価格は16,800円(税別)です。1,680円ではありません、16,800円です。この絶妙な価格がぼくが発表されて1年後に結局買うことを決めた理由です。でも買っ大正解でした、毎日使っています。

発表当初は「耳からうどん」などと言われていました、今もたまに言われます。ぼくもたまにうどんに見えます。

 

シンプルなデザインはさすがApple

 

 

外箱を開けると、このような小さなケースが入っています、これがAirPodsです。

 

 

このケースはAirPodsの充電器になっていて、この中にイヤホンが収納されています。ケース自体はLightningケーブルで充電します。つまり最近のiPhoneと同じケーブルで充電できるということです。ミニマリストにとって嬉しい仕様です。

Apple公式Webサイトによると、AirPodsは1回の充電で5時間再生できるということです。また一緒に充電ケースを持ち歩けば24時間以上もバッテリーが駆動するそうです。

イヤホンだけを持って充電ケースを持ち歩かないことは非現実的なので、一度の充電で24時間以上使うことができるということです。

 

音質はどうなのか

 

 

イヤホンは音を聴くためのツール、その音質がどうなのかはとても重要です。結論からいうと、ぼく個人としてはとても満足できる音質です。数万円のイヤホンには敵わないかもしれませんが、普段使いとしては十分すぎるクオリティです。

 

AirPodsに16,800円の価値はあるのか

 

あります。理由は3つあります。

まず、完全にワイヤレスという点です。最近は完全ワイヤレスも増えてきましたが、以前はワイヤレスといっても右と左が繋がっている状態でした。右と左が繋がっているので有線イヤホンと比べたら快適ですが、首とか顔の周りにコードがあるのはあまり美しくありません。

次に、イヤホンとして十分な音質という点です。音にそれほどこだわりがなければ、音質に不満を抱くことはないと思います。イコライザを調整すれば、かなり低音が響くようになります。

最後に、Appleが出したイヤホンという点です。「デバイスとのペアリングがとてもスムーズである」と言い換えることもできます。

以前ワイヤレスイヤホンを使ったことがある方はわかるかもしれませんが、サードパーティ製のイヤホンはペアリング(デバイスとの接続)が意外と面倒でした。たまに接続が切れたり、使うたびにペアリングの必要があったり。

 

 

でも、AirPodsのペアリングは驚くほど簡単です。一度接続してしまえば、以降は充電ケースを開けてイヤホンを耳につけるだけで接続が完了します。何も必要ありません、ただ耳につけるだけでいいのです。このペアリングの簡単さだけでも、AirPodsを買う意味があるとぼくは考えています。

ぼくはAirPodsを買ってから、EarPodsを一切使わなくなりました。というかiPhone 7を買ったらEarPodsをほとんど使わなくなりました。「使わなくなった」というより「使うと不便になった」という表現の方が適切かもしれません。

イヤホンジャックが廃止されたことは、「充電しながらイヤホンを使うことができなくなった」ということを意味します。それを解決するアイテムもありますが、それを使っている状態はあまり美しくありません。

 

AirPodsを使えば、音楽を聴きながら充電することができます。イヤホンを使用中かどうかと充電がまったく関係なくなりました。これによって「音楽を聴きたいけど充電が少なくて充電したいから聴くことができない」ということがなくなりました。

では音楽を聴きたい時にAirPodsの充電がない時はどうするのか、そういう時は仕方なくEarPodsをiPhoneに挿します。

そして音楽を聴きたい時にAirPodsもiPhoneも充電がない時はどうするのか、そういう時はAirPodsとiPhoneを充電器に挿して外を散歩でもしましょう、世界はあなたが思っているよりずっと広いのです。

 

スポンサーリンク

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,259から
(2018/10/1 16:37時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です