【夏以外】自転車で走っているみなさんに、ぼくは全力で「ニット帽」をおすすめしたい

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

これまでニット帽とは無縁の人生を歩んできましたが、最近ふとしたきっかけでニット帽を買って人生が変わりました。自転車で走るのが好きなみなさんには、ニット帽を全力でおすすめしたいです。そして、それ以外のみなさんにも。理由は2.5個あります。

 

ぼくがニット帽をおすすめしたい理由

 

髪型がまったく崩れない

 

ぼくは毎日自転車で走るのですが、自転車で走るとすぐに髪型が崩れることにずっと悩んでいました。

でも、ニット帽を使ったらすぐに解決しました。どれだけ強風だろうと髪型がまったく崩れないのです。宇都宮は意外と風が強いです。日光連山から宇都宮を通って芳賀に抜ける風が強烈です。

 

そして吹いている風にプラスして、自分が動いていることによる風も受けます。ダブルパンチです。これによって少し走っただけでもすぐに髪型が崩れてしまっていました。でもニット帽を使ったら、どちらの風もまったく受けなくなりました。本当に革命でした。

 

寒い時期には暖かい

 

髪型が崩れないこと以外にもメリットがありました。それが保温になるということです。自転車で走っていると正面から強い風を受けます。おでこが全開になって顔がとても冷えていました、涙がこぼれるほどに。

ニット帽を使ったら、ただそれだけで暖かく感じるようになりました。この時期はとても寒いので助かります。

 

(隠したいものを隠すことができる)

 

“これ”目的でニット帽を使っている方もいるかもしれません。不本意にも髪を断捨離してしまった方たち、長年のストレスで頂上がお寒くなってしまった方たち、ぼくはそのような方たちに頭が上がりません。あまりにまぶしくて、そのお姿を直視できないからです。

もし将来何かしらの複雑な事情によってぼくの頂上に異変が起きても、まったく心配ありません。そう、ニット帽があるから。

 

最初の画像は昨日の夕方に栃木・大平山から撮影した栃木市内です。見てください、この絶景。このような美しいものを見ると、ちっぽけな悩みなんてどうでもよく感じてきませんか。日光連山は雪化粧をしていましたが、大平山の頂上は草木が生い茂っていて暖かそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です