【栃木・足利】iPhone Xを持って、あしかがフラワーパークに行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

なぜか2017年は3回も行ったあしかがフラワーパーク、今年も行ってきました。

 

あしかがフラワーパークまでの道のり

 

 

とりあえず北関東自動車道で佐野田沼ICまで行きました。壬生ICから乗ったのですが30分くらいで着いたような気がします、さすが高速道路。佐野田沼ICで降りてすぐ近くの道の駅「どまんなかたぬま」で休憩をしました。数え切れないほど行っているので写真を撮り忘れました。

そして次の目的地、トップクラスの佐野ラーメン店「日向屋」へ向かいました。

 

 

11:00オープンで10:30に着いたのですが、すでに行列ができていました。1巡目に行けると思ったのですが、結局お店の中でも30分待って合計1時間並んでようやく食べることができました。

 

 

さすがトップクラスの佐野ラーメン店です、スープ、麺、具材、すべてがパーフェクトでした。

 

関連記事 : 【栃木・佐野】食べログでの評価は3.72、トップクラスの佐野ラーメン店「日向屋」に行ってきた

 

それから、佐野厄除け大師に行きました。正月からかなり時間が経っているのに、多くの参拝客でにぎわっていました。佐野厄除け大師でお参りをして、それからあしかがフラワーパークに向かいました。

 

栃木県足利市「あしかがフラワーパーク」

 

 

あまり花が咲いていない時期なので、とても人が少なかったです。この時期のあしかがフラワーパークといえばイルミネーションです、昼はとても空いていて入園料も安くて快適でした。上の写真の花は「蝋梅(ろうばい)」という花です。

 

ぼくはそれほど花に興味があるわけではないので、iPhone Xで写真を撮ることに夢中になっていました。

上の写真がこの日のベストショットです。カメラを起動して手前の花にフォーカスを当てるだけで、こんなに美しい写真を撮ることができます。ぼくはカメラを持っていませんが、「カメラが趣味です」みたいな感じになりつつあります。

 

 

池に鳥がいました。てっきり飛ばない鳥だと思い込んでいたのですが、近づいたら大きく羽ばたきました。急いでカメラを向けて撮影しました。ぼくは鳥が大好きです。去年2017年春に茨城・水戸の偕楽園に行ったのですが、その時も池にいた鳥に釘づけになってしまいました。

ぼくも彼らのように、自由に生きたいと思うものです。

 

Instagramもやっています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です