【レビュー】SpigenのiPhone Xケース「ウルトラ・ハイブリッド」を使ってみた感想

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ぼくはApple Online StoreでSIMフリーiPhone Xを買いました。それと同時にAmazonでケース・保護フィルムを買っていました。でもiPhone Xが届く前に楽しみすぎてケース・保護フィルムを買ってしまって、今までそのケース・保護フィルムを使っていました。

Amazonで買ったSpigenのケースが気になったので、今日ようやく開封してみました。

 

関連記事 : iPhone Xを2週間くらい使ってみた感想、確かにそこには新しい10年の始まりがあった

関連記事 : 【格安SIM】iPhone XにLINEモバイルのSIMカードを挿して使ってみた感想

 

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」

 

 

スマホ界で圧倒的なブランド力を誇っている「Spigen」の製品です。Amazonでもこのケースがベストセラー1位に輝いています。「ハイブリッド」の理由は、バンパー部分がTPU素材で背面部分がポリカーボネート素材だからです。

TPU素材は傷がつきにくい素材で、ポリカーボネートは耐熱性と柔性を兼ね備えた素材です。また各コーナーには「エアクッションテクノロジー」という、衝撃を効率よく吸収する技術が使用されています。

 

 

開け口に「Try it」と書いてあります、さすがSpigen。こういう憎らしい演出をしてくるあたりも、Spigenがスマホ界で圧倒的な人気を誇っている理由だと思います。

余談ですがAnkerの「Are You Happy?」も好きです。やはり売れている製品は、このような人々に愛される工夫をしているのだと思います。

 

実際につけてみた

 

 

内容物は右のケースだけです。本当にケースだけでした、それ以外には何も入っていません。う〜ん、美しきミニマリズム。

 

 

ケースの外側と内側にこのようなフィルムが貼ってあります。これをはがしてからケースをつけます。このフィルムが意外とはがしにくい。しかし品質を保つために必要だと思います。これはがして、iPhone X本体を好きなだけ拭いたらケースにつけます。

つけてみた感想ですが、「さすがSpigen」という感じです。Amazonでの参考価格は2,790円(税込)、ぼくが買った時の価格は1,670円(税込)でした。この価格帯にしてはとても高いクオリティだと思います。

 

ただ注意点あって、曲面まで覆うタイプ「フルラウンド」の保護フィルムだとケースと干渉する可能性があるという点。ぼくはフルラウンドタイプの保護フィルムを使っていたので、見事なまでに干渉して保護フィルムが少しずつはがれていきました。

でもAmazonで買ってあった予備の保護フィルムはフルラウンドタイプではなかったので、保護フィルムをそれに貼り替えることで問題は解決しました。

 

またクリアケースということで、スペースグレイに使ったら指紋が目立つようになりました。これはケースなしでもそうだし、クリアケースの宿命なので仕方がないと思います。

ただスペースグレイ系のiPhoneを使っている方は、「ケース背面の指紋を妥協できるかどうか」をよく考えてからクリアケースを買った方がいいと思います。

指紋が目立つこと以外は完璧です。そして指紋が目立つことはSpigenのせいではないので、現時点でぼくはこのSpigenのiPhone Xケース「ウルトラ・ハイブリッド」に満足しています。

 

ベストセラー1位のiPhone Xケース、ぼくも実際に使ってみて人気の理由がわかりました。信頼のSpigen、低価格ながらも高いクオリティ、ハイブリッドで高い安全性、ぼくはこのケースを買ってよかったと思っています。

 

【Spigen】iPhone X ケース, [ 全面 クリア ] [ 米軍MIL規格取得 ] [ Qi 充電 対応 ] [ 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー (iPhone X, クリスタル・クリア)

新品価格
¥1,670から
(2018/1/22 19:14時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です