栃木県栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」に行って、新生姜についての理解を深めてきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

口コミで「岩下の新生姜ミュージアム」の存在を聞いて、気になったので行ってきました。思っていた以上におもしろい場所だったのでレポートします。

 

栃木県栃木市「岩下の新生姜ミュージアム」

 

 

栃木駅の近くにあります。栃木駅から徒歩で行ける距離です。13:00に行ったのですが、お店の前の駐車場は満車で、少し離れた駐車場に置きました。

玄関に「NEW GINGER MUSEUM」と書いてあります。そして確信しました、「おもしろい場所に違いない」と。そしてここ岩下の新生姜ミュージアムは入場無料なのです。この寒い時期はとても観光に適しているスポットだと思います。

またここは撮影OKでSNSなどへの投稿もOKと掲示されていました。ここに来た人たちが写真を撮ってSNSなどに載せれば、その投稿を見て気になって行く人が増えるはずです。

 

 

入り口で記帳を済ませると、館内を自由に歩いて見ることができます。そしてすぐに「HELLO! NEW GINGER」というポスターが。

 

 

進んでいくと、このようにとにかく新生姜、新生姜に関する展示がされています。ここで新生姜の商品、その歴史について知ることができます。

 

 

「NEW GINGER COMMUNICATION」の文字が。個人的に好きなフォントなのでテンションが上がりました。

 

 

奥に進むと新生姜の被りものがありました。よくわかりませんが、せっかくなので写真を撮っておきました。ここに入ったら、まるで自分が新生姜になったような気分になりました。

 

 

こんな感じの部屋もありました、何が何だかよくわからず思考停止したまま写真を撮りました。

 

生姜と触れ合って理解を深める

 

 

「ジンジャー神社」という神社がありました。ジンジャー神社… ぼくはこういうの、大好きです。こういうユーモアのある作品が、日本と世界を笑顔にするのだと思います。

 

 

いろいろ遊んだところで、生姜についての理解を深める展示がありました。「風邪の時は生姜がいい」は有名ですが、それ以外にも生姜にはたくさんのパワーがあるそうです。ぜひ上の写真を拡大して、生姜のパワーを感じてください。

 

 

岩下の新生姜ミュージアムにはカフェが併設されています。ソフトドリンク、アルコール、また軽食もあります。

 

手作りジンジャーエール 450円(税込)

 

今回は手作りジンジャーエールを飲んでみました。ぼくはたまにジンジャーエールを飲むのですが、あまりの濃さに涙が出そうになりました。「これが本当のジンジャーエールか」とわかりました。よくこの味を覚えておこうと思います。

ということで岩下の新生姜ミュージアム、想像以上に楽しい空間でした。屋内なので暖かくてカフェも併設されていて、とても楽しめる観光スポットだと思います。気になったら、ぜひ行ってみてください。

 

スポンサーリンク

イワシタ 岩下の新生姜 270g 要冷蔵

新品価格
¥1,444から
(2018/10/1 16:40時点)

 

岩下の新生姜ミュージアムについて

 

所在地 : 栃木県栃木市本町1-25

営業時間 : 施設 10:00〜18:00 カフェ 11:00〜18:00 / 月曜火曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.