【栃木・佐野】究極の佐野ラーメンを求めて、人気店「大和」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日の夜、ずっと「明日はどこに行こう」と考えていました。栃木・茨城・群馬の観光スポットを探しに探しました。選ばれたのは、栃木・佐野でした。

ぼくはよく佐野ラーメンの本場・栃木県佐野市に行っています。今までに行った佐野ラーメン店は「岳乃屋」「田村屋」「森田屋総本店」「森田屋東店」「麺屋 ようすけ」「日向屋」です。今日は、数ある有名店の中でも特に有名な「大和」に行ってきました。

 

栃木県佐野市「大和」

 

 

11:00オープンで、お店に着いたのは11:09でした。そして目玉が飛び出ました。オープン直後なのに、こんなにたくさんの人が並んでいます。そして店内では1巡目の人たちがラーメンを待っています。一体どれだけ待てばラーメンにたどり着くことができるのか…

名前を書く紙があったのでそこに名前を書いて待ちました。自分の前に書いてある名前の数を数えて待ち時間を予想してみたりしましたが、あまりに待ち人数が多くて途方に暮れました。

 

 

メニューはシンプルで、ラーメンを基本としてトッピングによって「チャーシューメン」とか「ネギラーメン」とかがあります。今回は「チャーシューメン」にしました。そしてやたら大きいと有名な佐野餃子も食べることにしました。

 

1年で最も寒いこの時期に外で待つのはまさに修行、そのぶんラーメンを食べた時の快感も強烈なものです。オープン30分前に行った「日向屋」では1時間待ったのですが、ここ「大和」ではオープン直後に行ったので1時間半待ちました。

1時間半です。寒さでメンタルの限界が近づいてきた時、ようやく呼ばれて店内に入ることができました。先に注文を取ってあるので、カウンターに座ってすぐに着丼でした。こういうところに人気店の人気店らしさを感じます。

 

餃子3個 270円(税込)

 

ラーメンに先立って佐野名物の巨大餃子が到着しました。ここの餃子は最高レベルに中身が詰まっていました。宇都宮餃子と比べてかなりサイズが大きいため、3個でも食べた気がしました。ここでは餃子は3個か5個か選ぶことができるので、お腹と相談して決めるようにしてください。

 

チャーシューメン 830円(税込)

 

おいしい、圧倒的においしい。ぼくは人気佐野ラーメン店を食べ歩いてきましたが、人気佐野ラーメン店の中でもトップレベルのラーメンだと感じました。

まずスープ、これまで食べてきた佐野ラーメンのスープとは少し違う気がしました。食べログで調べてみたら、豚骨系が入っているとか入っていないとか… ラーメンに関する知識はないのですが、スープを飲んでみて「他とは違うけどこれも佐野ラーメンに合う」と思いました。

次に麺、佐野ラーメンは青竹手打ちということで麺の太さが不揃いなのが一般的ですが、大和の麺はかなり太さが整えられていると感じました。それほど太くはないのですが、とてもコシが強くて食べ応えがありました。

チャーシューメンなので、たくさんチャーシューが乗っていました。一般的な佐野ラーメンと同じ柔らかいチャーシューでした。ぼくは佐野ラーメンに入っているチャーシューが大好きです。

 

ということで…

 

 

これが、

 

 

こう。

 

ごちそうさまでした!

 

大和について

 

所在地 : 栃木県佐野市北茂呂1-5-2

営業時間 : 火水木金 11:00〜14:00 17:00〜20:00 / 土日祝 11:00〜20:00 / 月曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です