【70km走破】愛用のクロスバイクで、栃木県宇都宮市から茨城県筑西市まで行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

愛用しているクロスバイクで、栃木県宇都宮市から茨城県筑西市まで行ってきました。信じられないかもしれませんが、ぼくも信じられません。そうなると思って、たくさん写真と動画を撮ってきました。

「野鳥が見たい」と思ったぼくは、宇都宮市内で野鳥がいる場所を検索しました。宇都宮中央公園には何度も行っているので、瑞穂野団地の近くの公園に行ってみることにしました。結果として、茨城県まで行ってしまいました。

 

栃木県宇都宮市〜茨城県筑西市

 

〜瑞穂野団地

 

毎度おなじみ新4号国道を10kmくらい南下して、瑞穂野団地の近くの公園付近に着きました。場所はR4×R121交差点の東側、いわゆる瑞穂野団地と呼ばれている住宅地のあたりにありました。

国道121号にぶつかる直前に川が東西に流れていたので、そこを左折して東に進むことにしました。少し進んだら、カモが川で泳いでいました。とても整備されている川で、川沿いに遊歩道があってベンチなども置いてありました。

そういえば先日この付近を通った時に白鳥を見ました。このあたりは白鳥とかカモがたくさんいるようです。残念ながら今回は白鳥は発見できませんでした。

 

ここでふと、「このまま国道121号を東に進むと井頭公園があるはず」と思いました。

 

瑞穂野団地〜井頭公園

 

 

新R4×R121からしばらく東に進んで鬼怒川を渡ったら、国道408号とぶつかりました。

 

 

国道121・国道408号を南下していったら、国道121号と国道408号の分岐点に着きました。とりあえず井頭公園を目指していたので国道121号を進むことにしました。

 

 

そのまま南下したら栃木県真岡市に入って、道路標識に井頭公園が現れるようになりました。ここで「あと少し」と思ったのですが、思ったほどあと少しではありませんでした。

 

 

もう少しです。

 

 

国道408号との交差点に着きました。いわゆる新408号国道です。井頭公園まで残り1km、もう少しです。

 

 

最後にここに来たのはきっと小学生の時です。ひさしぶりに来たのでとても懐かしく思いました。

 

 

駐輪場が見当たらなくて困っていたら、このような立て札を発見しました。右側に「このコースはサイクリングロードにもなっているので注意してください」と書いてありました。自転車も通行可能なようです。というか目の前にレンタサイクル場がありました。

 

 

ここ井頭公園は栃木県内有数のプール「1万人プール」としても有名です。スライダーは色がきれいなので写真が鮮やかに写りました。

 

 

ここ井頭公園はとても広くて、軽く1周してみるかと思って1周したら3.1kmもありました。サイクリング中にサイクリングをしてしまいました。

 

井頭公園について

 

所在地 : 栃木県真岡市下籠谷99

 

井頭公園〜真岡鐵道真岡駅

 

井頭公園内でサイクリングをしていて、「ここからなら真岡駅まで近いような…」と余計なことを思ってしまって、地図で調べてみたら6.5kmくらいだったので、行くことにしました。

 

 

国道408号と県道46号を経由しつつ、真岡駅を目指してとにかく東に進みました。

 

 

学校帰りの高校生たちとたくさんすれ違いながら、ようやく真岡鐵道・真岡駅に着きました。そういえば数ヶ月前にここに来た記憶があります。以前来たばかりだったので少し見て満足しました。

そしてここで「ここからなら茨城県筑西市まで近いような…」と余計なことを思ってしまって、地図で調べてみたらとてつもなく距離があったので、それを一旦忘れて茨城県筑西市を目指すことにしました。

 

真岡鐵道真岡駅〜茨城県筑西市

 

 

逆光で見えにくいですが、国道294号と国道408号の交差点です。国道294号を自転車で走る日が来るとは夢にも思いませんでした。

 

 

途中、一気に視界が開ける場所がありました。きっと右側に見える道路標識の奥に見えるのが筑波山だと思います。

 

 

国道294号は車道も歩道も広くてとてもいい道路でした。そしてこのあたりから見覚えのある道路になりました。途中、何もないと言われている「道の駅 にのみや」を通りました。本当に何もなかったので写真撮影だけしました。

 

茨城県筑西市

 

 

「道の駅 にのみや」から少し走ったら、見覚えのある上り坂が見えてきました。そう、こここそが栃木県と茨城県の県境です。車でここを通るたびに写真を撮っていたので坂を見た瞬間にわかりました。

 

 

 

 

本当に県境に立っていて感動しました。歩道の端で写真を撮ったのですが、国道294号を走る車の運転手から怪奇な目で見られました。ぼくの調べでは「10人のうち9人が何だこいつと思った」という結果が出ています。

 

 

道路標識の下の地名が県外の市区町村なので新鮮でした。

 

 

それから少し茨城県筑西市内を走って、栃木県真岡市に戻りました。

 

 

夕暮れの時間だったので西の空がきれいでした。でもそれ以上に夕暮れの時間に県境にいることに不安になりました。

 

茨城県筑西市〜栃木県宇都宮市

 

 

行きで30km走ったので帰りも30km走る必要があることをここで思い出しました。ノリと勢いだけで茨城県まで行ってしまったので、帰り道のことはまったく考えていませんでした。

帰り道を走り始めた時にイメージしたよりもはるかに過酷でした。国道294号から国道408号に乗りました。このあたりは「第1工業団地」と呼ばれている地域だそうで、本当に工業団地しかありませんでした。まったく住宅がなかったので、このように真っ暗な場所がほとんどでした。

 

途中、急に犬の吠える声が聞こえてきて、その声が次第に近づいてきました。少なくとも2匹はいました、高さの違う吠え声が聞こえたので。真っ暗だったのでその姿を確認できませんでしたが、とても低い声だったのでチワワ系ではないどう猛な犬だと判断して、自分史上最高のスピードで逃げました。

しばらく追いかけてきましたが、何とか逃げ切りました。本当に怖かったし、本気で身の危険を感じました。「どうしよう」と思う前に体が動き出していました。犬はぼくを本能で追いかけたかもしれませんが、ぼくも犬から本能で逃げました。

もうぼくは一生、夜に真岡市内の国道408号を走らないでしょう。

 

 

国道408号を走っていたのですが、どう考えてもただの林道でした。こんな感じの真っ暗闇の中で、犬に追いかけられて恐怖を感じない方が恐怖です。

 

第1工業団地を抜けたら一気に疲れが出てきて、いつものペースで走ることができなくなりました。「体が思うように動かない」を実感しました。脚に力が入らず、脚とペダルが全然うまく絡みませんでした。この時は部活帰りの中学生よりも走るのが遅かったと思います。

真岡市内の長田という交差点で体力の限界を感じて、コンビニで休憩することにしました。缶コーヒーとチキンを買いました。この時食べたチキンをぼくは一生忘れないでしょう。少し休んだら少し回復したので、また北に向かって進み始めました。

「本当に栃木県真岡市は広いな」と思いました。

 

 

かなり走って、ようやく「宇都宮市」の文字が。もうこの時点で涙が出そうでしたが、まだ家までは15kmくらいありました。

 

 

それから国道121号と新4号国道を経由して家に帰りました。

 

まとめ

 

今日は70kmくらい走りました。今回は1日で往復しましたが、2日かけてサイクリングをするのもいいと思いました。1日目はとにかく進んでネットカフェに泊まって、2日目は観光してひたすら帰るという感じで。

2日間コースにすると、栃木県佐野市とか埼玉県春日部市すらも射程圏内に入ります。今後少し、計画を練ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です