【茨城・大洗】水戸芸術館に行って、そのまま大洗マリンタワーに行って海を見てきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日は朝早めに出発して、茨城県大洗市まで行ってきました。

 

茨城県水戸市「水戸芸術館」

 

最初の目的地は「水戸芸術館」という茨城県水戸市にある芸術館です。ここで開催されている企画展「ハロー・ワールド」が気になったので行ってみることにしました。プログラミング関係をやっている方はん?となることでしょう…

 

 

全然知らない道を走って、気づいたら茨城県桜川市に入っていました。それから国道50号に乗って水戸芸術館を目指しました。茨城県に入ってからはほぼ国道50号を走りました。

 

 

水戸芸術館はかなり街中にありました。宇都宮美術館のような街から少し離れた場所をイメージしていましたが、実際にはすぐ近くにKEISEIというビルがあったりかなり都会な場所でした。

 

 

よくわからない何かがありました、今でもわかりません。

 

 

ここでランチの予定でしたが諸事情により近くのKEISEIビルの最上階で食べました。初めてちゃんと牡蠣を食べたのですが、意外とおいしかったのでまた食べたいと思います。

水戸芸術館は複合施設になっていて、展示室以外にもコンサートホールなど複数のエリアから成り立っています。入場料800円を払って、企画展「ハロー・ワールド」の展示を見ることにしました。

 

 

なかなか難しいテーマでしたが、「滅亡に関するビデオの作り方」「ブロックチェーンとは何か?」など、興味のある分野についての展示が多くておもしろかったです。

 

水戸芸術館について

 

所在地 : 茨城県水戸市五軒町1-6-8

 

茨城県大洗町「大洗マリンタワー」

 

大洗マリンタワーは、茨城県東茨城郡大洗町にある高さ60mのタワーです。大人は330円でエレベーターを昇って展望台から太平洋などを見ることができます。

 

 

水戸芸術館から大洗マリンタワーに向かう途中、国道51号と国道6号の交差点を通りました。北関東に住んでいて通ることができる可能性があるのは国道4号の次は国道6号になるので、この交差点を通過できて嬉しかったです。

 

 

大洗マリンタワーに着きました、タワーに青空が映っていてきれいです。

 

 

太平洋を見ました、海でした。

 

大洗マリンタワーについて

 

所在地 : 茨城県東茨城郡大洗町中央10

 

茨城県水戸市「大塚池公園」

 

続きまして、水戸市の西部にある茨城百選にも選ばれた景勝地である「大塚池公園」に向かいました。

 

 

大洗マリンタワーから大塚池公園に向かう途中、ついに念願の国道6号を走ることができました。感動しました、走った区間はわずかですが、ぼくの心に深く刻み込まれました。

 

 

国道6号を走っていたらこんな感じのクレイジーな道路標識を発見しました。ナビで確認したら実際にこのように道路が走っていたのでびっくりしました。

 

 

国道50号と国道50号が交わっていると思ったら国道50号と県道50号でした。

 

 

とここで、突然の雨が降ってきました。雨というかみぞれのような感じでした。少し強めに降っていて、雨雲レーダーを見るとすぐに回復しそうなので少し待機しました。駐車場内には同じように待機している車が複数ありました。ところが雨雲がなかなか動かないので、ぼくは傘もささずに雨の中を走って池に行って鳥たちを見ることにしました。

 

 

大塚池公園について

 

所在地 : 茨城県水戸市大塚町

 

帰り道

 

宇都宮市内の国道121号を走っていたら、鬼怒川を渡る時に美しい夕焼けを見ることができました。

 

 

今日もいい日でした。

 

最後に、ぼくが雨の中白鳥を追い求めて歩きまわった時の動画をお届けします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です