【茨城・埼玉・群馬】栃木県小山市から茨城県古河市と埼玉県加須市と群馬県板倉町に行って栃木県宇都宮市まで帰ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日はぼくにとって歴史的な日になりました。いつかぼくが死ぬ時、必ず今日のことを思い出すでしょう。

 

昨日のこと

 

昨日は午前4時まで起きていて、少し眠って朝早く起きて車で北関東自動車道を経由して栃木県足利市に行きました。

 

 

まずカフェでコーヒーとパンケーキを食べました。ここのコーヒーは最高でした。

 

 

そのままカフェの近くの人気店でラーメンを食べました。

 

 

それから栃木県足利市の観光スポットである「織姫神社」に行きました。下の駐車場から階段を上って、途中でそばをいただきました。足利エリアではトップ店で、平日の午後でしたが混雑していました。

 

 

基本の「おせいろ」を食べました、おいしかったです。

 

 

栃木県足利市の織姫神社はとてもきれいで景色もいいので、春になったらまた遊びに行きたいと思います。

 

午後2時に帰宅して30分後に今度はクロスバイクで家を出ました。とりあえず栃木県壬生町に行って、少し休憩して午後5時にまた出発しました。

 

 

県道2号(栃木街道)を南に走って、栃木県栃木市に入りました。

 

 

それからしばらく走って東武宇都宮線・新栃木駅に着きました。昨日の記事にも書きましたが、このあたりは思い出がたくさん詰まっている場所なのでひとりで泣きそうになりました。

 

 

そのまま南西に進んで栃木駅に着きました。

 

 

栃木駅で「ここからなら小山まで近い」と思ったぼくは県道31号を小山方面に走りました。1時間くらい走り続けて、思川を渡って小山市街地に入りました。

 

 

思川を渡ってから小山駅まではすぐでした。

 

 

小山駅に着きました。いつか小山駅まで行きたいと思っていたので感動しました。

この時間に宇都宮方面に帰るのはしんどいと思ったので、小山駅地下の有料駐輪場に預けてJR宇都宮線で帰りました。

 

今日のこと

 

栃木県小山市〜茨城県古河市

 

クロスバイクを回収するために電車で小山駅に行く予定でしたが、小山駅まで車で送ってもらえることになりました。そこで、小山駅の近くでラーメンを食べることにしました。

 

 

そこで以前行った小山駅東口の「麺堂 豊香」に行きました。前回と同じ「中華そば(醤油)」を食べました。やはりおいしかったです。以前行った時は少し待ったのですが、今日はオープン直後に行ったので待たずに座ることができました。

 

関連記事 : 【栃木・小山】小山駅の近くの人気店「麺童 豊香」に行ってきた

 

それから小山駅西口で降ろしてもらって、クロスバイクを回収しました。案内には1日200円と書いてありましたが、200円を入れてもバーが上がらず勢い余ってもう100円入れたらバーが上がりました、本当に大切に保管してくれてどうもありがとうございました…

 

小山駅から少し西に走って国道4号に乗りました。国道4号を宇都宮方面に走るか春日部方面に走るかとても迷いました、とても大きな選択です。

ところで最近ぼくは布袋寅泰さんに夢中になっています。そんな布袋寅泰さんの「8 BEATのシルエット」という曲に「冒険に理由はいらない」という言葉があります。「布袋さんが言うならそうなのだろう」と思ったぼくは、冒険がしたくなって春日部方面に向かうことにしました。

 

 

思えば最近は本当に布袋寅泰さんばかり聴いています。音と声が好きで、歌詞が心に響いてきます。「51 Emotions -the best for the future」なら、「バンビーナ」「8 BEATのシルエット」「POISON」「STILL ALIVE」「スリル」「CIRCUS」などが好きです。

ap bank fesでの布袋寅泰さんの「POISON」の演奏を見たのが知ったきっかけでしたが、今では夢中になって聴いています。

 

 

少し走ったら国道50号との交差点に着きました。ここを東に行けば茨城県水戸市、西に行けば群馬県高崎市に行くことができるはずです。国道50号の下をくぐって国道4号を走り続けました。

 

 

それから間々田駅を華麗に通過して栃木県野木町に入りました。野木町は中学生の時によく来ていたので懐かしいです。栃木県野木町まで来れば、県境はもうすぐそこです。そう思ったのですが、栃木県野木町は意外と広かったです。

 

 

野木町内で国道4号に別れを告げて、国道4号より少し西寄りで南下しました。そしてついにここに着きました。栃木県と茨城県の県境です。茨城県古河市に入りました。

 

 

自分の目だけでは不安なのでiPhone XのGPSで確認したら確かに茨城県にいました。というかサイクリングの時はいつも地図がとても役に立っています。というか地図がないと遠くに行くことはできません。よく見たら以前行った茨城県筑西市よりもかなり遠くにいました。

 

関連記事 : 【70km走破】愛用のクロスバイクで、栃木県宇都宮市から茨城県筑西市まで行ってきた

 

茨城県古河市〜埼玉県加須市

 

 

県境から少し南に走ったら街並みが「駅の周辺」という感じになってきました。

 

 

そのまま少し南に走って古河駅に着きました。古河といえば電車でもかなり時間がかかる距離です。この場所に自転車でいることに自分でも驚きました。

そしてここでぼくはまた決断を迫られることになります。「このまま引き返して宇都宮方面に走る」か「少し埼玉方面に進んでみる」かです。

 

 

考えていたら布袋寅泰さんの顔が頭に浮かんできて、結局埼玉方面に進むことにしました。国道354号で埼玉県を目指しました。

 

 

茨城県と埼玉県の県境は利根川だったのですが、このあたりは本当に地獄でした。天気予報でも風が強いと言われていましたが、橋の上は次元が違いました。

自転車での走行なんて不可能で、押して歩くのがやっとでした。気を抜くと自転車ごと吹き飛ばされそうでした。そして雨が降ってきて風に乗って勢いがついた雨に殴られました。

「雨が痛い」と思ったのは今回が人生初かもしれません。先日茨城県水戸市に車で行った時も帰りに通り雨に降られましたが、サイクリング中の通り雨はかなりメンタルがえぐられました。

 

関連記事 : 【茨城・大洗】水戸芸術館に行って、そのまま大洗マリンタワーに行って海を見てきた

 

 

どうにか利根川を渡って埼玉県加須市に入りました。台風レベルの強風で何とか進むのがやっとで、「颯爽とサイクリング」なんてものではありませんでした。

 

埼玉県加須市〜群馬県板倉町

 

そしてここでまた悩みました。「ここで折り返して古河に戻る」か「さらに進んで群馬方面に進む」かです。

 

埼玉県加須市から群馬県板倉町までが本当に大変でした。距離は4〜5kmくらいなはずですが、この区間に1時間も使ってしまいました。風が強すぎてクロスバイクで走ることができず、仕方なくクロスバイクを押して歩くことにしたからです。

 

 

風は弱まることなく、ずっと上の動画のように爆風でした。

 

 

国道354号、今日はたくさんお世話になりました。初めて通った道路でしたが、とても走りやすく感じました。

 

 

そしてついに群馬県板倉町に入りました。

 

 

上の写真は東武日光線・柳生駅の近くで撮影したのですが、撮影中に偶然スペーシアが通過しました。

 

 

その優雅な走りは、栃木県小山市から走ってきたぼくを祝福してくれているようでした。

 

群馬県板倉町〜栃木県宇都宮市

 

目的を完全に達成したので帰ることにしました。家までの距離と今の時間から考えた結果「余裕すぎる」と思ったので、のんびりペースで走ることにしました。

 

 

国道354号で茨城県古河市を目指したのですが、気づいたらとても高いところに上ってしまっていました。焦りましたが、歩道があったので大丈夫でした。

 

 

そのまま東に進んだら利根川サイクリングロードに乗っていました。車道と完全に切り離されて、川のすぐそばを走ることができて楽しかったです。

 

 

利根川の橋の上に県境がありました。茨城県古河市に帰ってきました。

 

 

栃木県野木町の国道4号沿いに「野木神社」がありました、立派でした。

 

 

途中で国道4号に乗って、栃木県野木町まで帰ってきました。まだまだ距離があるはずなのに、なぜか栃木県に入ったことに安心してしまいました。

 

 

今日は長距離なので何度も休憩しました。セブンの「揚げ鶏」は最高です。

 

 

栃木県小山市に入りました。今日は出発が栃木県小山市の小山駅だったので家に帰ってきたような気分になりました。ここまでは行きとほぼ同じ道路を通ったのですが、ここからの小山市ー宇都宮市間は過去に走ったことがない区間だったので少し不安になりました。

 

 

そのまま国道4号を北に走って、間々田駅まで来ました。

 

 

そして栃木県小山市に入って、国道50号との交差点まで帰ってきました。

 

 

昨日お世話になった小山駅を通過して、栃木県下野市に入りました。

 

 

小金井駅の近くに着きました。

 

 

このあたりは見晴らしがよくて、JR宇都宮線の美しい走りを堪能できました。

 

 

そしてこのあたりで本格的に日が暮れてきました。

 

 

露出を上げているので明るく見えますが、もうかなり暗くなっていました。ようやく身近な場所まで帰ってきました。

 

 

栃木県上三川町まで来ました。国道4号を走ったのですが、小山市から下野市に入って上三川町に入ってまた下野市に入りました。不思議です。

 

 

国道352号との交差点に来ました。本当は小山駅の近くで県道18号に入ったりもっと近道があったのですが、栃木県野木町からずっと走ってきた国道4号に情が入ってきてしまったのでこのまま進みました。

 

 

そしてついに、ぼくが愛してやまない栃木県宇都宮市に入りました。家をは少し方向が違いますが、そのまま北に進んで雀宮駅を通過して「東京から100km」の看板を見ることにしました。確か野木町で国道4号に乗った時は東京から65kmくらいだった気がします。「東京から100km」を見て、家に帰ることにしました。

 

 

この2日間事故もなく、安全にサイクリングができたことを祝いました。今日は複雑な動きをしたので、トータルでどのくらい走ったのかよくわかりません。推定ですが90〜100kmくらい走ったと思います。

 

 

今日は歩数換算すると28,042歩だそうです。これは「POPOPO」という歩数計アプリなのですが、時間ごとのグラフも確認できるので便利です。

 

 

2月12日はキャッチボールとバッティングをして駅まで歩いて、13日は那須烏山市の龍門の滝を見に行って、昨日16日は栃木県足利市を散策して夕方から栃木県小山市に向かってサイクリングをして、今日は栃木県・茨城県・埼玉県・群馬県の4県をまたぐサイクリングをしました。

 

2月12日 : キャッチボールとバッティングをして、夜はひさしぶりにたこ焼きパーティーをしてみた

2月13日 : 【栃木・那須烏山】滝が見たくなったので、栃木県那須烏山市の「龍門の滝」に行ってきた

2月16日 : 【栃木・小山】クロスバイクで宇都宮市から、壬生町と栃木市を経由して小山市に行ってきた

 

健康そのものです。以上、4,446字の日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です