栃木県宇都宮市の梅の名所「同慶寺」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

25日(日)に多気不動尊へ、26日(月)に宇都宮二荒山神社・日光山輪王寺・日光東照宮・日光二荒山神社へ行ったぼくは、今日27日(火)に何とか時間を作って同慶寺という場所に行ってきました、

 

同慶寺に行ってきた

 

宇都宮駅東口から県道64号(鬼怒通り)を東に走って、柳田大橋を渡って国道408号を右折して少し南下したところにあります。

以前栃木県真岡市内の国道408号を走って野良犬に追いかけられて泣いたことがあるのですが、宇都宮市内の国道408号も同じように暗いので自転車で行く時は注意が必要です。

 

 

同慶寺に到着しました。真っ暗だったので、自動車が通るタイミングで撮影しました。それでも写真が暗いです。

 

 

露出を上げて何とか「同慶寺」の文字が確認できました。

 

 

同慶寺の中に入ってみました。真っ暗で何がどうなっているのか全然わかりませんでした。ぼくは梅を見に訪れたのですが、どれが梅の木なのかまったくわかりません。梅のように見える木を撮影してそのまま帰りました。上の写真の中心で光っているのは月です。月をバックに立派な木を見たら、別世界に来てしまったような気分になりました。

 

 

同慶寺の前がとても激しい上り坂なので、自転車で上ることができずに押して歩きました。同慶寺の駐車場から西を見たら、宇都宮市街地の明かりが見えました。手前に見える道路が国道408号です。

 

 

せっかく柳田大橋で鬼怒川を渡ったので、柳田大橋の宇都宮市街地側にある「ラーメン 豚珍」に寄ってラーメンを食べて帰りました。

今回食べたのは中で、麺300gで男性でもかなりボリュームがあると感じる量です。ミニが100g、小が200g、中が300g、大が400gです。一般的なラーメンの麺は100g〜150gなので、中以上を食べる時はそれなりの覚悟と最後まで挑み続ける姿勢を持って臨むことが大切だと思います。

栃木県宇都宮市のG系ラーメンといえば「武丸」が有名ですが、ここ「豚珍」も劣らないクオリティだと思います。ぼくはサイクリングのついでに何度も立ち寄って食べています。

 

というわけで、梅を見に行ったのですが結局ラーメンを食べて大満足で帰ってきました。もう少し経ったら今度は明るいうちにまた同慶寺に行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です