【栃木・真岡】栃木県真岡市の「大前神社」の梅が見ごろです

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

 

1年ぶりの群馬県高崎市

 

早速余談ですが、今日の午前中は群馬県高崎市に行っていました。最後に高崎市に行ったのは去年2017年1月4日に高崎白衣観音に行った時なので、1年ぶりの高崎市でした。

高崎市といえば宇都宮市・水戸市と並ぶ北関東でもビッグな都市なのでとても興味深く観察してきました。公にはされていませんが、高崎市と前橋市にはちょっとした確執があるので今後も合併する可能性は低そうです。

高崎市の人口は37万、前橋市の人口は33万、宇都宮市の人口は51万なので高崎市と前橋市が合併したら宇都宮市は“北関東最大都市”の称号を失うことになると思います。

 

 

新4号国道を経由して宇都宮上三川ICから北関東自動車道に乗りました。波志江SAで休憩をして、高崎JCTを通過して前橋ICで降りました。気になったのが「前橋南IC」「高崎IC」「前橋IC」の順であることです。

これは東北本線(宇都宮線)の「大宮駅」「土呂駅」「東大宮駅」みたいな感じなのでしょうか… いずれにせよ、横風の影響で80km/h制限の中、安全運転で群馬県高崎市に入りました。

 

 

去年も通ったのかもしれませんが、国道17号を走りました。片側3車線でとても広い道路でした。また、高崎環状線という道路もありました。きっと栃木県でいう宇都宮環状線みたいな感じだと思います。

「高崎市道高崎環状線」いわゆる高崎環状線は高崎市内を走る11kmの市道です。ちなみに宇都宮環状線は34kmです、ええ。

 

 

まず、高崎市内でラーメンを食べました。高崎エリアで2位という人気店「あお木」です。オープン直後に行きましたが、どんどん人が入ってきました。醤油が濃いめで、麺もスープもおいしかったです。

 

 

それから国道18号も走りました。国道18号は群馬県高崎市と新潟県上越市を結ぶ国道で、高崎市から北佐久郡御代田町までは「中山道(なかせんどう)」を継承しています。

 

 

そして、高崎白衣観音に向かう上り坂の途中でそばを食べました。ロケーションが最高でした。

 

 

幸運にも上越新幹線を見ることができました。というような感じで、午前中は群馬県高崎市に行っていました。

 

梅の大前神社

 

帰りも前橋ICから北関東自動車道に乗って、宇都宮上三川ICで降りて新4号国道を経由して帰ってきました。まだ早かったので、クロスバイクで栃木県真岡市の「大前神社」に行くことにしました。ついさっきまで高崎にいたのに真岡に向かう、ぼくのフットワークはゼログラビティです。

 

 

1週間ぶりのサイクリングは最高でした。ここ最近晴天が続いて花粉が大量飛散していたのですが、昨日から大雨が降っていて花粉が落ち着いていたので、今日は絶好のサイクリング日和でした。

 

 

新408号国道いわゆる鬼怒テクノ通りを渡ったら筑波山のような山がかなり近くに見えてきました。後述しますがこれが筑波山かどうかはわかりません、真相は闇の中です。

 

新4号国道と国道408号・国道121号・県道46号を経由して大前神社を目指しました。先週行ったばかりなのでナビは必要ありませんでした。今日は追い風ではありませんでしたが、1時間ちょっとで到着しました。

 

 

先週と同じアングルで撮影しました。先週よりもかなり咲いていたと思います。しかし「雨あがり」「曇天」「夕方」の三拍子だったためあまり鮮やかに撮影できませんでした。

 

関連記事 : 【栃木・真岡】恵比寿さまに会うために「大前神社」に行ったら、とても美しい梅を見ることができた

 

 

iPhone Xで撮影した写真です。先週木曜に来た時もある程度咲いていたのですが、今日はもっと咲いていました。梅を鑑賞して大前神社でお参りして、恵比寿さまに挨拶をしました。

 

 

夕方だったのでまったく人がいませんでした…

 

 

途中、このような標識を発見しました。一瞬「なぜここに国道が」と思いましたが、よく見たら「神道」と書いてありました。なぜ青色の三角にしたのでしょうか…

 

 

帰りもほぼ同じルートで帰りました。宇都宮市内に入って、国道121号で鬼怒川を渡ったら少し雨が降ってきました。雨雲レーダーを見たら通り雨のようなので気にせず走りました。ぼくにとってこの季節の雨は最高です。

濁流の鬼怒川の橋上から、筑波山と筑波山.Jrが見えました。聞いたところ筑波山の近くに筑波山に似た山があるみたいです。大きい方が筑波山らしいです。

 

という感じで、午前は群馬県高崎市に行って、午後は栃木県真岡市に行ってきました。よくわかりませんが、いい運動になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.