【東京・神奈川】青春18きっぷで宇都宮から、日本橋・横浜・小田原・鎌倉に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

 

 

昨日の夜中にこんなツイートをしたのですが、早速今日国道めぐりの電車旅をしてきました。宇都宮からまず東京・日本橋に行って、横浜に寄って小田原に行って、最後に鎌倉に行きました。

 

東京都中央区「日本橋」

 

ぼくは「日本橋」というワードを何度も画面上で見てきました。日本橋を始点としている国道が7本もあるからです。

国道1号 : 終点 大阪府大阪市 / 東海道

国道4号 : 終点 青森県青森市 / 日光街道・奥州街道

国道6号 : 終点 宮城県仙台市 / 水戸街道

国道14号 : 終点 千葉県千葉市

国道15号 : 終点 神奈川県横浜市 / 旧東海道

国道17号 : 終点 新潟県新潟市 / 中山道

国道20号 : 終点 長野県塩尻市 / 甲州街道

の7路線が、日本橋の中央部を起点としています。国道1・15・20号が橋の南方向へ、国道4・6・14・17号が北方向へ伸びています。

日本橋周辺ではそれぞれ重複しているので、地図などでは上位路線の国道1・4号のみが案内されます。このうち国道1・4・15・17・20号の5路線が江戸時代の五街道を継承しています。

 

ということらしく、とても気になっていたのですが今日ついに行くことができました、日本橋はぼくにとって聖地です。

 

 

8:33発上野東京ライン小田原行きに乗りました。この時間帯は8:21発宇都宮線上野行き、8:26発湘南新宿ライン逗子行き、8:33上野東京ライン小田原行きと3本続いているのでとても便利です。

最初の目的地が東京だったので必然的に上野東京ラインになりました。宇都宮ー東京はほぼ2時間かかるのでグリーン車に乗りました。iPhone XにSuicaを登録してあるので、事前にiPhone Xでグリーン券を購入しておきました。事前料金で利用できてまた券売機に並ぶ必要もないので快適です。

 

 

今となってはどうでもいいことですが雀宮で東北新幹線が見えました。

 

 

東京に着きました。最近この標識がきれいになった気がします。目的地である日本橋へは乗り換えを調べたら東京から地下鉄を利用すると案内されましたが、地図で見たらそれほど遠くなさそうなので歩いて行くことにしました。

今日はとても気温が高く、コンクリートジャングルの暑さにやられて一度ドトールで休憩しました。220円でアイスコーヒーを堪能できるドトールは最高です。日本橋は東京駅から歩いて15分くらいの場所にありました。

 

 

春休みということでサラリーマンと観光客のどちらもたくさんいてにぎわっていました。ちょうど桜が咲いていて、本格的なカメラで撮影している人もいました。

 

 

日本橋の北西側のたもとに「東京市道路元標」がありました。細かい背景はわかりませんが、とても立派なものでした。

とりあえず国道4号を探すことにしました。地図で調べたのですが入り組んでいてよくわからなかったので、適当に散歩しながら探すことにしました。

 

 

歩くこと30分、なぜか最初に見つけたのは国道4号と国道6号の分岐点でした。国道4号を進むと宇都宮に、国道6号を進むと水戸に行くと思うと感慨深いです。この交差点の国道4号を西方向に歩いていきました。

 

 

歩いていったら幸運なことに国道4号と国道17号の分岐点がありました。ここを左折(国道4号)すると東京駅、右折(国道17号)すると高崎に行くはずです。

とりあえず日本橋の北側の国道4・6・17号が見つかったので、次は日本橋の南側を散策することにしました。

 

 

さっきの写真の交差点を左折して国道4号を左折して「国道4号の視点はどこだ」と探していたのですが、気づいたら国道1号を歩いていました。人生初の国道1号を散歩、感動です。

ここでは国道1号と国道15号が重複していたので、先の交差点を右折して国道1号だけの道路を歩きました。

 

 

国道1号、「すべてはここから始まった」的な何かを感じます。そのまま国道1号を進んだら東京駅に戻ったので、次の目的地である横浜に行くことにしました。

 

8:33に宇都宮駅を出て10:26に東京駅に着いて、12:27発東海道線小田原行きで横浜に向かったので日本橋での滞在時間はおよそ2時間でした。2時間ずっと歩きっぱなしでした…

 

神奈川県横浜市「JR横浜駅」

 

 

12:27東京発東海道線小田原行きに乗って、12:52に横浜に着きました。ひさしぶりの横浜です。ぼくは横浜に来たら必ず家系ラーメンを食べていて、今回もそのラーメンを食べるためにここまで何も食べませんでした。

 

 

横浜駅東口に直結している「スカイビル」の10階にある「壱八家」です。少し遅らせて行ったのですが並んでいました… ここでは先に食券を買ってから並びます。

並んでいると「お好みは?」と聞かれます、ぼくはいつも「固め・濃いめ・少なめ」と言っています。麺固め、味濃いめ、脂少なめです。ぼくはこの”カタコイスク”を気に入っています。

ラーメン中盛り、830円。おいしいのはわかっていましたが、ひさしぶりに食べたのでいつも以上においしく感じました。

 

満腹になったところで、次の目的地である小田原に向かいました。横浜駅での滞在時間はおよそ1時間でした、ラーメンを食べることだけが目的だっったので…

 

神奈川県小田原市「小田原城」

 

 

13:57発東海道線小田原行きに乗って、途中平塚で快速アクティー熱海行きに乗り換えて向かいました。14:48に小田原に着きました。

目的地はそう、小田原城。小田原といえば小田原城とかまぼこのイメージしかありません。地図を見たら小田原駅から小田原城までは歩いてすぐな感じがしたので徒歩で向かいました。

 

 

適当に歩いていた道路が国道255号だったので感動しました。そのまま進んだら国道1号にぶつかったので満足して小田原城を目指しました。

 

 

「学橋」という橋から小田原城に入りました。

 

 

 

こんな感じで、春休みということでたくさん人がいました、さすが小田原城。お金を払うと上がっていけるそうなのですがそれほど思い入れがないので下界から観察することにしました。

見るだけ見たので、小田原城を横切って小田原駅に帰りました。次の目的地である鎌倉に向かいました。

 

神奈川県鎌倉市「JR鎌倉駅」

 

 

小田原城が予想以上に広くてしかも立派だったので、15:34発湘南新宿ライン快速高崎行きに間に合わず、16:02発湘南新宿ライン特別快速高崎行きに乗りました。

小田原から鎌倉に行ったと軽い感じで書きましたが、意外と遠かったです… 16:02に小田原を出て16:33に大船に着いて、横須賀線(湘南新宿ライン)逗子行きに乗り換えて鎌倉に向かいました。

 

 

鎌倉といえば「鶴岡八幡宮」とそこに向かう「小町通り」です、ぼくはこれくらいしか鎌倉について知りません。せっかく鎌倉に来たのだから「鶴岡八幡宮」くらいは見ておこうと思って小町通りを歩きました。

春休みということで“人が渋滞”していて、自分の思ったように進むことができずただ流れるプールのように進むだけでした。

 

 

鶴岡八幡宮といえばこの大きな鳥居、赤い鳥居が立派です。最後に前橋まで行くつもりだったのでほとんどよく見ないで鎌倉駅に戻ってきました。よくよく考えたら前橋に着く時にはもう真っ暗で、夜遅くに前橋から大宮経由で宇都宮に帰るのもしんどいと思ったので、鎌倉で今日の電車旅を終えることにしました。

 

という感じで、今日は東京・神奈川を散策してきました。国道めぐりをして、横浜でラーメンを食べて、小田原城を見て、鶴岡八幡宮を見て、なかなかコンパクトでいい旅だったと思います。

ということで、明日は前橋に行って国道50号の始点を観察してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です