【群馬・館林】栃木県足利市の「織姫神社」「鑁阿寺」に行って、群馬県館林市で開催中の「さくらまつり」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日は栃木県足利市、群馬県館林市、そして帰りに栃木県栃木市で桜を見てきました。5日連続の花見になりました、こんなに続けて花見をしたのは人生初、明日も花見をしてきます。

毎度のことですが、記事中の写真はiPhone Xで撮影しています。iPhone Xでサクッと撮って、iOSアプリ「VSCO」でサクッと加工しています。「VSCO」はかなり万能なアプリなのでおすすめします。

 

一眼レフを使っている人を見てうらやましく思う時もありますが、「そこにお金・時間・エネルギーを費やしてでも一眼レフを使いたいか」「そこにはiPhone Xではなく一眼レフで撮る価値はあるのか」などなどよく考えた結果…

「iPhone Xでも満足できる写真を撮影できる」「iPhone Xの手軽さにより写真に触れる時間が増える」などなどの理由でiPhone Xを使ってサクッと写真を撮っています。

 

確かにいいカメラを使えばいい写真を撮影できるかもしれませんが、ぼくは撮った写真と同じくらい「写真撮影の気軽さ」を重要視しているのでカメラはスマホオンリーです。

 

栃木県足利市「織姫神社」

 

 

最近では「恋人の聖地」としても有名になってきた「織姫神社」は、赤がとても美しい神社です。目的はそば、神社下の「八雲神社」から「織姫神社」に向かう長い階段の途中にあるお店です。

 

 

お店の名前は「蕎遊庵(きょうゆうあん)」です。お店は山際に出っ張るように作られていて、目の前には桜の木があります。この土日は桜が見ごろを迎えるということで、お店も混雑していて11:40くらいに行ったら並んでいました。

少し待って、ラッキーなことに特等席に座ることができました。今回は基本のおせいろ(600円)をプラス200円で大盛りにしていただきました。もう3回目なのですが、何回食べてもそのおいしさに感動します。また今回はついに目の前の桜が見ごろということで、桜を見ながら食べるそばは最高でした。

 

 

そば自体も絶品です、江戸前そばということでつゆが濃いめなので、つゆは軽くつける程度にしてそば本来の味を楽しむのがおすすめです。またここではそば打ち教室もやっているそうです。

 

蕎遊庵(きょうゆうあん)について

 

所在地 : 栃木県足利市西宮町2549

営業時間 : 11:00〜14:00 / 火曜定休

 

栃木県足利市「鑁阿寺」

 

本当は行く予定ではなかったのですが、「織姫神社」から群馬県館林市に向かう途中、というか「織姫神社」の坂を下りてすぐの場所にある国宝「鑁阿寺」の横を通った時にあまりに桜がきれいなので急遽立ち寄りました。

 

 

まず外堀沿いの桜を見ました、桜を撮影していたらハトが写り込んできました、優雅です。

 

 

参道にはしだれ桜が咲いていました。ちょうど1週間前に来た時 は「しだれ桜はまだまだだな〜」と言っていたのですが、このところの暖かさにより一気に咲いてくれました。

 

 

「鑁阿寺」には数種類の桜が植えられているようです。手前には白い桜が、左側のしだれ桜が、そしてしだれ桜の下には水仙(すいせん)が咲いています。「Oh! Beautiful!」な風景でした。

 

 

桜を撮るとどうしても桜が白っぽくなってしまうのですが、上の写真は桜本来のピンクを正確に捉えることができました。フィルター加工などで色味を出すこともできますが、それは何か違うよな〜とぼくは考えています。白っぽい儚い桜、そのありのままの姿を捉えるのが好きです。

 

 

「ぽっぽっぽ〜 ハトぽっぽ〜 豆がほしいかそりゃやるぞ〜」と歌っている子どもがいてほのぼのした空間でした。

 

 

「鑁阿寺」入り口にはハト・カモ・コイ・カメがいるので、桜と一緒に生きものたちの様子を見て楽しむこともできます。

 

群馬県館林市「さくらまつり」

 

国道50号を経由して群馬県館林市に入りました。群馬県に向かうのに国道50号を小山方面に走ったので変な感じがしました。館林市に入って、館林市役所の近くの川沿いで「さくらまつり」を見ました。

 

 

昨日のテレビ番組で紹介されたこともあって、とても多くの人でにぎわっていました。屋台もたくさん並んでいて、みなさんビニールシートを敷いて花見を楽しんでいました。

この桜が咲く時期は、桜と鯉のぼりの共演を楽しむことができます。「無風だと”めざし”に見える」などという噂もありますが、今日はいい感じに風が吹いていて めざし 鯉が元気そうでした。

✳︎ めざし : 鰯(いわし)などの目に串を通して数尾ずつまとめた干物

 

 

駐車場の方を歩いていたら突然「Red Bull」の車が来ました。何が始まるのだろうと見ていたら「お兄さんレッドブルいかがですか〜」と声をかけられたので、ありがたくいただきました。

 

 

ということで、レッドブル片手にラブ&ピースです。

 

栃木県栃木市「大平山」

 

ぼくは今日まで知りませんでしたが、桜の時期はめっちゃ混むそうです。かなり有名な桜の名所だそうで… 何度か「大平山」に行っていますが春に行ったことはないので、今日行ってみて渋滞にはまってその人気さを初めて知りました。

「大平山」への行き帰り、今の時期は一方通行になっているので行く時は看板・案内に注意して行くようにしてください。片側が無料駐車場行きでもう片側が有料駐車場行きなど完全に一方通行になっているので逆行はできません。

 

 

どうにか車を停めて、少し歩いて東京方面が見える場所に行ったのですが、これまで散々桜を見てきたせいか「あ〜ここにも桜がある〜」という感じで強い感動はありませんでした…

今日も遠くは霞んでいてほとんど見えませんでした、条件がいいとか東京スカイツリーが見えるとか見えないとか…

 

という感じで、今日は栃木県足利市の「織姫神社」「鑁阿寺」そして群馬県館林市の「さくらまつり」そして帰りに栃木県栃木市の「大平山」の4ヶ所で桜を見てきました。

火曜は日本橋・小田原、水曜は宇都宮、木曜は烏山、金曜は上尾・北本で桜を見て今日は足利・館林で桜を見たのでぼくの胸の中でも桜が咲き乱れています…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です