【東京・神奈川】青春18きっぷで宇都宮から、中央線・横浜線などに乗って中央林間まで行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日4月5日(水)は、青春18きっぷ(4回目)を使って電車旅をしてきました。電車に乗る直前まで目的地が決まっていなかったのですが、突然「中央線だ!」となったので、新宿経由で中央線などに乗ってきました。

 

青春18きっぷで楽しむおとなの鉄道旅行 (だいわ文庫)

新品価格
¥702から
(2018/4/5 16:02時点)

 


どこかに降りて何かをしたわけでもなく、ただただいろんな路線に乗ってきました。

 

宇都宮から栃木・古河を経由して新宿へ

 

バスで宇都宮駅に行って、青春18きっぷで入場して10:06発熱海行きに乗りました。まだ春休み中ということで、会社員に混じって観光客がたくさんいました。途中小山で降りて、両毛線に乗り換えました。

 

JR東日本 両毛線 「小山」 キーホルダー 電車グッズ

新品価格
¥540から
(2018/4/5 16:01時点)

宇都宮線上りと両毛線は繋ぎが悪くて、今回も30分くらい空き時間がありました。そういえば、高崎線下りと両毛線の繋ぎは最高でした。もしかしたら高崎側の繋ぎを重視しているのかもしれません…

朝忙しかったので、小山駅構内でコーヒーを飲んで休憩しました。コーヒーを飲むといい感じの時間になります。普通のコーヒーなら250円くらいなので安いです。

 

 

11:02発両毛線高崎行きに乗りました。

 

 

次の次の栃木で降りて、栃木駅から徒歩5分の人気店「麺堂HOME」に向かいました。両毛線小山方面と高崎方面は栃木ですれ違うみたいです。どちらも1時間に1本でした…

階段を降りていたら猛スピードで駆け上がっていく人がいました。もし乗り遅れたら何もない栃木駅で1時間待つことになります、ぼくだったら絶望します…

オープン5分前くらいにお店に着きました。並んでいたら次々と並ぶ人が増えてきました。今回はラーメンと餃子を。もう4回目くらいですがいつ食べてもおいしくて、今回も完飲完食しました。

 

 

諸事情により車で古河駅に向かいました。小さな県道を南下して、野木駅の前で国道4号に乗りました。

国道4号 国道標識ストラップ(R4) ラージサイズ

新品価格
¥856から
(2018/4/5 19:30時点)

国道4号のストラップ、ぼくもリュックにつけています。

 

 

小山市を抜けてついに茨城県古河市に入りました。

 

 

古河駅の東口に入りました。

 

 

今回の経由地は新宿だったので、湘南新宿ラインに乗るしかありません。30分後の湘南新宿ライン快速逗子行きを気長に待ちました。

 

 

古河から快速に乗ったので、久喜・蓮田・大宮・浦和・赤羽・池袋・新宿という感じで、気づいたら新宿でした。

 

 

宇都宮駅のホームの上の時刻表を見て「さすが宇都宮だな〜」などと思っていたのですが、新宿駅は格が違いました。これは初見では混乱する…

 

 

少し前に立川駅で人身事故があったようで、中央線快速は少し遅延していました。しかし遅延どうこうよりも、中央線快速の本数に驚きました。宇都宮線も朝夕は10分とか15分ごとに電車があるのですが、中央線快速は昼なのに5分ごとに電車がありました…

 

E233系 中央線快速(高尾~東京) [DVD]

新品価格
¥3,404から
(2018/4/5 15:57時点)

 

というわけで快速を見送って、中央特快で西に進みました。中央特快は途中中野・三鷹・国分寺・立川、立川からは各駅に停まるそうです。

 

 

途中、立川で降りて何もせず、同じホームに後から来た電車で八王子に行くというよくわからないことをしました。

 

 

八王子に着いて、そのまま横浜線のホームに移動して桜木町行きに乗りました。無性に中央林間に行きたくなったので、町田で降りて小田急で向かうか、長津田で降りて東急田園都市線で向かうか電車の中で考えました。

中央林間は、横浜線町田から小田急、もしくは横浜線長津田から田園都市線で行くことができます。考えていたら町田に着いたので、町田で降りて小田急で行くことにしました。

 

小田急は私鉄なので、一度18きっぷで改札を出て、Suicaなどで再入場する必要があります。町田駅は改札が離れていたので、JR線の改札を出てSuicaで小田急の改札を通りました。これで18きっぷとSuicaの両刀になりました、頭が混乱しそう…

小田急線も遅延していて、少し遅れて小田急小田原線秦野行きに乗って、次の相模大野で小田急江ノ島線片瀬江ノ島行きに乗り換えました。

 

 

中央林間に着きました。中央林間は小田急線と東急線が通っているのですが、小田急線の方のフォントとデザインが好きなのでいつも小田急線で撮っています。

少し散歩をして、快速急行新宿行きで新宿に向かいました。確か小田急線は、各停・準急・急行・快速急行・そして特急という種別だったと思います。また朝には通勤準急・通勤急行があります。

かつての東武線には快速があって、普通・区間急行・急行・区間快速・快速となっていたのですが、小田急線は急行の次が”快速急行”というめちゃかっこいい名前になっています。東武線はダイヤ改正で快速が消えて、普通・区間準急・準急・区間急行・急行になってしまいました…

 

という感じで中央林間に行ったので、私鉄区間の分の運賃がかかりました。しかし普通に新宿経由で行っても高いし、南栗橋から急行中央林間行きに乗るのもしんどいので、これでよかったのだと思います。

新宿に着いて、連絡口を使わずに一度Suicaで退場して18きっぷで再入場しました。そして湘南新宿ライン宇都宮行きに乗って宇都宮に帰りました。夕方の湘南新宿ライン宇都宮行きは貴重なのでラッキーでした。

 

新宿では湘南新宿ラインは3・4番線発着なのですが、この区間湘南新宿ラインは埼京線を走るため、埼京線に乗る人と湘南新宿ラインに乗る人で3・4番線ホームは大混雑していました。

ホームの渋谷側に行ったら、10両編成の埼京線が停まらない場所だったので埼京線の乗り降りにぶつかることがありませんでした。反対側には新宿発の埼京線通勤快速川越行きがあって、これから最強線になりそうな感じでした。

宇都宮行きに乗ったのですがもちろん座ることはできず、久喜でようやく座ることができました。古河から快速で新宿へはかなり近く感じたのですが、新宿から普通で宇都宮へはかなり遠かったです…

今回は電車旅だったのでこれでよかったのですが、もし観光目的で行くのならグリーン車に乗るか、栃木から東武特急新宿行きに乗りたいです。

 

 

東武線特急が栗橋でJR線に入って大宮などを通って新宿まで行くようになったので、副都心から日光・鬼怒川へのアクセスがかなり快適になったと思います。

「将来どこに住もうかな〜」などと思いながら線路沿いの町並みを見ていたのですが、やっぱりぼくには宇都宮が合っていると思った1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です