【栃木・群馬】栃木県栃木市の「麺蔵 あつお」と、群馬県館林市(ネモフィラ)・桐生市(動物園)・太田市(道の駅)に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日は栃木県鹿沼市・壬生町・栃木市に行って、県外に飛び出して群馬県館林市・桐生市・太田市に行ってきました。今朝は南向きのカーテンを全開にして眠ったおかげで7:00に目が覚めて、そのまま準備をして8:00になる前に出発しました、

 

栃木県壬生町「道の駅 みぶ」

 

「道の駅 みぶ」は「みぶハイウェイパーク」とも呼ばれています。多くのSAは高速道路しか入ることができませんが、「道の駅 みぶ」は高速・一般道のどちらからでも入ることができます。すぐ近くには「とちぎわんぱく公園」という施設があって、子ども向けの遊び場・たくさんの草花があって人気です。

 

 

道の駅の近くには「八重桜(やえざくら)」が咲いていました。たくさん花びらが重なっている(ように見える)ことからこう呼ばれているとか… 詳しいことはわかりませんが、道路沿いに八重桜が並んで咲いている風景はきれいでした。

道の駅はお手洗い・お土産コーナー・フードコートなどがあって一般的な道の駅という感じです。あと野菜の直売所があります、田舎ならではです。

 

 

一般道側の道の駅の入り口の反対側にはSL(steam locomotive)がありました。以前はなかったはずです… 線路も敷かれていて駅のホームに停まっているように見えました。

 

道の駅 みぶについて

 

所在地 : 栃木県下都賀郡壬生町国谷1870-2

営業時間 : 8:00〜20:00

 

栃木県栃木市「麺蔵 あつお」

 

今回のメインの目的地は群馬県館林市だったので、上の道の駅で時間を調整して、ランチは館林市への通り道である栃木市で食べることにしました。

ぼくの中では“栃木市といえば麺堂HOME”なのですが、続けて行っているので違うラーメン店に行ってみることにしました。そして調べて考えた結果、ここ「麺蔵 あつお」でラーメンを食べることにしました。

 

 

「麺蔵 あつお」は新栃木駅と栃木駅を結ぶ県道11号から少し東武線方向に入ったところにありました。徒歩圏内に新栃木駅・栃木駅・栃木市役所がある街中な場所なのですが、駐車場は広く用意されていました。

お店の目の前にも3台くらい駐車できるのですが、今回は第二駐車場に停めました。入り口に駐車場の案内があるのでそれを見てください。10:50に着いたので10分待って、11:00になってオープンして店内に通されました。あっさり・こってり・つけ麺などと醤油・塩などとメニューがとても豊富です。

 

鶏醤油(あっさり) 700円(税込)

 

食べた感想としては、「スープのバランスが自分好みだ!」という感じです。よく見られる「鶏だし・あっさり醤油」なのですが、いろいろ食べてきた中でもかなり自分好みなスープだと思いました。

上にはネギ・チャーシュー・穂先メンマそして大葉が乗っていました。ネギもチャーシューも穂先メンマもいい味を出していたのですが、大葉だけは乗せなくていいのでは… と思いました。

注文の時に「大葉は乗せていいですか」と聞かれたのですが、青葉が何だかよくわかっていないぼくは「はい」と答えました。「大葉というくらいだからあまり味のしない葉っぱだろう」と思っていたのですが、結果この大葉がスープそしてラーメン全体の味を一変させることとなりました。

スープを飲んでも、大葉の味が強すぎてスープ本来の味がよくわかりません。大葉を一気に食べても、大葉の味が強く残りました。よほど大葉が好きでない限り、大葉は乗せない方がラーメンをより楽しむことができると思います。

❇︎ 個人の意見です

 

大葉は予想外でしたが、それ以外はよかったです。大葉は悪くありません、ただ”ぼくの好みではなかった”というだけです。

 

麺蔵 あつおについて

 

所在地 : 栃木県栃木市倭(やまと)10-14

営業時間 : 11:00〜14:30 17:30〜20:30 / 水曜定休

 

群馬県館林市「東武トレジャーガーデン」

 

ラーメンを食べて満腹になって、準備が整ったところで群馬県館林市の「東武トレジャーガーデン」を目指しました。国道50号をまたいで群馬県に入って、館林市役所の近くを通って「東武トレジャーガーデン」に着きました。

群馬県館林市は先日、館林市役所近くで「さくらまつり」に行ったばかり。最近よく群馬県南エリアに行っていて、しかも今日は栃木市でラーメンを食べたのでいつも以上に近く感じました。

 

 

ここを訪れた理由としては「芝桜」と「ネモフィラ」を見るためということです。上の写真のように、芝桜・ネモフィラ・菜の花が隣接して咲いていてカラフルな地面になっていました。

 

 

ぼくにとってネモフィラといえば茨城県の「ひたち海浜公園」なのですが、この土日は天気が悪いということで延期に。「ひたち海浜公園」では青空・青い海・ネモフィラの三重奏を楽しむことができます。

ここ「東武トレジャーガーデン」では、芝桜・ネモフィラ・菜の花がほぼ満開で、藤ももう少しという感じでした。今日は曇天でしたがかなり美しい風景でした、晴れていたらもっとすばらしいだろうに…

 

東武トレジャーガーデンについて

 

所在地 : 群馬県館林市堀工町1050

営業時間 : 10:00〜16:00

 

群馬県桐生市「桐生が岡動物園」

 

ぼくのTwitterなどを見ている方は「また行ったんかい、好きだね〜」などと思ったかもしれません。しかし桐生市の「桐生が岡動物園」は入園料無料・充実した園内・白鳥がいるということでかなり名スポットだと個人的に思っています。

 

 

 

じーっと見ていたら、偶然羽を広げている様子を観察することができました。孔雀が羽を広げる理由は、「求愛」と「威嚇」です。今日も人間に向かって羽を広げていまたが、これはサービスではなく威嚇つまり「こっちに来るな」という意思表示なのです。

 

 

またここには、つつじが咲いていました。つつじは漢字で書くと「躑躅」となります。”髑髏”みたいでおっかないので「つつじ」と表記します。つつじは桜よりも赤みが強く、梅・桃などと色が似ています。もし目の前に梅・桃・つつじを並べられても、ぼくはそれらを判別できないと思います…

 

 

今日はつつじを見るかもしれないと思っていたぼくは赤い服を選びました。そしてこの瞬間、ぼくは完全につつじそのものになることができました。

 

桐生が岡動物園について

 

所在地 : 群馬県桐生市宮本町3-8-13

営業時間 : 9:00〜16:30

 

群馬県太田市「道の駅 おおた」

 

休憩がてら、群馬県南エリアの道の駅に行くことにしました。これから太田市に行くということで太田市内の道の駅を探した結果、「道の駅 おおた」がヒットしました。ほとんど埼玉県でした。

 

 

「桐生が岡動物園」のペンギン・フラミンゴ・ライオン・カモ・白鳥・カピバラ・クモザル・キリン・カンガルーその他諸々に別れを告げて、県道・市道を南下して太田市に向かいました。

「道の駅 おおた」は6年前くらいにできたらしくナビで見つからず、「国道17号(中山道)沿い」「国道354号より南」「東武伊勢崎線より南」「利根川よりは北」などなどのヒントをもとに適当な場所にナビを設定して向かいました。

桐生市からかなり南下して「道の駅 おおた」に着きました、利根川がすぐそこでした。

❇︎ 栃木県民の意見です

 

「道の駅 おおた」はお手洗い・おみやげコーナー・イートインスペースなどがあって、一瞬デジャヴを感じました。こんな感じの場所に行ったことがある… 新4号バイパス沿いにある「道の駅 しもつけ」に似ている…

「バイパス沿い」「南向き」などいくつか共通点がありましたが、「しもつけの方がうまくいっていそうだな〜」と思いました。「道の駅 しもつけ」は栃木県内でもかなり成功している場所だそうです。そもそも、新4号バイパス沿いという立地が有利すぎる…

 

ここ「道の駅 おおた」では唐揚げ弁当を買いました。午前中に栃木市でラーメンを完飲完食したのですが、たくさん動いたせいか空腹の限界でした…

 

 

帰り際に国道17号の歩道の方まで行きました。南に行くと東京・日本橋、北に行くと高崎市。茨城県でいう国道17号は、栃木県でいう国道4号・茨城県でいう国道6号的な立ち位置だと思います。

 

道の駅 おおたについて

 

所在地 : 群馬県太田し粕川町701-1

営業時間 : 9:00〜19:00

 

… というような前置きはそろそろ終わりにして、本題に入ります。今日こんなものを買いました。

 

 

「ブイカントリー」という会社が出している「国道ステッカー」という商品です。国道1号〜507号を各沿道で販売中だそうです。しかも耐候性ステッカーとなっていて、屋外での使用も可能だそう。今回は太田市で国道17号・354号があったのでより大きい国道17号を選びました。

こういうものを買うのは変わり者だけだと思われがちですが、意外とコアなファンがいて需要を満たしているみたいです。少し大きめのステッカーなのですが、どこにどのように貼ろうか迷っています。

いいアイディアがあったら Twitter @tkhnjp までメッセージをお寄せください。全宇宙のみなさん、お待ちしています。

 

以上、およそ4,000字(作文用紙10枚分)の日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.