【レビュー】日清「どリッチどん兵衛 全部のせうどん」を食べてみた感想

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日コンビニで気になった商品があったので買ってみました。それがこちら。

 

日清「どリッチどん兵衛 全部のせうどん」

 

 

税込313円というかなり強気な価格です。レビュラーサイズの「どん兵衛 きつねうどん」が税込194円、それと比べて100円以上も高くなっています。基本のどん兵衛きつねうどんと比べて100円以上も高い価値があるのか、実際に食べて感じてみようと思います。

 

 

通常のどん兵衛の上に何かが乗っている状態なのですが、ふたを外してみたら通常のうどんと天ぷらにわかれました。

 

 

うどんを開けてみたらこんな感じの粉末スープ・彩七味が入っていました。そしてここで通常のどん兵衛との大きな違いが。この“どリッチ”バージョンには細かい牛肉が入っていました。

 

 

作り方は最初に粉末スープのみを入れて380mlのお湯を注ぐ、そして天ぷらは最後に入れるそうです。

 

 

5分ほど待ちます…

 

 

5分経って完成しました。313円もしたからか、通常のどん兵衛より高級そうに感じます。

 

 

立派な天ぷらです。この”どリッチ”には天ぷらとおあげ(油揚げ)の両方が入っていました。通常のどん兵衛は「きつねうどん」なのにこの”どリッチ”はただの「うどん」という名前の理由がこれです。

ここで気づいたのですが、ぼくは「赤いきつね」派でした… 単純に味わうことはできるのですが、通常の「どん兵衛 きつねうどん」との比較はできません…

 

ということで…

 

通常モードを買って比較しようと思ったのですが、カップ麺を食べる習慣があまりなくただ記事を2日間ほど寝かせただけでした。ということでかなり熟成記事になったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.