【群馬・前橋】前橋駅周辺は自然が豊かで散歩にいいと思う

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先週5月4日(金)は、群馬県の高崎・前橋エリアを散策してきました。メインは高崎アリーナで開催された「GBGB2018」に行くことでしたが、ちょっと時間があったので途中前橋で降りて周辺を散歩してきました。

 

前橋駅から国道50号の始点へ

 

 

途中、栃木県佐野市の国道293号沿い「道の駅 どまんなかたぬま」で休憩をして…

 

 

群馬県に入って両毛線・桐生駅から両毛線に乗りました。

 

 

ホームに行ったらやたら人がいると思ったのですが、数分後に臨時特急が停車して納得。見た感じ常磐線特急の「ひたち」みたいな外観でした。ホームの9割くらいが撮り鉄で、特急の到着から出発まで何度もシャッター音が聞こえてきました。

 

 

桐生から高崎方面にしばらく走って、群馬県前橋市に着きました。前橋市といえば高崎県庁があったり行政の中心地だと思うのですが、「緑が多くていいな〜」というのが感想です。

上の写真は南口ですが、国道50号を歩くために北口から北に向かいました。

 

 

前橋駅から1kmくらいで国道50号の始点に着きました。前回は車で通っただけなので今回が初歩きです。栃木県内の国道50号(足利ー佐野ー小山)は本当に幹線道路で人気(ひとけ)がないのですが、ここは前橋駅の近くを通るせいかたくさんお店が並んでいてにぎわっていました。

 

 

前橋駅に戻る途中、案内に「中央前橋駅 0.7km」というのが見えて前橋駅と反対方向に向かって歩きました。しばらく歩いて見えたのがこの駅。

 

 

駅に着いたらちょうど西桐生行きの電車が出発しました。西桐生駅は桐生駅から動物園に向かう途中にあるので馴染みがあります。中央前橋駅は上毛電気鉄道上毛線の駅で、上毛線はここ中央前橋と西桐生を結んでいるそうです。

 

 

国道50号から前橋駅に向かう交差点は陸橋になっていて、柵の隙間から「赤城山」が見えました。先日あの山のふもとで花見をしたのが懐かしいです。

 

関連記事 :【群馬・前橋】群馬県高崎市の「高崎白衣大観音」と、前橋市の「赤城南面千本桜」で桜を見てきた

 

前橋駅前も国道50号も車道と歩道の間に緑があって、ちょうど新緑の季節でただ歩いているだけでも幸せな空間でした。緑がある、ただそれだけで気持ちのいい空間になります。

前橋で降りてからちょうど1時間後に再び両毛線高崎行きに乗りました。そしてちょっとしたら終点高崎に着きました。

 

 

1年4ヶ月ぶりの高崎駅。最近できた駅ビル「高崎オーパ」がどん!と見えました。目的地「高崎アリーナ」は地図で見た感じ歩いて500mくらいだったので歩いて向かうことに。

この日は高崎駅ー高崎アリーナの有料シャトルバスもありました。地図で見た感じ500mくらいでしたが実際はもう少しあった気がします。

 

 

高崎アリーナは本当の線路沿いで、こんな感じで(個人的に)最高のロケーションでした。上越(2階建てのMAX)・北陸新幹線(青のかがやきなど)がほぼ同じ高さを走っていて、その下では高崎線系が走っていました。

先日電車で桐生市の「桐生が岡動物園」に行った時に帰り桐生駅に向かう途中で「GBGB2018」のポスターを見て、迷っていたのですが気づいたらチケットを取って実際に行ってしまいました。あ、桐生が岡動物園もかなりおすすめの場所です。

 

関連記事 :【群馬・桐生】青春18きっぷで群馬県桐生市の「桐生が岡動物園」と、帰りに栃木県足利市の「織姫神社」に行ってきた

 

「GBGB2018」にはあの布袋寅泰さんが出るということで、前々から一度生で観たいと思っていたぼくにはまたとないチャンスでした。

 

 

高崎駅は上越新幹線・北陸新幹線・高崎線・湘南新宿ライン・上野東京ライン・上越線・吾妻線・両毛線・信越線・八高線が走っていて、栃木県で同じ役割であろう宇都宮駅よりも規模が大きい印象を受けました。

 

という感じで、5月4日(金)は高崎アリーナでのライブを観るついでに前橋を散歩してきました。高崎・前橋、いいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.