【栃木・県北】GW中でも混雑しない那須塩原ドライブコースがこちら

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日5月6日(日)は、栃木県北エリアをドライブしてきました。GW最終日で那須エリアは混雑すると思いましたが、ほとんど混雑を感じることなくスムーズに観光できました。

鹿沼ICから東北自動車道に乗って那須町を目指しました。途中上河内ICで休憩、フードコートでラーメンと餃子を食べました。意外とおいしかったです。

 

栃木県那須塩原市「千本松牧場」

 

西那須野塩原ICを降りて国道400号を少し走るとすぐの場所に「千本松牧場」があります。目的はそう、

 

 

釣り。牧場なので普通は牛を見たり牛乳を飲んだりすると思いますが、ぼくは完全に釣りをするためだけにここに来ました。

 

 

30分で700円。今回は3匹の鯉を釣ることができました。かなり大量だったと思います。

❇︎ 最後に鯉はすべて逃しました

 

千本松牧場について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市千本松799

営業時間 : 9:00〜18:00

 

栃木県那須町「那須フラワーワールド」

 

再び東北自動車道に乗って、今度は那須高原SAのスマートICで降りました。「那須フラワーワールド」は那須ICからも白河ICからも少し距離があるのですが、このスマートICから降りるとめっちゃ近いです。ETCさまさま。

 

 

チューリップがいい感じということで行ったのですが、そろそろ終わりそうな状態でした。「どうしても那須でチューリップが見たい」という方は明日にでも行くべきです。

ここではその季節の花が斜面に植えられていて、那須の山をバックに花々を見て楽しむことができます。

 

 

チューリップとリューリップの間には「ネモフィラ」が咲いていました。この小ささがとてもかわいい。

 

栃木県那須塩原市「もみじ谷大吊橋」

 

 

緑、緑、どこを見ても緑。大人は300円でこの橋を渡ることができます。ただ渡るだけですが景色がよくてほどよくスリルがあって楽しいと思います。

 

 

橋の中央で一眼レフで撮影した写真です。ぼくが使っているiPhone Xのカメラもなかなかいいと思うのですが、やはり一眼レフの方が何枚も上手です。この写真には驚かされました。

また橋のすぐ近くにはレストランがあって、そばなどを食べることができます。美しい景色を見ながらの食事は最高です。

 

もみじ谷大吊橋について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市関谷1425-60

営業時間 : 8:30〜16:30 / 1月〜3月 8:30〜16:00

 

栃木県日光市「龍王峡」

 

国道400号から国道121号に乗って「龍王峡」に向かいました。

 

 

野岩鉄道会津鬼怒川線・龍王駅から歩いてすぐという好立地にある公園です。今はわかりませんが、以前は栃木側からの6両編成東武日光・新藤原・会津田島行きという神のような電車がありました。

最初は6両編成で走って下今市で東武日光行きの2両を切り離して、新藤原でまた2両を切り離して残った2両が会津田島まで行くというもので、かなりの名列車だと思っています。

東部鬼怒川線でいうと南から東部ワールドスクエアー鬼怒川温泉ー鬼怒川公園ー新藤原ー龍王峡という順になっていて、電車で鬼怒川エリアに行った時はついでに行くのにいいと思います。というかメインの目的地をここにしてもいいと思います、それくらいいい場所でした。

 

 

夕方だったので人は少なく、こんな感じでぼーっとしていました。龍王峡という名前がかっこいいという理由で行ってみたかったのですが、実際に行ってみたら名前に負けないエネルギーたっぷりの場所でした。

 

龍王峡について

 

所在地 : 栃木県日光市藤原1357 / 会津鬼怒川線・龍王駅からすぐ

 

という感じで、那須塩原エリアを散策してきました。高速で一気に那須に行って、下道で塩原・鬼怒川・日光と下っていく。これがもっとも無駄のないドライブだと思います。

この日の夕方は東北道上り(東京方面)が上河内あたりでかなり渋滞していたそうです。もし帰りも高速に乗っていたら渋滞に巻き込まれていたと思います。

帰りは下道で通り道を散策したおかげでほとんど渋滞なく帰ってくることができました。国道121号に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です