【茨城・県西】筑波山をあらゆる方向から楽しむ、「牛久大仏」「茨城県フラワーパーク」コース

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

5月20日(日)は、茨城県の県西エリアを観光してきました。「道の駅 しもつま」「牛久大仏」「茨城県フラワーパーク」に行ったので印象に残った部分をピックアップしてお届けします。

 

茨城県下妻市「道の駅 しもつま」

 

国道294号で茨城県筑西市に入りました。そのまま南下して最初の目的地「道の駅 しもつま」へ。ぼくのおすすめは「BAKERYしもんぱん」というお店のパンです。

ぼくは最近よくパンを食べるのですが、「ここのパンはおいしいな〜」と思いました。茨城県の名産物である「メロン」系のパンがプッシュされていました。またコーヒーがSで100円とかなりリーズナブルで、ホットの場合は「ブレンド」と「アメリカン」から選ぶことができます。

 

 

また最上階は展望デッキになっていて、このように「筑波山」がかなり近くに見えました。また条件がそろうと栃木県の「男体山」なども遠くに見えます。この日はかなりくっきりと見えました。

 

道の駅 しもつまについて

 

所在地 : 茨城県下妻市数須140

営業時間 : 9:00〜18:00

 

茨城県牛久市「牛久大仏」

 

 

前々からずっと気になっていた「牛久大仏」についに行くことができました。「牛久大仏」は高さ120mのブロンズ製大仏立像で、ブロンズ立像としては世界最大です。

 

 

大仏へと続く道の途中にはこのような池があって鯉が泳いでいました。100円でお食事を差し上げることもできます。

 

 

牛久大仏は胎内に入ることができます。胎内での移動は階段・エレベーターで、最上フロアでは各方向の景色を見ることができます。また下のフロアでは昔の言葉を書き写す体験(これを何ていうかわからない)もできます。

そういうわけでひさしぶりに筆と墨汁を使いました。正座をして書いたのですが、終わって立ち上がったら猛烈に足が痺れて痛かったです、これもまた一興。

 

 

券売所の近くのレストランでラーメンを食べました。予想をはるかに超えるおいしさで驚きました。ラーメンがこのおいしさなので何を食べてもおいしいと思います。

 

牛久大仏について

 

所在地 : 茨城県牛久市久野町2083

営業時間 : 9:30〜17:00

 

茨城県石岡市「茨城県フラワーパーク」

 

 

国道6号から県道に入って石岡市の「茨城県フラワーパーク」へ。バラがすごいということで伺いました。

 

 

国道6号(水戸街道)はあまり通ることがないのですが、通るたびに「いい道路だな…」と思います。茨城県の国道6号は栃木県でいう国道4号また群馬県でいう国道17号のような役割だと思いますが、国道4・6号と比較してかなり走りやすい道路だと思います。

 

ここでは季節ごとにたくさんの花が咲いていて、いつ行っても花を楽しむことができます。

見ることができるのは「河津桜」「ダリア」「バラ」「芍薬(しゃくやく)」「牡丹(ぼたん)」「ヤマユリ」などなど。ということなので、美しい人の振る舞いを花に見立てた言葉「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」をここで春から夏にかけて感じることができます。

 

フラワーパークでは傾斜上に花が咲いていて、どんどん登っていくと「ふれあいの森」という山に入ります。「ふれあいの森」は山になっていて、その山の頂上の見晴台の頂上に行くと、

 

 

このような美しい風景を見ることができます。フラワーパークにはたくさん人がいましたがふれあいの森にはほとんど人がいなくて、また見晴台がある頂上付近にはもう全然人がいませんでした。

見晴台の近くには「ブランコ」「ターザン」などのアスレチックがあって、高い場所で乗るブランコは最高でした。またブランコの近くは桜並木になっていて、春の時期はすばらしいと思います。

 

 

先ほどの写真は見晴台から太平洋方面を見た景色で、上の写真は栃木方面を見た景色です。「筑波山」がかなり近くに見えて、ちょうど筑波山の奥に太陽があって不思議な世界が広がっていました。

 

このように「茨城県フラワーパーク」では「花を見る → 山を登る」という流れを楽しむことができます。つまり「花が好きな人」と「山が好きな人」のどちらも退屈しない場所だということです。

「フラワーパーク」なので花だけの場所だと思っていましたが、本当は「ハイキング」「アスレチック」を楽しむことができる場所なのです。だから小さなお子さんがいる家族にもとてもおすすめできる場所です。

 

 

でもせっかくなのでバラも見てください。そういえばバラは香りがするのでいろいろなバラの香りをかいでいたら、次第に鼻が出てきました。花粉系に弱いみなさんはご注意ください。

 

茨城県フラワーパークについて

 

所在地 : 茨城県石岡市下青柳200

営業時間 : 9:00〜17:00 / 多少の変動あり

 

まとめ

 

 

というわけでこの日の絵日記です。こうして絵にしてみると、今日のコースが「筑波山の周りをぐるっとまわるコース」なことがわかります。筑波山は見る方向によって表情を変えるのですが、やはり栃木県から見るコブが2つある筑波山が最も美しいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です