【栃木・鹿沼】ひさしぶりに「古峯神社」に行ったら違う場所みたいだった

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日、栃木県日光市・鹿沼市の境あたりを散策してきたのでレポートします。

 

栃木県日光市「小来川 山帰来」

 

小来川は「おころがわ」で、山帰来は「さんきらい」と読みます。「小来川」というのはこのあたりの地名のことだと思います。

食べログでそば店を調べてたら日光エリアで1位だったので行ってみることにしました。鹿沼市と日光市の境あたりにあるのですが、かなり辺鄙な場所にあるので運転初心者はちょっと緊張すると思います。

11:00オープンで10:40に到着、数人ほどお店の前で待っている人がいました。お店も駐車場もかなり広く、さすが田舎という感じです。

 

 

お店を正面から見るとこんな感じでかなりの風格が漂っています。奥には山があってお店の裏には川が流れていて、とても自然豊かな場所なので心なしか空気がおいしい気がしました。

店内はちょっと高級なレストランという印象を受けました。来た順に座って、来た順にオーダーを取るスタイルのようです。今回はそばと天ぷらを食べることにしました。

 

合わせて1,400円(税込)

 

味については申し分ありません。かなりレベルが高いです。自然を見ながらのそばは最高でした。

 

小来川 山帰来について

 

所在地 : 栃木県日光市南小来川395-1

営業時間 : 11:00〜15:00 / 火曜定休

 

栃木県鹿沼市「古峯神社」

 

「古峯ヶ原(こぶがはら)」という場所にある「古峯神社」という神社に行きました。先日テレビ番組で映されたらしく、信じられないほどたくさんの人がいました。前回来た時はほとんど人がいなかったのに…

きっと地元民はみんなびっくりしたでしょう。歩いていて「秘境感がなくなってしまった…」と嘆いている人もちらほらいました。ぼくもそう思います。

 

 

古峯神社には「古峯園(こぼうえん)」という庭園があります。前回来た時は門が閉まっていて入ることができなかったのでとても楽しみにしていました。きっとテレビの件の影響でしょう、「ザ・観光地」になっていました。

青空、山々、新緑、池、古そうな家。これだけたくさんの人が訪れるのも納得です。

 

 

真ん中の池の奥の方に「古峯の滝」という滝があって、いとをかし。

余談ですが、古峯ヶ原は”こぶがはら”と、古峯神社は”ふるみねじんじゃ”と、古峯園は”こぼうえん”と読みます。神社はふるみねなのにそのすぐ横の庭園はこぼうなのが本当に謎です。

 

古峯神社について

 

所在地 : 栃木県鹿沼市草久3027

 

栃木県鹿沼市の風景

 

 

いろいろあって帰りに鹿沼市内を散歩することになりました。福田屋から川を渡って坂を登って正嗣あたりまで歩いたのですが、どこも坂ばかりでかなり体力を使いました。

 

 

県道4号を歩いたのですが、この県道4号は東武宇都宮あたりで県道1号になって平松町で国道123号と一緒になります。この道をずっと歩くと茨城県の笠間・水戸まで行くことができるのか… などと思いを巡らせながら炎天下の中足を進めました。

暑さが限界に達してコンビニで100円のアイスコーヒーを買いました。この時ほどおいしかったアイスコーヒーは未だかつて一度もありませんでした。コーヒーもお酒もご飯も、たくさん動いた後が一番おいしいなと、最近つくづくそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です