バランスボールに、ぼくは無限の可能性を感じている

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

自称ミニマリストのぼくの家には、必要最低限のモノしかありません。そんなぼくの家にはバランスボールがあります。

*以下の文は個人的見解です。

 

「座りっぱなし」の悪影響

 

座りっぱなしが何となく体に悪そうなことは予想できますが、「座りっぱなし 悪影響」などのワードでGoogle検索すると実際に座りっぱなしが体に悪影響であることがわかります。

たとえば姿勢が悪くなる、腰痛の原因になる、血の巡りが悪くなる、エトセトラエトセトラ。このようなたくさんの悪影響がある座りっぱなしを防止するには、単純に考えて「適度に運動すればいい」のです。

しかしわざわざ運動のために外に出るのは面倒だし、今日みたいに雨が降っていることもあります。かといって家の中の狭い空間でできる運動といってもいまいちピンときません。

そこで「バランスボール」です。バランスボールを使うことで「家の中でもいい感じに運動ができるだろう」と考えました。

 

バランスボールの効果

 

 

もともとはヨーロッパの医療現場で使われていたそうです。次第に体を鍛える効果に注目されるようになり、今では広くトレーニングなどに活用されるようになりました。

バランスボールの効果はいろいろありますが、効果うんぬんよりも「バランスボールを使うこと」に意味があると思っています。イスに座って読書をすると体は動きませんが、バランスボールに乗って読書をすると本を読みながら同時に体を動かすこともできるのです。これは革命に近い。

 

というようなことを考えていたのですが、たった今「テーブルでの作業中にでも使えるのでは」と思いました。

 

やってみた

 

同じようなことをやっている人は世の中にごまんといると思いますが、実際に自分でやってみるといろいろと思うことがあります。まず思ったのが「意外といいぞ…」ということ。

縦に揺れたり横に揺れたりしながらの作業はなかなか楽しいです。リズムよく揺れることで、エクササイズをしているような気分になります。

それでいてテーブルの上では何かしらの作業ができるのです。「頭を使うこと」と「体を使うこと」は別々に行われるという思い込みから解放された瞬間でした。

 

イスではなくバランスボールに乗って机に向かってみてください。きっと違う世界が見えてくるはずです。ぼくはニトリでこれを買ったのですが、すごく安かった記憶があります。たった今からバランスボール生活を始めたので、少し経ったらその感想などを記事にしようと思います。

あなたもバランスボールがある暮らしをしてみませんか。バランスボールの上でお待ちしております。

Trideer バランスボール 55 65 75 cm (ブラック, 65 cm)

新品価格
¥2,680から
(2018/6/11 17:13時点)

あ、そういえば先日マウスを買いました。

 

エレコムの「EX-G」という製品で、どこの家電量販店に行っても目立つ場所にあるのでかなり売れているのだと思います。とても使いやすいです。以前これを持っていてその後断捨離したのですが、また使いたくなったのでまた買いました。

最近ずっとトラックパッドだけで作業していたのですが、長時間使っていると指が痺れる感覚になって気持ち悪いので、モノは増えますがそれ以上のメリットがあると考えてマウスの購入に至りました。

 

指が痺れるのは自分だけかと思って調べたら同じような人がいてちょっと感動しました。スクロールなど指をすべらせる動作を繰り返すとどうしても指が痺れてきます。あとトラックパッドだと画面上を大きく移動するのが大変でした。

このマウスはBluetoothだからコードレスで、かつパソコン側にレシーバーを挿す必要がないマウスです。レシーバーすら必要ないマウスの存在を最近になって知りました。

以前使っていた無線マウスはレシーバーが必要で、それでパソコン側のUSB穴が1つ埋まってしまい、またちょっと見た目が不恰好になっていました。でもこの製品にはレシーバーが必要ないのです。これは絶対に買い。ぼくはおすすめです。

エレコム ワイヤレスマウス BlueLED 2.4GHz 5ボタン Lサイズ ブラック M-XG2DBBK

新品価格
¥2,700から
(2018/6/11 17:25時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です