【栃木・県北】天気がいいので「龍門の滝」「鷲子山上神社」「雲巌寺」「黒羽城址公園」「大雄寺」「寿氷」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日は栃木県の那須烏山市・那珂川町・大田原市・真岡市あたりを散策してきました。順に紹介していきます。

 

 

とりあえず新4号国道でとちぎ博橋へ。北に行く時はだいたいここを通ります。新4号国道から国道4号に乗る時は中央車線も右折車線になります。

一般的に中央車線は直進なのですが、新4号国道から国道4号に入る方は右折か左折しかありません(直進の場合は下をくぐって国道119号に入る)。右折したい時は中央車線にいた方がスムーズに右折できると思います。

 

 

国道4号で鬼怒川を渡り、栃木県高根沢町に入りました。

 

栃木県那須烏山市「龍門の滝」

 

今年何回目なのかもうわかりません。最初の目的地は次の神社の予定だったのですが、那須烏山市を通るルートだったのでここに寄りました。

 

 

龍門の滝には、大蛇が棲んでいるという伝説があります。前日が雨だったので少し泥水でした。Instagramなどで検索するときれいな水なのがほとんどですが、実際に行ってみるときれいな水の方が稀です。上の写真がリアルな龍門の滝です。

滝へは駐車場から階段を降りていくのですが、途中にはたくさんの花が植えられています。この時期には紫陽花(あじさい)などを楽しむことができます。

 

 

こんな感じで滝をバックに紫陽花を撮ることもできます。iPhone Xにデフォルトで入っているカメラアプリで撮影、定番アプリ「VSCO」でちょちょっと加工したのが上の写真です。ぼくはこれだけ撮れれば大満足です。

 

龍門の滝について

 

所在地 : 栃木県那須烏山市滝414

 

栃木県那珂川町「鷲子(とりのこ)山上神社」

 

 

那須烏山から神社へ向かうと、途中から茨城県常陸大宮市に入ります。

 

 

国道293号から山に入って山道を登っていきます。かなりの急坂なので初心者はかなり怖いと思います。気をつけてください。sinθ≒θと近似できないレベルの坂もありました(伝わらない)。

 

 

下側の駐車場に置いて、まず神社の方とは反対に歩きました。するとこんな感じで栃木・那須方面がよく見えます。絶景かな、絶景かな。那須連山はどれがどれだかわからないので、一通り見て神社に向かいました。

この記事を書くのに神社について調べたのですが、公式サイトがあってしかもかなり充実していてびっくりしました。ここ「鷲子山上神社」は栃木・茨城県境にある神社です。県境が大鳥居の中央、また奥の御本殿の中央を通っています。

 

 

奥に見えるのが大鳥居、写真左が栃木社務所、右が茨城社務所になっています。またこの神社は栃木・茨城両県の文化財に指定されています。

 

 

これが正面の大鳥居です。この先の階段を登っていくと御本殿が見えてきます。階段の途中には富士山が見えるという案内板がありました。真冬の朝とかなら見えなくもなさそうです。

 

 

インスタ映えする写真をとろう

 

御本殿へのルートは2つあって、1つがこの急階段を登るルート、もう1つがジグザグ坂道のルートです。ぼくは階段で登って坂道で下るのをおすすめします。というのも、

 

 

ジグザグ坂道が「アジサイロード」になっているのです。ちょうど紫陽花の時期だったので、これでもかというほど紫陽花が咲き乱れていました。行くなら今です。

 

 

坂道はほぼ草っ原で両側に花があるので虫がたくさんいて、ぼくは一瞬で刺されました。そう、これを使うまでは。坂道のいたるところに虫よけスプレーが置いてあって自由に使うことができます。これを使ったら虫に刺されなくなりました。

虫よけスプレーを使って草むらを歩く、まるでポケモンの主人公になったような気分でした。こういう細かな気配りができるあたり、鷲子山上神社はクールです。

 

 

 

( x^2 + y^2 – 1 ) ^3 = x^2 y^3 の形をした紫陽花を見つけました。

 

 

こっちにはパリピ☆な紫陽花が。

 

 

また坂道側の大鳥居近くにはこのような作品が。「フクロウ」と「紫陽花」という自分の強みを最大限に活かした見事な作品です。

ランチの時間になったので、神社の入り口にあるレストランに入ってみました。いろいろなメニューがあったのですが、「ざるそば定食」にしてみました。

 

ざるそば定食 1,000円(税込)

 

1,000円でそば・おこわ・かぼちゃとかき揚げの天ぷら・マカロニサラダ・みそこんにゃく・お餅というかなりのボリュームで驚きました。このどれもがおいしかったのですが、印象に残ったのはおこわ。さすが作りたては違います、すばらしい!

食べる場所で迷ったらここで食べてみてください。その安さとおいしさとボリュームにきっと驚くはずです。

 

 

そうそう忘れてはならないのがこの大フクロウです。ぼくは県境とそばで満足してしまいましたが、多くの人はこれを見に来るのだそう。

 

鷲子山上神社について

 

所在地 : 栃木県那須郡那珂川町矢又1948

 

栃木県大田原市「雲巌寺」

 

 

国道293号・400号で大田原市を目指しました。400に乗ると北(kita)に来た(kita)な〜と感じます。栃木県らしい田舎道を走って、目的地「雲巌寺」へ。

 

 

ひさしぶりの栃木県大田原市。

目的地の「雲巌寺」ですが、吉永小百合さんのファンなら知っている方もいるかもしれません。JR東のCMで小百合さんがここで撮影をしたことがちょっと有名になりつつあります。

ちなみに吉永小百合さんのファンのことを「サユリスト」というそうです。小さい時に漫画クレヨンしんちゃんでこれを読んだ(“テロリストがサユリストだった”みたいな話)のですが、今調べてみたら本当にそうみたいです。

ということでかなり辺鄙な場所にあるのにめちゃくちゃ混雑していました。西那須野塩原ICから50分、那須塩原駅からバスで60分の場所なのにこんなに人が…

 

 

道路から入るとすぐに真っ赤な橋があります。この橋の上で次々と例の写真と同じ構図で撮影している人が。橋の先のこれまた急な階段を上ると、

 

 

入って右に行くといい感じになると思います。

 

 

先ほどの写真を階段を上るとこのような景色が広がっています。緑のパワーがすごい。

 

 

雲巌寺について

 

所在地 : 栃木県大田原市雲岩寺27

 

栃木県大田原市「黒羽城址公園」

 

ついに今日のメイン、栃木県有数の紫陽花の名所「黒羽城址公園」へ。

 

 

一瞬だけ国道461号に乗りました。晴天の日曜ということでめちゃくちゃ混雑していました。行くなら早い時間に行った方がいいと思います。

 

 

少し奥へ進んでみると…

 

 

ありました、有名すぎる橋。いろいろな記事、下野の一面にもこんな感じの写真が載っていたので実際に見ることができて嬉しかったです。公園ということでかなり広いスペースがあります。

 

 

写真中央奥の建物は物見櫓で、登って大田原市内を眺めることができます。

 

 

絶景。

 

 

またここではイベントも開かれているようで、この日は地元高校の方たちが太鼓の演奏をしていました。

 

 

人はなぜ暑い中を歩くと、ビールを飲みたくなるのだろう…

 

栃木県大田原市「大雄寺(だいおうじ)」

 

 

先ほどの城址公園のすぐ近くにある「大雄寺」へ。最近では「auの三太郎」のCM撮影に使われたことで有名です。CMでは寺子屋という設定になっています。

ぼくはそのCMを何となくでしか見ていないのですが、実際にこの大雄寺に着いてその佇まいを見た瞬間「auのだ…」とすぐにわかりました。

 

 

このようにめちゃくちゃ自然が豊かです。

 

大雄寺について

 

所在地 : 栃木県大田原市黒羽田町450

 

栃木県真岡市「寿氷 世界一を目指すかき氷」

 

一通り観光したので、かき氷を食べて帰ることにしました。向かったのは真岡市の「寿氷」というお店です。大田原市から真岡市まで50km、64/69/123/121をまたいで真岡市に入りました。

 

 

ここ「寿氷」は真岡市の中心地にあります。街中にあるのですが駐車場があるので安心してください。16:30くらいに行ったら、「予約はされていますか?」と聞かれて、どういうことだろうと思ったら何ともう今日のかき氷が終わってしまっていたそう…

さすが人気店です。でもスムージーなら大丈夫とのことなので、メロンのスムージー(600円)をいただきました。

 

 

ここ「久保記念」は観光文化交流館となっていて、物産展、カフェ、小さな美術館などもありました。

 

寿氷 世界一を目指すかき氷について

 

所在地 : 栃木県真岡市荒町5161

営業時間 : SNSで確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.