【栃木・那須塩原】道の駅「明治の森・黒磯」で絶品ピザを食べて、”那須塩原の滝めぐりツアー”を満喫してきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

おとといは男体山へ、昨日は筑波山へ、そして今日は那須岳の方へ行ってきました。矢板市を経由して、那須塩原市の滝めぐりをしてきました。

 

 

新4号国道から国道4号に乗って北へ。最近は宝積寺から烏山方面に進むことが多かったので、ひさしぶりの県北でした。雪と花粉のおかげで北に行くことができる期間は限られています。ひさしぶりの那須塩原でした。

 

 

さくら市氏家で国道293号と重なりました。このあたりあらゆるジャンルのお店が並んでいて便利そうです。

 

 

国道4号で矢板市に入りました。6月22日にクロスバイクでここまで走ったのが懐かしいです。詳しくは こちら です。ぼくが行った矢板市は矢板市の端っこの端っこだったことを今日知りました。

 

栃木県矢板市「道の駅 やいた」

 

 

矢板市に入って、国道4号から少し外れて「道の駅 やいた」で休憩をすることに。レストラン「つつじ亭」があるのですが、まだ早い時間だったので準備中でした。

 

道の駅 やいたについて

 

所在地 : 栃木県矢板市矢板114-1

営業時間 : 店舗によって異なる

 

栃木県那須塩原市「道の駅 明治の森・黒磯」

 

県道30号(横断道路)から県道369号に入って「道の駅 明治の森・黒磯」へ。情報誌「もんみや」にここのひまわりが大きく紹介されていたので訪れました。

 

 

ベストなタイミングではありませんでしたが、美しいひまわりを見ることができました。しっかり物見櫓もあって、満開期はかなりにぎわっていたと思います。

 

 

奥の方には明治時代に建てられた青木周蔵子爵の那須別邸がありました。物見櫓の上からだと、この別邸とひまわり畑を一緒に写すことができます。

 

 

ランチの時間になったので、道の駅で食事をすることに。さすが那須、レストランがおしゃれです。パスタとかカレーもあったのですが、せっかくなのでピザを食べることに。

 

 

ランチメニューなのでサラダ・コーヒーがついてきました。普段まったくピザを食べないので詳しくありませんが、ぼくにとっては大満足のおいしさでした。

 

 

ピッツァ!

 

道の駅 明治の森・黒磯について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市青木27

営業時間 : 8:30〜17:30 / 月曜定休

 

栃木県那須塩原市「乙女の滝」

 

何度も雑誌で見て行きたいと思っていた、那須塩原市の代表的な滝「乙女の滝」についに行くことができました。「乙女の滝休憩所」前の無料駐車場から、およそ30mの階段を降りたら観瀑台がありました。

 

 

こちらが乙女の滝、めちゃくちゃ神秘的でした。かなり滝に近寄ることができて、水しぶきが飛んできてとても涼しい空間でした。岩が濡れていてすべりやすいので気をつけてください、ぼくはすべって左足が水没しました。

 

 

下流側はこんな感じになっています。クマとかトトロが出てきそうなくらい静かな場所でした。ただでさえ涼しい那須塩原なのに、森の中の水辺だったのでちょっと肌寒く感じました。

 

乙女の滝について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市板室703

 

栃木県那須塩原市「回顧の滝」

 

横断道路から国道400号に乗って「回顧(みかえり)の滝」へ。景色が美しく、「帰る人が振り返らずにいられない」ということで「回顧の滝」の名がついたそうです。

 

 

無料駐車場から滝へ向かおうとしたら、このような立て札がありました。「緩やかコース」「急坂コース」の好きな方を選ぶことができるようです。どちらにするか迷ったのですが、行きは急坂で帰りは緩やかにしました。

 

 

しばらく急坂(急階段)を歩いたら、「回顧の吊橋」に着きました。この吊り橋を渡れば滝までもう少しです。そして観瀑台に着いて周りを見渡してみると…

 

 

はるか遠くに滝が。霧降の滝系の滝みたいです。新緑の時期か紅葉の時期に見ると「お〜!」となると思います。

 

回顧の滝について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市塩原字東山固有林

 

栃木県那須塩原市「竜化の滝」

 

国道400号をさらに西へ進んで「竜化の滝」へ。白い竜が踊っているように見えることから「竜化の滝」の名がついたそうです。国道400号沿いの無料駐車場から山道を20分くらい歩くと観瀑台がありました。

 

 

こちらが入り口にあった地図です。「竜化の滝」へ向かう途中にもいくつか滝がありました。

 

 

「竜化の橋」というかっこいい名前の橋もありました。日光の裏見の滝に似ている、緑が豊かで空気が新鮮な道でした。

 

 

途中の「風挙の滝」もなかなかきれいでした。

 

 

それからしばらく歩いて、ようやく「竜化の滝」の観瀑台みたいな場所に着きました。ここから先は洞窟になっていると思わせて、ここがゴールでした。

 

 

こちらが「竜化の滝」です。上の方は華厳の滝、下の方は竜頭ノ滝のような印象を受けました。よく観察してみると、確かに竜が踊っているように見えます。

 

竜化の滝について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市塩原字東山固有林

 

栃木県那須塩原市「千本松牧場」

 

旅のフィナーレとして国道400号沿い、東北道・西那須野塩原ICから2分という好立地にある「千本松牧場」へ。ここはホウライ株式会社が運営する牧場で、いろいろな遊ぶ・食べるを体験できます。

 

 

普段は早い時間に行くのですが、今日は夕方だったので混雑していて第2駐車場を利用しました。牧場がとても広いのですが駐車場もそれに負けないくらい広くあります。

目的は釣り、フィッシング。ぼくはこういうこじんまりとした釣り堀が大好きなので。那須塩原方面に来た時は必ず寄ってここで釣りを楽しんでから帰ります。

 

 

料金は30分700円です。竿を選んでエサをもらって開戦です。ここで誤算が。遅い時間だったのでコイはもう満腹なのか、投げてもまったく突っついてきませんでした。

エサだけ取られることすらなくただ時間だけが過ぎていき、あと5分しかない… というあたりでようやく突かれ始めました。タイミングを逃して数回ほど逃しましたが、最後の最後でついに…

 

 

釣り上げました、しかもかなりのビッグサイズ。力が強く何度も竿をへし折られそうになりました。竿を張りつつコイを暴れさせて、しばらくしてようやく上げることができました。

 

 

自分で釣り針を外したことがないのでネットでやり方を調べてイメトレもしておいたのですが、ラッキーなことに桶に入れようとしたら自分から釣り針を外してくれました。無事にキャッチアンドリリース。

逃し終えたところで終了の時間に。今日は釣果なしだと思っていましたが最後に特大コイを釣り上げることができて本当によかったです。突かれたりかかったりした時に手に伝わる感触が好きなので、これからも定期的にやりたいです。

 

 

そういうわけなので祝福のソフトクリームを食べることにしました。牧場なのでミルクを食べるべきかもしれませんが、期間限定のチョコミントがあったのでこちらに。

 

千本松牧場について

 

所在地 : 栃木県那須塩原市千本松799

営業時間 : 9:00〜16:00 / 無休

 

 

帰りは国道4号で一気に宇都宮市へ。かなりの遠出でしたが、無事に帰ってくることができてよかったです。普段あまり行かないエリアでしたが、今日いろいろな場所を訪れたおかげで那須塩原の魅力を感じることができました。塩原よいとこ一度はおいで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です