【群馬・伊勢崎】「彼岸花の里」で秋の訪れを感じて、帰りに桐生市の「桐生が岡動物園」でペンギンたちを見てきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

おとといは栃木県那須町へ、昨日は茨城県古河市へ、そして今日は群馬県伊勢崎市に行ってきました。最近ずっと涼しい日が続いていたのですが、ひさしぶりに暑くてしんどかったです。

 

 

栃木県佐野市の道の駅で休憩をして、国道50号で群馬県太田市に入りました。夏の佐野・足利は暑いということで最近はずっと茨城県に行っていたので、今日はひさしぶりの群馬県でした。

 

群馬県伊勢崎市「いまるや」

 

 

両毛線・東武伊勢崎線の伊勢崎駅からおよそ2km、閑静な住宅街にあるラーメン店「いまるや」へ。食べログでの評価は3.57と、ラーメン激戦区の伊勢崎エリアでもかなりの人気を誇っています。

店内は暗めで、照明がおしゃれ。席は広めで落ち着いた空間になっていました。また食券を買うのですが、食券機にはメニューの写真もあってわかりやすかったです。

 

醤油ラーメン 750円(税込)・煮卵 100円(税込)

 

人気は塩らしいのですが、塩は基準がわからないので食べ慣れている醤油にしました。細麺なのでかなり早く配膳されて、まずビジュアルの美しさに驚かされました。素材へのこだわり、ラーメンへのこだわりがうかがえます。

スープに若干の煮干しを感じたのですが、家に帰って調べていたら「伊吹いりこ」というのは関東でいう「煮干し」のことだそう… どうりで煮干し風味を感じたわけです。

 

いまるやについて

 

所在地 : 群馬県伊勢崎市連取町3086-5

営業時間 : 11:30〜14:30 17:30〜21:00 / 水曜・第2第4火曜定休

 

群馬県伊勢崎市「彼岸花の里」

 

 

満腹になったところで、伊勢崎市内のヒガンバナの名所「彼岸花の里」へ。ここではおよそ10万本のヒガンバナが育てられていて、毎年9月中旬になると一面を真っ赤に染め上げるそう。この群生地の管理は市ではなく、地元ボランティアの方たちがやっているようです。

 

 

すぐ近くには国道17号・354号が走っているので、群生地から河原に抜けて橋を渡って国道17号に乗りました。栃木県でいう国道4号みたいな立ち位置なのですが、野広でめちゃくちゃ道路が広かったです。

 

 

東京日本橋と新潟県長岡市を結ぶ国道17号は、日本橋から群馬県高崎市まで五街道のひとつ・中山道を辿っている歴史のある道路です。また群馬・新潟県境を越える唯一の一般道で、関東でもトップクラスの幹線道路となっています。

1952年に一級国道17号に指定されて、1965年に道路改正法で一級・二級の区別が消えて一般国道17号になりました。日本橋付近では国道4号と重複しています。今年4月に18きっぷで東京横浜に行った時に、日本橋で国道4号・17号を歩きました。詳しくは こちら です。

 

 

かなり遠くまで歩いてきてしまいました。写真中央の林の中に「彼岸花の里」があります。このあたり田畑と草っ原が多く、群馬県は赤城おろしというように風が強いので、砂ぼこりが苦手な方はご注意ください。

 

 

駐車場側から群生地に戻ろうとしたら太田・伊勢崎市境がありました。群馬県東はどこもこんな感じです。伊勢崎市は太田市・館林などと同じく栃木県に近いと思っていましたが、群馬県に入ってからも意外と距離がありました。

 

 

今日はかなりの暑さでしたが、ヒガンバナは木かげに咲いていたので涼しく観賞できました。日なたは暑いのですが、木かげは風が吹いてきて涼しいあたりに秋の訪れを感じます。

 

彼岸花の里について

 

所在地 : 群馬県伊勢崎市境三ツ木

 

群馬県太田市「世良田東照宮」

 

 

伊勢崎市から太田市に入って「世良田東照宮」へ。徳川家光が長楽寺境内に日光山の古い宮殿・神像などを移築したものです。「お江戸見たけりゃ世良田にござれ」と謳われたほど、地方都市・太田市ながら格式の高かったところのようです。

 

 

ぼくが住んでいる栃木県には「日光東照宮」がありますが、ここ「世良田東照宮」もなかなかのものでした。これで栃木県の日光東照宮、茨城県の水戸東照宮、そしてここ群馬県の世良田東照宮と北関東3県の東照宮に行くことができました。

 

世良田当初宮について

 

所在地 : 群馬県太田市世良田町3119-1

 

群馬県太田市「道の駅 おおた」

 

 

暑い中でヒガンバナ・東照宮と歩いたので、太田市の道の駅で羽休めをすることに。さっきの東照宮から国道17号を熊谷方面に少し走ったところにありました。

ここの特徴は屋台で食事ができる「ケータリングカービレッジ」らしく、今日も上州ラーメンなどの屋台が立ち並んでいました。今回はラーメンを食べて満腹だったので、休憩スペースでアイスコーヒーを飲みました。

 

道の駅 おおたについて

 

所在地 : 群馬県太田市粕川町701-1

営業時間 : 店舗によって異なる / 休憩スペースは24h

 

群馬県桐生市「桐生が岡動物園」

 

 

もう何度も行っている、ぼくの大好きな場所です。桐生市が運営している、ペンギンなど栃木県では見なさそうな生きものがたくさんいる憩いの場です。

無料なのですが園内かなり充実していて、ライオン・キリンなどの人気どころはもちろんのこと、ペンギン・カモ・アヒルなど心癒される生きものたちもたくさんいます。

 

 

かなり高い場所に位置しているので、天気がいいと桐生市街地方面が遠くまで見えると思います。心地いい風も吹いてきて、市街地よりも涼しいような気がしました。

 

桐生が岡動物園について

 

所在地 : 群馬県桐生市宮本町3-8-13

開園時間 : 9:00〜16:30 / 無休

 

栃木県小山市「道の駅 思川」

 

 

国道50号で栃木県に入って、そのまま小山市・国道50号沿いの「道の駅 思川」へ。ここに「小山食堂 さくら」というレストランがあって、前回ここでまぐろ角切り定食を食べた時にあまりのおいしさに驚いたので今日もここで食べることに。

 

まぐろ角切り定食 1,080円(税込)

 

海なし県・栃木でこんなにおいしいまぐろを味わうことができるとは… 最寄り海・那珂湊で食べるまぐろと遜色ありません。角切りのまぐろは立方体で厚みがあって、噛むたびにうまみが広がります。またご飯・みそ汁・漬けもの・ひじきも満足できるものです。

道の駅は早く閉まるイメージですが「小山食堂 さくら」は21:00まで営業している(しかしレシートの営業時間は〜20:00)ので、遅くなった時でもここで食べることができます。国道50号沿いとアクセス抜群で、茨城・群馬・埼玉どこからの帰りでも行きやすいと思います。

 

道の駅 思川について

 

所在地 : 栃木県小山市下国府塚25-1

営業時間 : 店舗によって異なる

 

まとめ

 

今日はかなり暑かったのですが、ラーメン・ヒガンバナ・ペンギン・まぐろととても充実した週末ドライブとなりました。去年は埼玉県日高市でヒガンバナを見たのですが、今年は近く群馬県伊勢崎市でヒガンバナを見ることができてよかったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です