【茨城・古河】ネーブルパークで釣りをして、映画「プーと大人になった僕」を観てきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ただいま東北新幹線に乗って大都会・東京へ向かっています。昨日19日(水)は最高の天気だったので、茨城県古河市の「ネーブルパーク」に行ってきました。新4号国道に乗って、まずは栃木県下野市の「道の駅 しもつけ」へ。

 

栃木県下野市「道の駅 しもつけ」

 

 

栃木県でトップレベルの人気を誇る道の駅です。いつもは平日でも混雑しているのですが、今日は道の駅が休館日だったのであまり人がいませんでした。ジェラートくらい食べたかった… 唐揚げとかも食べたかった…

 

 

写真右に見えるのが茨城県の筑波山です。これまでに何度も訪れている、栃木県の男体山と同じくらい好きな山です。この道の駅からは益子方面に大きく見えるので、ここに来た時はいつも筑波山を見て「今日はよく見えるな〜」とか思っています。

 

関連記事 : 【茨城・筑波】人生初の筑波山、ロープウェイで山頂に行って絶景を感じてきた

 

道の駅 しもつけについて

 

所在地 : 栃木県下野市薬師寺3720-1

営業時間 : 店舗によって異なる

 

茨城県古河市「ネーブルパーク」

 

2018年9月8日撮影

 

道の駅からさらに新4号国道で南下して、茨城県に入って古河市の「ネーブルパーク」という公園へ。目的はそう、コイ釣りです。でもまだ何も食べていなかったので、まずは近くのお店でそばを食べることに。すっかりそば好きになってしまいました。

 

 

第1駐車場の近くの「ねいぶる庵」というお店です。ネーブルパークのねいぶる庵。そば・うどんそれぞれメニューが豊富でしたが、今回はぼくにとっての基本メニューである「天ざる」にしました。平日ということもあって、店内は静かでのんびり食べることができました。

 

 

そして満腹になったところで釣り堀へ。釣り堀もほとんど人がいなかったのでこの時点で大漁の予感がしていました。前回行った時は人が多すぎて窮屈に感じたのですが、今回は広い池を広く使って釣りをすることができました。

ここの釣り堀は1日で500円という良心的な価格です。この値段に釣り竿・エサも含まれています。そして準備が整ったところで釣りスタート。始めてすぐにたくさんのコイが集まってきて、投げた瞬間に突かれ始めるような状況が最後まで続きました。

 

結局4時間もコイ釣りをしていました。途中でエサがなくなって追加をしたのですが、50円で最初と同じ量のエサを渡されたのでびっくりしました。エサがたくさんあるので、どんどん投げてどんどん上げることができます。

すぐ近くでやっている芝刈りの草を吸い込みながら、ひたすら釣り続けてトータルで12匹を釣り上げることができました。まったく釣れないことも釣れすぎることもなく、20分に1匹くらいのペースでちょうどいい感じでした。

 

ネーブルパークについて

 

所在地 : 茨城県古河市大字駒羽根620

 

栃木県宇都宮市「TOHOシネマズ 宇都宮」

 

 

4時間のコイ釣りを終えて、新4号を40km北上して宇都宮へ。「プーと大人になった僕」という作品が気になっていたので、県最大級の大型商業施設・ベルモールの横にある「TOHOシネマズ 宇都宮」で観ることにしました。

「プーと大人になった僕」は、ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した作品です。成長して大人になった主人公・ロビンが、プーさんとの感動的な再会を果たして、忘れてしまった大切なことを思い出していくというファンター作品です。

 

スポンサーリンク

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

新品価格
¥734から
(2018/10/1 16:29時点)

 

大人になったロビンの声を聞いた瞬間に「堺雅人さんだ!」となってその演技に夢中になってしまいました。この声を聞くと半沢直樹・リーガルハイを思い出します。最後の上司と言い合うシーンは、半沢直樹での香川照之さんとのやりとりにそっくりでした。

プーさんが動くというのは新鮮で、また笑いどころが多く何度もあちらこちらで笑い声が聞こえてくる楽しい作品でした。プーさんが足にハチミツがついたまま、それに気づかずに床を歩いて「この床はベタベタするね」と言ったシーンは最高でした。

 

TOHOシネマズ 宇都宮について

 

所在地 : 栃木県宇都宮市陽東6-5-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です