【栃木・県央】がっつり食べたくなったので「ジパング軒 駒生店」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日のことですが、ひさしぶりに駒生の「ジパング軒 駒生店」に行ってきました。夜でかなり寒かったのですが、秋の空気を感じながら向かいました。道中ひさしぶりに高校時代の通学コースを通って、当時の思い出が一気に蘇ってきました。

国道123号そして細い道を通って県道70号(大谷街道)に乗りました。以前は工事中だった作新の校舎が完成しておしゃれなカフェテラスみたいになっていました。このあたりは対面できる自転車専用レーンがあって本当に走りやすいです。そして大谷街道で宮環をまたぐと到着です。

 

栃木県宇都宮市「ジパング軒 駒生店」

 

 

「ジパング軒」は栃木県宇都宮市の「株式会社 火の魂カンパニー」が展開しているラーメン店です。ボリューム満点のラーメンと元気な接客が人気です。栃木県小山市の喜沢店、宇都宮市の駒生店、下野市の石橋店の3店舗があります。

最後に来たのはもう半年も前でした。2月8日の記事は こちら です。行く前にTwitterで調べたら、「メニューが変わった」「醤油感が増した」「チャーシューが変わった」などいろいろな声が上がっていたので期待と不安が込み上げてきました。

 

 

メニューを見たら確かに変わっていました。麺の硬さ、アブラ、タレの濃さなどを増減できるようになったようです。数年前にニンニク・生姜が選択できるようになって、それから野菜の量が選択できるようになった記憶があります。そして今はそれ以外も調整できるようです。

以前からジパング軒は二郎寄りの存在だったのですが、これでより二郎系に近い存在になったと思います。二郎系では野菜・ニンニク・アブラの量を増減できます。かなりの空腹だったので野菜を大盛りにして、麺を硬めにそしてタレを濃いめにしてもらいました。

 

ジパング麺 680円(税別)

 

しばらくして待つと、インパクト強めなラーメンが運ばれてきました。以前よりも盛りがよくなったと思います。麺はずっと変わっていないと思います。スープに関しては、醤油感が強くなったような気がしなくもないです。以前より食べやすく感じました。

チャーシューは大きく変わっていました。以前は炙ったチャーシューで不評だった(らしい)のですが、それが厚みの増したトロトロチャーシューになっていました。ぼくも以前のチャーシューはあまり好みではなかったのですが、新しいトロトロチャーシューはおいしかったです。

 

以前のチャーシュー

2018年2月8日撮影

ジパング軒は二郎系のお店ですが、二郎系より気軽に入ることができると思います。しかし、メニューによっては二郎系に引けを取らない大迫力のラーメンとなっています。二郎系に興味があるけどちょっと… という方、ぜひジパング軒でラーメンを食べてみてください。

ジパング軒 駒生店について

 

所在地 : 栃木県宇都宮市駒生町834

営業時間 : 平日 11:30〜24:00 土日祝 11:00〜24:00 / 無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です