【栃木・県央】小山市の「麺童 豊香」でラーメンを食べて、宇都宮市の「長岡百穴」そして「栃木県立博物館」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

台風の影響が心配でしたが、昼は大丈夫そうな感じだったので出かけてきました。まず栃木県小山市の「麺童 豊香」で濃厚なラーメンを食べて、宇都宮市の「長岡百穴」と「栃木県立博物館」に行ってきました。

 

栃木県小山市「麺童 豊香」

 

 

小山駅東の土塔という場所にある、小山エリア屈指の人気店「麺童 豊香」へ。今年3回目の訪問です。12:00くらいに着いたのですが、外にも数人並んでいる人がいました。台風の日でも並ぶとは、さすが人気店です。

メニューは淡麗系・濃厚系にわかれていて、それぞれいくつか種類があります。また中華そば・鶏そばなどには醤油と塩があって、かなりメニューが豊富だと思います。また餃子・レアチャー丼・鶏丼などもあってきっと満足できると思います。

 

濃厚鶏そば 780円(税込)

 

今までは淡麗の方を食べていたのですが、今日は初めて濃厚の方を食べてみました。濃厚でおいしかったのですが、個人的には淡麗の方が好きです。おすすめも淡麗の方なので、こだわりがなければ淡麗の方をおすすめします。

 

餃子セット 270円(税込)

 

そして餃子セット(270円)も食べました。昼の部では餃子270円に半ライスがついてお値段そのままです。佐野が近いせいかかなりの大きさで、味も宇都宮餃子とは違った感じがしました。豊香らしいおしゃれな餃子でした。

栃木県小山市はラーメン激戦区で、煮干し系ならサンジそして山崎、淡麗系ならピンポン竹末そして豊香、また県内有数のがっつり店である「ハイマウント」もあります。まだ行ったことのないお店が多いので、少しずつ開拓していきたいと思います。

 

麺童 豊香について

 

所在地 : 栃木県小山市土塔228-36

営業時間 : 11:00〜15:00 17:30〜21:30 / 土日祝は昼のみ / 月曜定休

 

栃木県宇都宮市「長岡百穴」

 

 

宇都宮環状線を通ったことがある方、長岡町の宇都宮北道路(新119号国道)入り口あたりに変な穴がたくさんあることにお気づきでしょうか。こちらは「長岡百穴古墳」という、横穴式の上代古墳です。穴の直径はおよそ1mで、穴の中に観音像の彫刻があるものもあります。

宮環を通るたびに道路から見ていたのですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。そういう方たくさんいるはずです。たまには近くで見てみようと思ったので、道に迷いながらも近づいてみました。

 

 

宮環の1本外側の道を通って近くへ、無料駐車場もありました。これが造られたのは7世紀前期で、横穴は52基あるそうです。何をどう見ればいいのかさっぱりわかりませんでしたが、後世に受け継がれるべき貴重な古墳であることはわかりました。

 

長岡百穴について

 

所在地 : 栃木県宇都宮市長岡町373

 

栃木県宇都宮市「栃木県立博物館」

 

 

まだ天気が大丈夫そうだったので、大谷街道・栃木街道を経由して「栃木県立博物館」へ。着いてから企画展「レッドデータブックとちぎ2018」が開催中であることを思い出しました。ラッキー。昨日は美術館へ、そして今日は博物館へ。

 

 

「レッドデータブック」とは、絶滅の恐れのある動植物・後世に残したい地形地質などを広く知ってもらうための本です。この本は県・市町村などそれぞれで作成されているそうです。そのレッドデータブックについてが、7月14日(土)〜10月8日の期間で展示中です。

 

スポンサーリンク

2018レッドデータブックとちぎ (栃木県の保護上注目すべき地形・地質・野生動植物)

新品価格
¥5,400から
(2018/10/1 16:38時点)

 

小・中学生は無料、高・大学生は120円、一般は250円とかなりリーズナブルです。しかし企画展・常設展ともに充実していて、17:00の閉館間近まで展示を見てまわりました。企画展では華厳の滝、龍門の滝など好きな場所がたくさん登場してテンションが上がりました。

また常設展では日光国立公園の自然の姿、地質時代から現代までの栃木県の歴史・自然・文化などが時間に沿って展示されています。子どもの時はよくわかりませんでしたが、今になってよく展示を見ると勉強になることがたくさんありました。大人こそ博物館です。

 

栃木県立博物館について

 

所在地 : 栃木県宇都宮市睦町2-2

開館時間 : 9:30〜17:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です