【栃木・県南】出流山の「いづるや」でそばを食べて、足利市の国宝「鑁阿寺」の大いちょうを見てきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日10月25日(日)は、栃木県栃木市・足利市に行ってきました。国道から外れて出流山に向かう途中、寂れた採石場みたいなところを通ってかなり不安になりました。

 

栃木県栃木市「出流山満願寺」

 

 

国道293号を経由して出流山の「満願寺」へ。栃木県日光市の「輪王寺」を開いた勝道上人によって、765年に開山されたといわれています。

 

 

エントランスが立派。栃木市の方はよく初詣にここへ来るそうです。

 

 

あ、うん。

 

 

東照宮の奥宮みたいな感じで、少し離れたところに「奥之院」があるらしいので歩くことに。片道およそ1.5km、大人だと20分〜30分くらいの距離。そこそこ傾斜があると注意書きがありましたが、実際に歩いてみたらなかなかハートでした。

 

 

ん?

 

出流山満願寺について

 

所在地 : 栃木県栃木市出流町288

 

栃木県栃木市「いづるや」

 

 

先ほどの「出流山満願寺」の近くには、たくさんのそば店が並んでいます。今回は数あるお店の中でも、圧倒的な人気を誇っている「いづるや」に行きました。11:00オープンで30分前に行ったら、すでにたくさん人がいました。

名前を書く欄があったのですが、30分前に行ったのに20番目以降になってしまいました。しかもちょうど団体客が来ていて、結局席に座ったのはオープンしてから1時間弱してからでした。こんなに待つとは…

 

 

このあたりではざるに盛るのが名物のようで、ぼくもざるに盛られたそばを食べてみました。上の写真は5合です。2〜3人前に相当するそう。普通のそば店のようなメニューもありますが、せっかく来たならみんなでざるで食べた方が楽しいと思います。

 

 

席に座るまでは時間がかかりましたが、席についてオーダーしてからは一瞬でそばがきてびっくりしました。いわゆる“田舎そば”という感じ、田舎のおうちで食べるような安心感がありました。ひさしぶりにそばをこんなに食べました。

 

いづるやについて

 

所在地 : 栃木県栃木市出流町141

営業時間 : 4月〜9月 11:00〜19:00 10月〜3月 11:00〜18:00 / 水曜・第3火曜定休

 

栃木県足利市「鑁阿寺」

 

 

再び国道293号に乗って南西へ、栃木・佐野・足利は近いようですが意外と距離があります。天気がよくて外堀のカモも元気そうでした。外堀にはコイ・カモ・ハトなどがたくさんいて、ぼくの憩いの場となっています。昨日はスズメもいました。

 

 

鑁阿寺といえば、やはりこの大いちょうです。17日(土)にも電車で来たのですが、この1週間でかなり色が濃くなっていました。詳しくは こちら です。奥日光もそうでしたが、秋の紅葉は1週間で大きく変化します。本当にタイミング命。

 

 

絶景かな、絶景かな。

 

鑁阿寺について

 

所在地 : 栃木県足利市家富町2220

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.