【栃木・県南】人気店「森田屋総本店」で食べて、道の駅・唐沢山神社そして石橋の「グリムの森」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日12月11日(火)は、栃木県佐野市など県南エリアを散策してきました。

 

栃木県佐野市「森田屋総本店」

 

 

佐野市堀米町という街中にある、数ある佐野ラーメン店でも屈指の人気店です。休日になるとオープン時間には長蛇の列ができていますが、90席という驚異的なキャパシティとお店の方たちの驚異的なスピード感であまり待たずに食べることができます。食べログ評価は3.57です。

 

 

メニューは中華そば・チャーシュー麺とその大盛り、とてもシンプルなメニューです。そして餃子がありません。このあたりも回転のはやさに繋がっていると思います。そういえば広い駐車場の壁際にガードレールが設置されていました。真っ白だったので最近のはずです。

 

チャーシュー麺 850円(税込)

 

いつも提供が早いのですが、この日はいつも以上に提供が早かったです。お会計をして席について、それからお手洗いに行って戻ってきたらもうラーメンがいました。一体どうなっているのでしょうか…

あふれんばかりのスープ、チャーシューで覆われたその下には青竹手打ちの麺。これぞ佐野ラーメンです。スープを一口飲むと、あまりのおいしさに涙が出そうになります。佐野ラーメンの麺はふぞろいなことが多いのですが、ここ森田屋総本店は特に麺の太さがバラバラでgood。

 

 

シンプル・イズ・ベスト。森田屋総本店のラーメンは、シンプルながらはんぱない旨味を持つ最高の一杯です。ごちそうさまでした。

 

森田屋総本店について

 

所在地 : 栃木県佐野市堀米町70

営業時間 : 11:00〜14:00 17:00〜19:00 / 水曜定休

 

栃木県佐野市「道の駅 どまんなかたぬま」

 

 

北関東道・佐野田沼ICから森田屋総本店に向かう途中にある「道の駅 どまんなかたぬま」へ。東武佐野線の陸橋の上から日光・男体山が見えました。冬になると少しくらい天気が悪くても、遠くのものがよく見えるので好きです。

 

 

ここには無料の足湯があって、休日は多くの人で混雑しています。しかし昨日は平日、ほとんど人がいなかったので足湯に入ってみました。おそらく初めて。タオルは自分で用意する必要があるのですが、おみやげコーナーでたくさんタオルを売っているのでそこで買いました。

足湯の全長はおよそ7m、一度に30人が使うことができるそう。足湯の前に専用の足洗い場があって清潔・安心だと思いました。足湯に入ってぼーっとするのはなかなかいいものでした。

 

道の駅 どまんなかたぬまについて

 

所在地 : 栃木県佐野市吉水町366-2

営業時間 : 8:00〜19:00 / 水曜定休

 

栃木県佐野市「唐沢山神社」

 

 

岩舟JCTー佐野田沼IC間のトンネルの上にある「唐沢山神社」へ。もともとは「唐沢山城」というお城の本丸があって、そこに明治16年に創建されたという比較的新しい神社です。ご祭神は藤原秀郷公。唐沢山にお城を築いた武将です。

 

 

大平山・いろは坂・鷲子山などと並ぶ急坂を登ると駐車場が見えてきます。駐車場にも猫がたくさんいるので、最徐行で進むようにしてください。猫同士のケンカが始まると、猛スピードで走りまわります。

 

 

まずは入って右の「天狗岩」へ。紅葉がきれいです。

 

 

天狗岩の頂上からは、ほぼ360度を広く見渡すことができます。南によく拓けているので、小山・古河・熊谷・桐生方面はとてもよく見えます。しかしここに来るといつも、栃木県民の癖が出て日光方面を見てしまいます。今日も曇天ながら見えました。

 

 

南を見るとこんな感じ。

 

 

お参りのため奥の方へ。もう12月中旬なのに、こんなに紅葉していてびっくりしました。ここは猫の神社としても人気が高いのですが、確かに行くと猫がたくさんいて癒されます。まるで猫カフェのよう。写真を撮っていると気づかぬうちに猫が入っていたりします。

 

 

しゃがんでいたら、猫が膝の上に飛び乗ってきました。猫に「乗っても大丈夫だ」と思ってもらえたのは嬉しい。手足の爪のようなものが、意外と鋭くてぼくの足に軽く突き刺さりました。飛び乗ったものの座ることはなく、それから満足したようで飛び降りてどこかへ行きました。

 

唐沢山神社について

 

所在地 : 栃木県佐野市富士町1409

 

栃木県下野市「グリムの森」

 

 

県道67号(旧50号)・国道50号を経由して一気に小山方面へ。小金井のニトリに着いたあたりで雨が降ってきました。そして買いものをして、そのまま国道4号で石橋の「グリムの森」へ。火曜定休ですが、イルミネーションは期間中毎日開催なので安心。

 

 

雨雲レーダーをチェックしつつ、行ってみて考えようということで到着。平日の雨でしたがまったく人がいないということはありませんでした。降ったりやんだり微妙だったので、傘を持ってサクッと見てまわることに。

 

 

ほとんど人がいなかったので、写真撮影がとても捗りました。

 

2018年12月1日撮影

 

奥にローラーのすべり台があって、休日に行くたくさんの子どもたちが遊んでいます。しかし昨日は平日で雨、普段は人目を気にしてすべれない大きなお友だちがすべる絶好のチャンス。誰しも子どもだった時があり、ピカピカ光る坂を見るとすべりたくなるのはごく自然なことです。

体重の軽い子どもが乗ると「カラカラ」となるのですが、ぼくのようないい歳した人間が乗ると「ゴゴゴゴ!」という感じ、自分の体重のおかげでおしりに大きな負担がかかりました。また雨なのでおしりが濡れました。それでもぼくはすべりたかった。

 

グリムの森について

 

所在地 : 栃木県下野市下古山747

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.