宇都宮市街地をサイクリングしてきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

18日(火)はいい天気だったので、お昼前に出発して宇都宮市街地をサイクリングしてきました。

 

 

国道123号で宇都宮線・東北新幹線をくぐって西側へ。田川を越えて県道35号(上三川街道)に乗って少し北に進んだところの人気店「めんめん」へ。食べログでの評価は3.58で、宇都宮×中華料理では第4位となっているようです。

 

360円(税込)の羽根つき餃子が人気で、ぼくもラーメンと一緒に餃子を食べています。この時は空腹だったので半チャーハンも食べました。麺類と一緒に頼むと、半チャーハンは200円(税込)とかなりお得です。

「めんめん」は中華料理店なので焼きそばとか回鍋肉とかもありますが、やはり羽根つき餃子が圧倒的に人気のように見えます。餃子の羽根はパリパリでおつまみのよう。中身は柔らかく肉汁があふれてきます。おいしい。

 

 

満腹になったところで「宇都宮二荒山神社」へ。1600年前に創建されたといわれ、宇都宮の始祖・豊城入彦命が祀られています。神社の下は大きな広場になっていて、市民の憩いの場になっています。以前はここでビアガーデンをやっているのを見かけました。

この神社が下野の「一の宮」と呼ばれていて、それがなまって「宇都宮」の地名がついたといわれています。タモリさんの番組でも紹介されていた気がします。階段が急で長いのでいい運動になります。

 

 

パルコとオリオン通りそしてユニオン通りを見て、次は宇都宮市役所の横の「宇都宮城跡」へ。関東七名城のひとつにも数えられる名城で、将軍が日光に参拝する時には宇都宮城に宿泊したそう。宇都宮城は戊辰戦争で消失しましたが、城の一部が江戸時代の姿に復元されています。

 

 

復元された土塁の上に登ることができます。しっかりエレベーターもあります。土塁の上は東から南にひらけていて、天気のいい日は茨城・筑波山がよく見えます。また東北新幹線の颯爽とした走りを見ることもできます。

 

2018年3月25日撮影

 

また城址公園内には4種類の桜、河津桜・大山桜・ソメイヨシノ・しだれ桜があり桜の名所となっています。ぼくも今年3月に2回ほど行きました。宇都宮市内だとここ宇都宮城跡と、近くの八幡山公園あたりの桜がきれいだと思います。

 

 

16:00くらいに「栃木県庁」へ。今年2回目です。この日は天気がいいので夕方は県庁に行く予定でいました。昼は雲がなかったのですが、夕方になって少し雲ができてしまいました。しかも太陽のある南西方向に雲がたくさん…

 

 

先週15日(土)ほどではありませんが、この日の夕焼けもなかなかのものでした。そして前回来た時がどれほど美しかったかを改めて感じました。寒いうちにまた行こうと思います。先週15日(土)の記事は こちら です。

それから競輪場通りの福田屋などに寄ってから家路に着きました。走った距離は15km程度ですが、ずっと外にいたので家に帰ると心地いい疲労感が。晴れた日のサイクリングは本当に楽しく、またこの季節は空気が澄んでいて最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です