【千葉・浦安】東京ディズニーランドに行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日2月26日(火)に、宇都宮から車で東京ディズニーランドに行ってきました。日帰りだったのでかなり大変でしたが、それ以上に楽しい思い出ができました。いつものように紹介するのは変かもしれませんが、せっかくたくさん写真を撮ったので少しご紹介します。

 

 

忘れずにチケットを持ってLet’s Go!

 

 

宇都宮上三川ICから北関東道に乗りました。6:00台だったのでほとんど車が通っていませんでした。新4号国道の方がよっぽど怖いです。新4号国道経由で久喜ICから高速に乗るルートもあったのですが、すいている北関東道を選びました。

 

 

東北道・佐野SA(上り線)で休憩をしました。トラックしかいませんでした。宇都宮から佐野は近い感じがしますが、宇都宮上三川から栃木都賀・岩舟を通って向かいと意外と遠いです。栃木都賀から岩舟まで10kmあるのも驚き。

 

 

佐野藤岡ICー館林IC間で鶴舞う形・群馬県に入りました。宇都宮上三川ICから佐野SAまではJCTを2つ通ったりして遠い感じがしましたが、佐野SAから群馬県に入るまではとても近かったです。東北自動車道は鶴のくちばしあたりを通っています。

 

 

館林ICー羽生PA間で彩の国・埼玉県に入りました。埼玉県に入ったあたりで、ようやく遠出をしている感じがしてきました。平日の7:00台は交通量が少なく、一般道よりもはるかに走りやすかったです。那須塩原方面の方が車が多かったです。

 

 

久喜白岡JCTを通過しました。ここから圏央道に乗ることは何回もありましたが、このまま東北道で東京方面に向かうのは記憶にある限りでは初めてでした。このあたりから少しずつ交通量が多くなって合流が大変そうになってきました。

 

 

久喜白岡JCTは道路が複雑に入り組んでいて美しい。

 

 

東北道・蓮田SA(上り線)で休憩をしました。

 

 

浦和本線料金所を通過して川口JCTまで来ました。料金所が広すぎてびっくりしました。こんなに広い料金所は見たことがありません。ここから外環道(東京外かく環状道路)に乗るので左車線へ、川口JCTの1.5km手前から渋滞していました。

 

 

三郷JCTを通過しました。東京に来た感じがしますが、川口から三郷までは草加市・八潮市などずっと埼玉県です。水戸の文字が見えて嬉しくなりつつ、このまま外環道で高谷方面に走りました。交通量は多いものの順調に流れていました。

 

 

トンネル内に分岐があるのが都会らしいと思いました。

 

 

高谷JCTから首都高速道路湾岸線に乗りました。海なし栃木県の住人からすると、”湾岸線”というのはとても響きのいい言葉でございます。高谷JCTを千葉方面に行くと東関東道であやめでおなじみの潮来(いたこ)まで行くことができます。潮来ICー鉾田IC間の完成が待ち遠しい。

 

 

湾岸線を東京方面に進んで、浦安出口で降りました。少し手前から降りるための渋滞ができていました。浦安出口からディズニーランドは近いのですが、道路が渋滞していて少し時間がかかりました。右からの合流が怖そうでした。

 

 

こちらが東京ディズニーリゾートのエントランス。少し先にランドとシーの分岐がありました。宇都宮から140km、かかった時間は3時間。川口JCT付近で渋滞がありましたが、6:00出発のおかげで開園15分後に着くことができました。

 

 

こちらが駐車場の入り口です。全国各地から人が来ていると思うのですが、意外と宇都宮・とちぎ・水戸・前橋ナンバーが多く見えました。普通車の駐車料金は2,500円。いつも駐車料金がない場所に行くことが多いので、駐車料金2,500円というのは衝撃でした。

 

 

ひさしぶりのディズニー。少し前に誕生日だったので、ショップでバースデーシールをいただきました。誕生日から何日以内という制限も特になく、ぼくは免許証を出したのですが身分証の提示も必要ないようです。相方には「免許証見せたいだけでしょ!」と突っ込まれました。

バースデーシールを胸のあたりに貼っておくと、アトラクションに乗る時とか園内を歩いている時にキャストの方たちから「ハッピーバースデー!」などの声をかけてもらえます。この1日で数え切れないほど、たぶん一生分は祝ってもらったと思います。

 

 

こんにちは。

 

 

今回の軸は「スペース・マウンテン」「ビッグサンダー・マウンテン」「プーさんのハニーハント」なので、スペース・マウンテンのファストパスを取ることからスタートしました。それからシンデレラ城を中心に時計まわりでアトラクションに乗っていきました。

 

 

イッツ・ア・スモール・ワールド。世界中の子どもたちが各国の衣装で歌っています。しかし日本語だけ明らかに日本語だとわかるのが興味深い。小さな世界。

 

 

10円玉で遊ぶことができるゲームコーナーに寄りました。小さいころはここでよく遊んでいた記憶があります。乗りものよりもここの思い出の方が強い。60円でホッケーをやったのですが、操作がよくわからないまま終わってしまいました。これもまた一興。

 

ブラックペッパーポーク麺 1,180円(税込)

 

スペース・マウンテンに乗る前にランチを食べました。園内には”レストラン”が49件あるそうなのですが、行く前から絶対にラーメンを食べると決めていたので迷わず「チャイナボイジャー」というお店へ。13:00で30分待ちくらいだったと思います。

ブラックペッパーポーク麺(とんこつ醤油)を食べました。ラーメンで1,000円以上するのは高いと思いましたが、ここはディズニーランドでしかも立派なチャーシューが乗っているので納得しました。ちょっと家系に似た味で、分厚く大きいチャーシューがおいしかったです。

 

 

パーク内に本物のカモがたくさんいてびっくりしました。普段からかわいいのですが、ディズニーで見るといつも以上にかわいく見えます。ハトと一緒に散歩していました。平和な世界。

 

 

こちらは工事現場の壁なのですが、ここで写真を撮る人がたくさんいたので記念に撮っておきました。この壁の向こうではがっつり工事が行われていました。何ができるのか楽しみです。壁すら撮影スポットにする、さすがディズニーさん。胸にあるのがバースデーシールです。

 

 

太陽が沈んで夜になったら、ワールドバザールの方でプロジェクションマッピングのようなものが始まりました。この通りの建物はウォルトが育った20世紀初頭のアメリカをイメージしているそうです。まさに”インスタ映え”の光景でした。

 

 

19:00からエレクトリカルパレードが始まりました。このパレードを見るためにここに来た、そういっても過言ではないくらい楽しみにしていました。通路際はかなり混雑していましたが、少し離れた高いところからなら落ち着いて見ることができました。

 

 

初めて45分のパレードを最初から最後まで観ました。個人的には「これぞディズニー!」と思うパレードなのでとても楽しみでした。ライトアップされたシンデレラ城をバックに、ディズニーの人気スターたちがキラキラのフロートに乗って行進する姿は圧巻の一言に尽きます。

 

 

お見事。

 

スモークターキーレッグ 750円(税込)

 

「チャックワゴン」という屋台の「スモークターキーレッグ」が人気らしいので食べてみました。1個750円するのですが、とても食べごたえのあるチキンでおすすめです。

 

 

昼くらいに取ったファストパスが21:15-22:00だったので、プーさんのハニーハントが〆の予定でした。乗っている途中にはちみつのにおいがする場所があるらしいのですが、花粉で鼻が詰まっていたのでよくわかりませんでした…

終わっておみやげを見たら、22:00(閉園)の10分前だったので引き上げることに。最後にスペースマウンテンの様子を見たら、もう閉園なのに推定1時間以上待ちの列ができていてびっくり。となりのスター・ツアーズは5分待ちだったのでスター・ツアーズに乗って〆となりました。

 

乗ったアトラクション(順番も)

 

1 スター・ツアーズ

2 カリブの海賊

3 ジャングルクルーズ

4 イッツ・ア・スモール・ワールド

 ラーメン休憩

5 ☆スペース・マウンテン

 ベンチ休憩

6 ホーンテッドマンション

7 白雪姫と七人のこびと

 フードコート休憩

8 ガジェットのゴーコースター

 エレクトリカルパレード

9 ☆ビッグサンダー・マウンテン

10 イッツ・ア・スモール・ワールド(2回目)

11 ☆プーさんのハニーハント

12 スター・ツアーズ(2回目)

 

入園してすぐにスペース・マウンテンのファストパスを取って、時間まで比較的待ち時間の少ないアトラクションを乗ってまわりました(1-4)。そして目玉のスペース・マウンテンに乗って、またプーさんのハニーハントの時間まで次々と乗ってまわりました。

エレクトリカルパレードで、最後のフロートがシンデレラ城を通過してすぐにビッグサンダー・マウンテンの方へ。パレードが終わった瞬間にかなりの人が一気にビッグサンダー方面へ歩き始めました。着いたら待ち時間は60分とかなりすいていたと思います。

 

スプラッシュ・マウンテンがメンテナンス中なので、それ以外の2つのマウンテンが混雑すると思ったのですがうまいこと乗ることができました。スプラッシュに乗れなかったのが心惜しいですが、2回の休憩を挟みつつ12回もアトラクションに乗ったので大満足です。

午前中はガンガン歩いて、夕方からはのんびり過ごすという計画がうまくいきました。午前中は元気だったのでたくさん動きましたが、夕方になったら一気に疲れが出てきてベンチとかフードコードで休憩しながら動きました。1日中歩きまわるのはおそらく不可能です。

 

 

〆のスター・ツアーズを終えて帰ることに。この時点で22:21でしたがまだ多くの人が園内に残っていました。閉園時間は22:00ですが、実際のところ何時まで園内に人がいるのでしょうか… あのスペース・マウンテンの並びを見ると日付が変わってしまうのではないでしょうか。

 

 

ディズニーランドの営業時間は9:00〜22:00ですが、入場したのが9:30くらいで最後は閉園までいたのでほぼ開園から閉園までいたという感じです。そして車に戻って宇都宮に帰ることに。140km走ったので140km戻らなければなりません。

 

 

帰りは外環道ではなく首都高で川口まで向かいました。最高に疲れているので、”片方が運転している時はもう片方は寝る”ということに。ぼくは後半(羽生ー宇都宮)の担当なので首都高では寝るつもりでしたが、あまりに東京の夜景がきれいで興奮して寝ることができませんでした。

 

 

しかし初めての首都高で暗かったので、何が何だかよくわかりませんでした。そして気づいたら川口JCTから東北道に乗っていました。首都高はそこまでスピードはないものの、交通量が多く右から合流・右へ分岐・左へ分岐と難しそうでした。

 

 

宇都宮ははるか彼方。

 

 

東北道・羽生PA(下り線)で休憩をしました。コンビニで軽食を買うつもりでしたが、フードコートに24時間営業のラーメン店があったので栄養補給にラーメンを食べました。深夜のラーメンは罪深い… ここで27日0:00を迎えました。

栃木都賀JCTから北関東道に乗ったら、思っていた以上に真っ暗でとても怖かったです。ディズニー余韻に浸りつつ深夜1:00くらいに帰宅。とりあえず無事に帰ってきたお祝いでビールを飲みました。

 

 

6:00出発1:00帰宅で23,336歩。戦場ヶ原を歩いた時より疲れました。ディズニーだけでなく、その行き帰りも楽しかったです。ただ車で日帰りはかなり大変なので、次にディズニーシーに行く時は前乗りで岩槻あたりに泊まるのも大いにアリだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.