ひまわりを育てる

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先週末は命をかけて花見をしたのですが、もうそろそろ桜が終わってしまうと思うとさみしくなります。とはいえ、那須・白河そして喜多方の方に行くとかなり遅いのでまだまだ花見は続きます。桜が動かないのなら、自分が動けばいい。

 

 

去年秋から今年初めにかけて、我が家にはヒヤシンスがいました。美しい紫と赤の花を咲かせてくれたのですが、数日で枯れて無残な姿になってしまいました。悲しいかな、諸行無常。彼らは今ごろ安らかに眠っていることでしょう。

 

 

先ほどおしゃれ御用達の「Francfranc」に行ったら、店先にお花の栽培キットが置いてありました。いちごとかクローバーもあって悩んだのですが、これからの季節はひまわりだろうということで「ミニひまわり」に決めました。

 

 

室温が15度あれば大丈夫だそう。最近の暖房なしの室温が15度前後なのでちょうどいいと思います。去年夏は暑さで死にそうになりながらひまわりを見たので、室内でひまわりが楽しめるというのはぼくにとって革命です。

 

 

厳かに開封の儀が執り行われました。

 

 

栽培キットなので当たり前ですが、いざ袋詰めにされた土を見るとふふっと笑ってしまいます。カップと土と説明書、最後に何か粒々が入っていると思ったらこれが種でした。これがないと何も始まらない。

 

 

説明書きにしたがって、土を入れて種をまいて水をあげました。開花の目安は種まきから60日前後だそうなので、順調に育つと6月初旬に咲くと思います。運命的な出会いをしたミニひまわり、愛情を込めて大切に育てます。これからよろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です