栃木県市貝町の「市貝町芝ざくら公園」と、茨城県ひたちなか市の「ひたち海浜公園」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

 

ついに花粉が終わった…

 

2月中旬から花粉に苦しめられてきましたが、ようやくその苦しみから解放されました。ここ2ヶ月くらいずっとマスク生活で、普段も運転中もお出かけ中もずっと花粉とたたかっていました。しかし今日はマスクなしで外にいたのに、まったく症状が出なかったので本当に驚き。

2月下旬に「しばらく花粉に苦しめられる…」と思っていましたが、いざ4月下旬になってみると「もう花粉も終わりか…」となります。今シーズンで最もつらかったのは秩父・長瀞に行った日で間違いありません。

 

栃木県市貝町「市貝町芝ざくら公園」

 

 

県道64号を経由して、芝桜の名所「市貝町芝ざくら公園」へ。平成18年4月にオープン、およそ25万本の芝桜が植えられています。目の前の駐車場は満車なので、少し離れた方を利用しました。芝桜ー駐車場間のシャトルバスもあるのですが、1km程度だったので歩いて公園へ。

公園内には展望台があって、上の写真はその展望台から撮影したものです。行ったのが午後だったので順光の上側から撮りましたが、午前中なら下の方から見上げるように撮るのもおすすめです。この芝桜は小貝川の流れを表現しているそう。

 

 

赤い絨毯のよう。

 

 

駐車場側には直売所とか出店があって、そばと迷いましたがやはりラーメンにしました。500円とは思えない美味なチャーシューでした。出店の周りにたくさん休憩スペースがあるので、芝桜を見ながら食事を楽しむことができます。

市貝の芝桜はとても混雑するイメージがありますが、遠い方の駐車場は広くてそこからシャトルバスが出ているので意外とスムーズに見ることができます。体力のある方はぜひ駐車場から湖を通って公園まで歩いてみてください。田舎の自然を感じることができます。

 

市貝町芝ざくら公園について

 

所在地 : 栃木県芳賀郡市貝町見上614-1

 

茨城県ひたちなか市「ひたち海浜公園」

 

 

茨城がそして日本が誇るネモフィラの名所である「ひたち海浜公園」へ。今の時点では7分咲き、見ごろは24日くらいだそう。市貝町は北関東道からかなり遠いので、下道の常陸大宮市経由で向かいました。市貝からひたちなかまで遠かった…

ネモフィラの時期は超絶混雑するのですが、閉園1時間前の16:00に着いたので帰る人の方が多く駐車場もかなり空きがありました。西駐車場からスタスタ歩いて”みはらしの丘”へ。スタスタ歩けば10分くらいでたどり着きます。

 

 

閉園時間が近いのであまり人がいませんでした。またみはらしの丘は東向きなので、夕方はちょうど順光になるという新たな発見がありました。しかし西日でネモフィラに影がうつるという難点も。朝に見るのもいいですが夕方に見るのも意外といいと思いました。

 

 

丘の上から見るとこんな感じ。まだ満開ではないので真っ青ではありませんでした。以前はモフィモラだかネモフィラだかわかっていませんでしたが、今ではネモフィラのことを心から愛しています。ここはひたち海浜公園はまるで天国のよう。

大混雑を覚悟していたのですが、夕方に行ったら人が少なくてのんびり見ることができました。北関東にはたくさんの花の名所がありますが、ここひたち海浜公園のネモフィラは自信を持っておすすめしたい場所です。

 

ひたち海浜公園について

 

所在地 : 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

開園時間 : 季節により異なる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.