【レビュー】マニックパニックで髪を染めてみた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

 

みなさんは宇宙が好きだろうか…

 

以前から髪を染める(宇宙色にする)ことに興味があったのですが、特に染めるタイミングもなくずっと黒髪のまま過ごしてきました。しかし「ずっと黒髪もいかがなものか」「一度くらい染めてもいいのではないか」ということで、今ちょうど状況がいいので染めてみることに。

 

 

ということで近くのド×キへ。これらを買っている途中にひたち海浜公園に行くことを思いつきました。そしてそのままひたちなかへ行きました。ネモフィラについては こちら の記事をご覧ください。彼らもぼくと同じネモフィラ帰り。

 

話を戻して、絶対に必要になる

・ ブリーチ剤 ( 髪の色素を抜く )

・ マニックパニック ( そこに色を入れる )

そしてゴム手袋・どうでもいい服・サランラップ・アルミホイル・タッパー・くし・ピン留めなどを準備しました。ブリーチ剤と塗料以外は、家にもともとあるならそれを使えば大丈夫だと思います。ぼくはブリーチ剤・マニパニ・くしを買いました。

 

 

暗めの色ならカラーリングを使うのが主流ですが、青とか赤とかいわゆる派手髮にするならブリーチ剤は必須だと思います。ブリーチ剤の主成分はメラニン色素の脱色作用がある過酸化水素水(H2O2)です。だからどう考えても髪に悪い。かなりのダメージ。

今回は青系に染めるので、ブリーチを2回するつもりで準備をしました。ブリーチ剤は1つになっているのではなく、使う直前に液体とか粉を混ぜて振って作ります。そして混ざったら色を抜きたい部分に塗って行く。

 

 

こんな感じでブリーチ剤を塗っていきます。塗る人は絶対に手袋をする必要があると思います。ぼくはブリーチ剤が少しおでこについただけで、数秒後に激痛が走っておでこが溶けるかと思いました。ブリーチ剤の扱いには細心の注意を払ってください。

ブリーチ剤を塗ったら、サランラップなどで固定して30分くらい待ちます。頭皮などに痛みを感じたらそこで終わりですが、特にぼくは痛みを感じなかったので30分しました。そしてシャワー室でシャンプー・トリートメントをしました。。

 

ブリーチ 1回目終了

 

1回目のブリーチが終わってこんな感じ。初めてのブリーチなのでかなり色が抜けました。ブリーチ童貞ならよく抜けますが、黒染めをしたりしているとかなり抜けにくくなるそう。今回はインナーを染めるので、上の方はまとめて縛っておきました。

 

ブリーチ 2回目終了

 

同じ手順で2回目のブリーチ。1回目ほどの変化はありませんが、1回目終了後と比べてさらに黒が抜けたと思います。ここでようやく染める準備が整いました。髪を染めるというと染めることばかり考えますが、本当は色を抜くのが大変ということを知りました。そんでハゲそう。

 

 

ここで「マニックパニック」の出番です。マニックパニックは1977年にニューヨークで、自らもパンクロックデュオとして活動した姉妹によって生み出されました。セレブ・モデル御用達のヘアカラーといわれています。その発色と少ないダメージが特徴です。

マニパニ(マニックパニック)のおもな原料はハーブと酢酸で、それ以外にも海草のエキスなどが配合されています。またトリートメント効果があるので髪へのダメージが少ないそう。悪いのはブリーチ剤というわけです。

 

マニパニは全部で42色ありますが、今回用意したのは

・ Atomic Turquoise ( 宝石みたいに輝く緑 )

・ After Midnight ( 真夜中のブルー )

の2つです。青といっても種類が多いので、なるべく宇宙に近くなりそうな色を選びました。

 

この2つを混ぜ混ぜします。ここで台所にあったタッパーが犠牲に… 混ぜるのは絵の具を混ぜるのと同じです。どちらも似たような色だったので、結果的にはあまり混ぜる意味がないことがわかりました。絵の具と同じように混ざるので、自分の好きな色を作り出すことができます。

 

 

そしてブリーチ剤と同じように塗っていきます。ムラができないように丁寧に塗るのが重要。塗り終わったら10分〜15分くらい放置して、それからぬるま湯で流せば完成です。宇宙をイメージしたのですが、エメラルドグリーンになりました。まるで龍王峡の川の水のよう。

 

 

インナーのみを染めたので、かきわけるとこうして染めた部分が出てきます。反対に髪をうまく整えるとしっかり黒髪に戻ります。この2層構造(two-layer structure)がすばらしい。時と場合に合わせて黒と青緑の割合を変化させることができます。

 

 

うまくできました。

 

ここまでがネモフィラの日です。次の日の夜に映画館でしんちゃんを観ながら、後ろのインナーだけだとどうも物足りない… と思ったので前髪部分も同じようにすることに。家に帰って昨日とまったく同じことをしました。

 

 

2回ブリーチをしてマニパニを塗りました。ブリーチ剤が目に入ると非常にまずいので、前日よりさらに注意して塗って流しました。

 

 

前日と同じように3時間かけてすべての工程が終了。前髪もインナーのみを染めたので、状況に合わせて青緑を出したり隠したりできます。セルフインナーは相当難しいそうですが、うちの専属美容師の腕がいいので上手にできました。

 

今、ぼくは宇宙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です