大平山神社表参道(あじさい坂)で紫陽花を見てきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

6月25日(火)は、栃木県栃木市の大平山へ。紫陽花が見たくなったので、大平山にある「あじさい坂」で紫陽花を見てきました。ひさしぶりのお出かけ。

 

 

國學院側から大平山に向かうと、ぐにゃっと曲がるあたりにあじさい坂の始まりがあります。道路の右側に駐車場があって、右合図を出すと駐車場の方に誘導してくれます。駐車場が有料なのは祭り期間中だからかもしれません。平日の夕方でしたが、坂の始まりの方はそこそこの人がいました。

 

 

こちらがあじさい坂。西洋あじさい・額あじさい・山あじさいなどおよそ2,500株の紫陽花が、およそ1,000段の階段の両側に咲いています。階段を1段登るごとに2.5株の紫陽花を楽しむことができるというわけです。最初の方は平坦で歩きやすいのですが、だんだん道のりが険しくなって人気(ひとけ)がなくなってきます。

 

 

紫陽花が大変に美しいのですが、それ以上に階段が怖くて仕方ありませんでした。のんびり紫陽花を見にきたはずが、気づけば汗だくゼーゼー足ガクガクなのがここ太平山神社表参道です。紫陽花が咲いていてしかも足腰が鍛えられるので、”紫陽花が見たい&&心身を鍛えたい”という方にはこの上ない紫陽花スポットです。

 

 

太平山神社でお参りをして、少し離れたお店がある方へ。目の前には元県庁所在地の栃木市が広がっています。そういえば2018〜2019の年越しの時は、丑三つ時にここに来て朝を迎えて初日の出を拝みました。今となってはいい思い出です。筑波山の横からヒョイっと太陽が出てきて感動しました。

このところ雨の日が多かったですが、この日は偶然にも晴れてくれました。しかも真っ青ではなく、いい塩梅に雲が広がっています。予報通り、予定通り。あじさい坂から神社までの階段は、石段でしかも微妙に傾いている(気がする)ので雨の日は歩ける自信がありません。

 

 

亀家というお店で休憩することに。ラーメン(550円)が超おいしそうでしたが、長い階段を歩いた直後で暑かったので断念。350円のかき氷(ミルクのせ)を食べたのですが、かき氷がヤングでナウいふわふわ食感で一気に涼しくなりました。ボリュームもあって大満足。これならラーメンもおいしいに違いない。次はラーメンと卵焼きにする。

 

 

はじさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.