おひさしぶりです

 

おはこんばんちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

最後の記事が6月29日の紫陽花なので、なんと40日ぶりの更新でございます。でも片時もこのTAKALOGの存在を忘れませんでした。更新がなかったのは、しばらく勉学に励んでいたからです。こちらの記事 にもありますが、ぼくは「勉強」という言葉が嫌いなのでそれ以外の表現をしています。

 

今日が final examinations の最終日で、ようやく終わったのでひと段落つきました。我が家では2週間前に“23時ルール”を導入して、昨日までそれを貫いてきました。23時ルールはぼくが作ったもので、特別な場合を除き23時までは勉学に励むというもの。

たとえモチベーションが低くても、このルールに従うことで思考停止状態で勉学に励んできました。やりたくない日もありましたが、そんな悠長なことを言っている余裕がないと感じたのでがむしゃらにやっていました。なんとなく始めた習慣でしたが、振り返ってみると自分にぴったりのやり方でした。

 

final examinations は終わりましたが、この2週間で身についた23時ルールがすぐに消滅するはずがなく。学ぶ理由は人それぞれですが、ぼくは個人的に「悪い人に騙されないため」「賢く生きるため」みたいなものを軸にしています。決して成績や評価のためではない。

「周りの大人に勉強しろと言われたから」で勉強したくなるはずがありません。やる気は自分の内側で燃え上がってくるものだから。それもあってぼくは「勉強(しろ)」というのが嫌いです。やらされて楽しいはずがない。自分でやりたいと思ってやるからこそ身についていく。

 

そういうわけで、ここ1ヶ月はお出かけがありませんでした。興味を失ったのではなく、それよりも優先度の高いものがあったからです。行田のハスとか日光のキスゲが見たかったのですが、土日も家にこもって目の前のことに取り組んでいました。

世の中まだ知らないことがたくさんあるな… と。知れば知るほど、いかに自分が何も知らないかがわかります。

 

 

先日8月4日(日)は、中心地で開催された「ふるさと宮まつり」に行きました。諸般の事情により、20時半から30分だけ祭りを楽しみました。個人的にはお囃子とか神輿が見たかったのですが、コリオリの力 か何かの力でなか卯から東武宇都宮の方へ歩きました。

4〜5年ぶりに行ったのですが、行くたびに「宇都宮にこんなに人がいたのか…」と思います。ぼくは比較的地元民なのですが、地元民はわざわざ宮祭りに行かないという噂を耳にします。確かにぼくもそんなに行ったことがありません。「栃木にこんなに人がいたのか…」の方が適切かもしれません。

 

で、しばらくは数式とかコードから解放されたい。ひさしぶりに外出したいと思っても、毎日30度を超えている中でどこに行けばいいのか… 外に出て暑さで溶けるのは嫌なので、涼しいところで将来の自分のためになることをしようと思います。それでは… ドロン!

ドロンで思い出した。

 

ぼくは alcohol の摂取でおじさん気味になって、同居人のYさんにオヤジくさいと呆れられます。先日「昭和っぽい言葉」がTwitter上で盛り上がっていて興味深く見ていました。たとえば「半ドン」とか。午前中に学校とか仕事が終わることです。あとは「ダイヤルを回す」とか。そもそも黒電話自体見ない。

「彼女の家に電話したらオヤジが出る」も古い。今時みんなLINEだから。あとは「チャンネルを”回す”」とか。「ラジカセで録音するからみんな静かにして!」とか。単語でいえば「ナウい」「ガビーン」「あたり前田のクラッカー」「がってん承知の助」「アッと驚く為五郎」etc… 為五郎って誰よ。もうわけわかめ。

 

冷静に考えれば、ぼくも平成生まれのおじさんなわけで。たまごっちもいずれファミコンのようになってしまうのでしょう… もうすでに懐かしグッズか… 調べたら発売されたのは1996年だそうで。ぼくはまめっちが好きでした。たまごっちが昔のおもちゃだなんてチョベリバの極みです。

 

今日のぼくからは以上です。バイビー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.