ひさしぶりの茨城県

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

おととい8月11日(日)は、ひさしぶりに茨城県に行ってきました。国道294号で茨城県に入って、そのまま南に下って下妻市の「道の駅 しもつま」へ。茨城県の西エリアに行くときは、ここでお昼を食べたり休憩することが多いです。いつもは「お食事処 しもん亭」のまぐろ丼を食べるのですが、この日はとても暑かったのでそばを食べることに。

 

もり 大盛り

 

下妻産「常陸秋そば」を使用した本格手打ちをそばを楽しむことができます。普通のもりそばが580円からとリーズナブルです。そばは量が少ないイメージなので、150円プラスして大盛りにしたら大変。胃袋が満ちてきたところでようやく一人前になる感じ。でもおいしかったので満足です。そば湯が熱々だったのもグッド。

 

雨引観音(楽法寺)

 

筑波山に沿うように走って、桜川市にある「雨引観音(楽法寺)」へ。桜・紫陽花の名所として有名で、また寺院としても有名で大安の日などは混雑しています。境内に咲いている河津桜は見事で、また梅雨の時期は上の写真の階段横に色とりどりの紫陽花がぼくらを迎えてくれます。

 

 

境内にある池ではカモさんたちが暮らしています。池の中にはコイもいて、 100円でエサを買ってあげることもできます。普段の日は食べてくれますが、混雑した日だとエサに見向きもしてくれません。彼らは、何かに追われることもなく、ただひたすらに今を生きている… 生まれ変わったらカモかアヒルになりたい。

 

 

普段は筑波山と関東平野が見えるのですが、雲の多い夏なので近くの方しか見えませんでした。

 

 

手水舎(ちょうずや)の下にはカメ・アヒル・ガチョウの住処があります。以前はガチョウが目立っていたのですが、今日は広い部分に仲のいいアヒルたちがいました。ガチョウはどこにいるのだろうと思ったら、帰り際に草木の下に複数のガチョウが隠れていることに気づきました。あまりの暑さで涼んでいたのかもしれません…

 

 

カメさんは涼しそうでした。

 

 

次に「道の駅 グランテラス筑西」へ。筑西市の国道50号(バイパス)にある、今年7月11日にオープンしたばかりのおニューな道の駅です。どんなものか見に行ったのですが、広い広いとにかく広い。広大な敷地に直売所・レストラン・コンビニなどいろいろある。また大手コーヒーチェーンの「Starbucks」が出店したことは話題になりました。

またコンビニの中にコインランドリーがあって驚きました。気づきませんでしたが、コインシャワーも完備しているそう。バイパス沿いで361台が駐車でき、下館駅(JR水戸線・真岡鐵道真岡線・関東鉄道常総線)からの市内循環バスも停車するということでアクセスも良好です。この日も大混雑でびっくりしました。

 

いろいろあって何をすればいいか混乱し、とりあえず小さなお店のソフトクリーム(350円)を食べました。そしてLAWSONでアイスコーヒーを買って次の目的地に向かうことに。施設が多く何でもできるのですが、ぼくは逆に何をすればいいのかわからなく無駄にうろうろしてしまいました。次回は少し気になった下館ラーメンを食べようと思います。

 

 

益子の道の駅の裏(うしろ)にあるひまわり畑に行くことに。筑西から益子は近い気がしたのですが、294で栃木県に入って二宮・真岡を通過するという違和感たっぷりのルートでした。茨城から向かうのに家から向かうのと同じような感じ。道の駅の駐車場は混雑していました。

道の駅で休憩して歩いてひまわり畑へ。道の駅からすぐそこだと思ったのですが、思っていたより遠く十二分に日光浴ができました。Twitterの情報では二部咲きでしたが、行ってみたら確かに二分咲きと表現するのがぴったりな状態。上からの景色はまだまだですが、こうしてアップで撮れば十分に夏のひまわりを感じることができます。

 

どこをどう切り取るか、カメラマンとしての腕が問われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.