益子のひまわり・常陸国出雲大社のそば・ひたち海浜公園の青コキア・千波湖の白鳥たち

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日8月17日(土)は、益子から笠間、ひたちなか、水戸に行ってきました。

益子のひまわり畑

 

栃木県益子町の「道の駅 ましこ」すぐ北にあるひまわり畑へ。今シーズン3回目です。初回は2分咲きでほとんど咲いておらず、2回目は8分咲きくらいでしたが急な雷雨にみまわれ… 晴れた日に満開で見たかったので昨日の午前中に見納めることに。これまでの比ではない混み具合でびっくり。

 

 

これだ、これが見たかった。11haの広大な土地に200万本のひまわりが咲いているそう。祭り期間は10日から18日でしたが、祭りの終了間際に見ごろを迎えたという感じ。畑の駐車場(畑)にはテントが張ってあって、コーヒーとかかき氷の販売がありました。200円のかき氷がおいしかったです。

 

天ざるそば

 

県道41号で茨城県に入って、国道50号を水戸方面に走って笠間市の「常陸国出雲大社」へ。ここの敷地内にある「ぷりえーる」というお店でそばを食べることに。建物を入るとガラス工房とショップがあって、その奥がレストランになっています。ちょっとかしこまった感じ。

メニューは常陸秋そば・稲庭うどんが基本。いつも天ざるそばを食べています。確か1,200円くらい。以前はおいしいおこわがついたのですが、年が明けたくらいから漬けものになってしまいました。そばもおいしいのですが、それ以上に天ぷらのサクサクにびっくり。緑の塩と相性抜群です。

 

常陸国出雲大社

 

こちらが常陸国出雲大社。立派なしめ縄が有名です。御霊祭りのものも置いてありました。すぐ横には小さな展望台があって、筑波山・国道50号・北関東道・JR水戸線を一気に眺めることができます。水戸線は1時間に1本なので、電車が通ったらスーパーラッキーです。

 

笠間西ICから北関東自動車道で一気にひたちなかへ。東北道は混んでいるようですが、北関東道は本当にいつも通りのまばらな交通量でした。途中笠間SAで休憩しましたが、駐車場にたくさん交通整理の方がいて駐車しやすかったです。普段よりにぎわっている気がしました。

ひたちなか料金所から常陸那珂有料道路でひたち海浜公園ICへ。いつも混む時に行くので、その時は常陸那珂湊ICまで行って迂回するようにしています(公式おすすめ)。ネモフィラの時期はひたち海浜公園ICで降りる渋滞ができるほど。しかしこの真夏のクソ暑い時期はまったく混んでいませんでした。

 

 

みはらしの丘で青コキア(緑コキア)が育っています。7月上旬から育ち始めて、9月下旬から10月上旬にかけて赤く紅葉する姿を楽しむことができます。ひたち海浜公園とえいばネモフィラですが、このコキアの紅葉もなかなかのものです。去年も大混雑でした。

 

2018年10月22日撮影

 

8時42分の時点でこんなに人がいました。開園が9時とかなので、その前に着くようにすれば人が少ない状態で見ることができます。昼になって丘で人の渋滞ができると、何が何だかわからないカオス状態になります。というか偶然去年の写真と昨日の写真のアングルがドンピシャ。やはり秋〜冬の方が空が青い。

 

 

みはらしの丘のてっぺんからは海が見えます。これには海なし栃木県民も大喜び。てっぺんはとても眺めがよく、空気が澄んでいる時は栃木県の日光連山も見えます。

 

千波湖

 

ひたちなか市街地を抜けて、水戸市街地にある「千波湖」へ。となりには日本三名園のひとつ、そして梅の名所としても有名な「偕楽園」があります。おととしの3月にここ千波湖と白鳥たちを見て感動し、それ以来よく足を運んでいます。夏なので白鳥たちも暑そうです。

 

 

あまり見かけない黒鳥もいます。ほかにもカモ・ハト・アヒルそして冬にはユリカモメがいます。だいぶ人に慣れていますが、近づきすぎると「シャー!」と威嚇してきます。ごく自然にそこにいるのですが、黒鳥は全国的に見てもめずらしい存在です。ブラックスワン

欧米ではかつて「黒い白鳥を探すようなもの」ということわざがありました。いないものを探す = 無駄な努力という意味合い。しかし1967年にオーストラリアで実際に黒鳥が発見されたことで、常識を疑うこと・物事を一変させることという意味も持つようになりました。

 

 

昨日はとても暑かったのですが、水際は時より冷たい風が吹いてきて心地よかったです。千波湖には「好文cafe」というカフェがあって、コーヒーとか軽食を楽しむことができます。あと名物の白鳥・黒鳥シューもあります。食べる時に真っ先に首が折れてしまうのが心苦しい。千波湖は暑い日こそおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.