【栃木・那須】那須フラワーワールド・那須どうぶつ王国に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日9月19日(木)は、栃木県那須町に行ってきました。予報だと朝のうちは雲があるけど次第に晴れてくるそうで。朝起きてみたら雲が多かったのですが、雲がなくなることを信じて那須に向かうことに。那須は店じまいが早いので早めに家を出発しました。出発は早ければ早いほどいい。

 

東北自動車道 那須高原SA

 

東北自動車道で那須へ。福島方面は宇都宮JCTで3車線から2車線に減るのでご注意。上河内SAでアイスコーヒーを買いました。最初の目的地・那須フラワーワールドへは、スマートICの那須高原で降りるのがベスト。しかし一般レーンで入場したので、那須・白河どっちで降りるか迷いましたが那須高原SAに寄るために那須ICを通過。

 

福島県西郷村

 

東北自動車道だと福島県の西郷村に入ります。人口はおよそ2万人。この村には甲子(かし)温泉などがあります。

 

 

白河(しらかわ)ICにたどり着きました。白河ICですが場所は西郷村。ここ白河ICを境に東北自動車道の管轄が変わるそう。福島県白河市といえば、ご当地ラーメンである白河ラーメンがあります。特徴は醤油ベースの澄んだスープに多加水の縮れ麺。白河市内には100以上のお店があり、この市の重要な観光資源となっています。

 

那須フラワーワールド

 

クネクネ道を通って那須フラワーワールドへ。この日の入園料は700円でした。咲き具合によって値段が変動、500円から1,000円まで幅広く取られます。700円ということはまだベストではなさそう… しかしこの日の天候はすばらしく、那須連山のてっぺんまでよく見えました。山が見えなければ感動も半減してしまう。

 

雄大な那須連山

 

園内では新聞社に取材を受けました。写真を撮られて少しべらぺら。記者もまだ花が小さいと言っていました。今年は青いサルビアも咲いているのがポイントだそう。最初見た時はラベンダーかと思った。そもそも時期が違う(ラベンダーは6月とか)。真ん中あたりのハゲ山が主峰の茶臼岳。しかし最高峰は1,917mの三本槍岳。その差わずか2m。

 

 

次に那須の人気スポット「那須どうぶつ王国」へ。フラワーワールドから近く数分で着きました。平日でガラガラかと思いきや、先日テレビ番組で放映されたのもあって大混雑でした。びっくり。前回行った時にもらった割引券で、入国料2,400円が1,200円になりました。駐車場は700円。ここは Animal Kingdom なので”入国”といいます。

王国内は2つのエリア王国タウン・王国ファームに分かれていて、両エリアは乗合バス(など)で行き来できます。徒歩だと20分だそうですが、起伏が激しく大変そうなのでバスで行くのがおすすめです。次々と来るので混んでいてもそんなに待ちません。

 

マヌルネコ

 

こちらがマヌルネコです。今月13日にフジ系の「坂上どうぶつ王国」という番組で紹介されました。このマヌルネコは希少な生きもので、育てるのがとても難しいそう。そんなマヌルネコを育てる女性の奮闘に密着していました。猫のショーではその女性が登場して感動。

 

 

王国ではたくさんのショーが開催されています。平日と土日祝でスケジュールが違うのでご注意。どれも見応えがありまた2つのエリアが離れているので、事前に調べて見たいショーを決めておくのが激しくおすすめです。ぼくたちもバードパフォーマンスだけは絶対に見るつもりでした。

上の写真は”アクアフレンズ”というショーが終わった後のオットセイです。高台の上で逆立ちをしている様子は本当に鳥肌が立ちます。タンクを運んだり、輪投げを首でキャッチしたり、すばらしい身体能力を見せてくれます。遠距離でのフリスビーキャッチは失敗したものの、そんなの関係なく我々お客さんを楽しませてくれます。アゥアゥ。

 

 

王国には複数のレストラン・テントがあります。入り口近くのお店でベーコンと団子?を買いました。このベーコン(400円)は、まさかのあのタキザワハムのお肉を使っているそう。どうしても親近感がわく。滝沢ハム株式会社は栃木市に本社を置く食品メーカーで、栃木市内を走って何度もその看板を目にしてきました。

 

 

こちらはペンギンさん。いつ見てもかわいい。いろいろな種類のペンギンが暮らしています。陸上で遠くを見つめる姿も、水中を高速で泳ぐ姿も見ることができます。すばらしい。ペンギンがいる建物の入り口には大きなペンギンの形をした募金箱がありましたので、微力ですが協力させていただきました。

 

 

乗合バスでファームの方へ。こちらはカンガルーさん。柵なしの至近距離で見ることができます。上のカンガルーはどう見ても休日のおっさん。小さい子たちは後ろ足でぴょんぴょん飛んでいてかわいらしい。

 

 

上の動画は“バードパフォーマンスショー”の一幕。タカ、ミミズク、インコなどの鳥たちが登場して、頭上スレスレを飛んで我々人間を楽しませてくれます。鳥たちはこんなの見て何が楽しいんだと思っていることでしょう。最後の方にハヤブサが登場するのですが、あまりに速すぎてカメラも目も追いつきません。

 

 

この日は平日だったので16:30まででした。着いたのが11時半だったので、ゆっくり見られると思ったら全然そんなことない。5時間でも足りないと思いました。ただでさえたくさんいるのに、それに加えてあっちこっちで楽しいショーが開催されているのですから。本当に丸一日いられる場所だと思います。ええ。

 

 

県道68号を経由して、人気店「NASUのラスク屋さん」へ。普段は道の駅(友愛の森)横の那須ラスクテラスに行くのですが、たまにはこっちに来てみようということで。17時過ぎに行ったので空いていました。いつもと同じようにシュガーラスクを買いました。ラスクは甘いのがいい。

 

 

予定通り帰りは下道で宇都宮へ。那須と宇都宮は近いんだか遠いんだかわからない。県道30号(横断道路)で塩原まで下って、関谷で国道400号に乗って千本松牧場と西那須野塩原ICを通過して国道4号に乗りました。那須塩原まで来れば宇都宮はもうすぐそこです。?

途中大田原と矢板で渋滞にはまりつつ、2時間ちょうどで宇都宮に帰ることができました。後半の30kmは去年自転車でも走ったのでとても思い出深い。国道4号のさくら・矢板境の標識はずっと思い出に残っています。あの日は帰りに蜘蛛の巣に絡まれて大変だった。自転車で矢板に行った時のことは こちら です。

 

 

宇都宮で乾杯。行きの高速100kmと、帰りの下道70kmを担当したのでだいぶ疲れました。それにしても運転手が1人ではないのは心強いです。どうしても急に眠くなったり、体調が悪くなったりというのは起こりうるので。そもそも1人で運転するのが怖いし。

 

 

平日は握りが安い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.