iPhone Xをケースなしで使う(という選択肢もある)

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

近ごろはいわゆる”格安スマホ”が人気ですが、ここ日本ではまだまだiPhoneシリーズが絶大な人気を誇っています。最新のiPhone 11は8万円くらい、iPhone 11 ProそしてiPhone 11 Pro Maxは10万円を余裕で超えています。というわけで、iPhoneを使う時はケースと保護フィルムを使うのが一般的です。

通販で調べても家電量販店に行っても、目立つところにスマホグッズが売られています。ケースとか保護フィルムとか。大半の人にとってはどうでもいい話ですが、本当にそれらが必要なのかを疑問に思うことがあります。だから、ぼくはたまに裸の生まれたままの状態になってみることがあります。

 

 

ぼくは2017年12月にこのiPhone X(SIMフリー版)を買ったので、使い始めてもう1年半以上経っています。ケースをしても埃が入ったり小さな傷がついたりするので、このあたりで試しにケースを外してみようと思ったわけです。そして改めて実感しました。裸のiPhoneは美しい。ここで一度ケースありとなしを比較してみると。

 

ケースありのメリット

・iPhoneの身代わりになってくれる

・落としても傷つくのは(多分)ケースだから心強い

ケースありのデメリット

・本来の美しさが失われる

・サイズが大きくなり重たくなる

・ケース代がかかる

 

ケースなしのメリット

・AppleのiPhone美を堪能できる

・本来の薄さと軽さで使うことができる

ケースなしのデメリット

・落としたら終わり

・ちょっとだけヒヤヒヤする

 

 

Appleの創業者の一人であるSteve Jobsは、インタビュアーのiPodを見て残念な表情をしました。そのiPodにケースがついていたからです。そして「傷のついたステンレスは美しいと思うけどね」と言いました。Steve Jobsは当時のiPodにも相当こだわっていたので、そのこだわりのiPodにケースがついていて悲しかったのでしょう。

そして「傷も味である」とも言いました。使っていれば傷がつくのは自然であり、自分が長く使ってきた証拠であると。革製品が使い込むと味が出るのと同じように、Appleの製品も使い込むと自分らしいものになってくるのかもしれません。使い込まれ傷がついた唯一無二のiPhone、とても美しいではありませんか。

 

フェラーリを買った時に、傷つくのが怖いといってカバーをして走る人がいるでしょうか。高級な時計を買った時に、傷つくのが怖いとケースをして使う人がいるでしょうか。iPhoneもそれと同じだと思います。本当にケースとかフィルムが必要なのか、一度自分の頭でじっくり考える必要がある。

((( でも落として傷ついたら嫌だし… )))

ぼくは個人的にケースをしない方が落とさないと思っています。ケースなしだと気をつけるから。ケースをしているとそれに安心してしまい、うっかり手がすべって落としてしまうかもしれない。でもケースをしていないと、落としたら終わりだと思うので結果的に落としづらくなります。

 

 

そもそもiPhoneは道具なので、“傷がついたからそれがどうした”とさえ思います。ディスプレイが割れたり、カメラのレンズに何かあったら少し困りますが、裏面とか側面に傷がついても使用上なんら問題ない。逆にどんどん使って、山の上でも海の底でも使って、傷だらけになるまで使い倒すべきではないだろうか。

そして、ケースなしは単純にかっこいい。ケースをしたiPhoneを持っている時、実際に手が触れているのはケースです。Appleが作ったiPhone本体ではありません。見た目だけでなく触った感触もすばらしく、触っているだけで Happy になってしまう、それがiPhoneなのです。

 

今すぐケースを捨てろ!と言いたいのではなく、ケース選びで悩むその前にそもそもつけないという選択肢もあるということをご紹介したかった。でも最近のiPhoneはカメラが突起しているので、ケースなしでテーブルに置くとカタカタします。これは美しくない。ケースをすると平らになるのでその点はいいと思います。

そして保護フィルムはあった方がいいと思います。ディスプレイ以外は「あ〜傷ついちゃった〜」で済みますが、ディスプレイにヒビが入ったら一ヶ月丸々寝込むくらいダメージを受けるはずです。それに反射防止とか覗き見防止とかいろいろな機能もあるので。無駄を削ぎ落としつつも、守るところは守る。

 

そういうわけで、昨日から実験的にケースを外しました。保護フィルムは貼ったままです。すでに多くの方が書かれていますが、ケースなし生活の経過報告のようなものを書いてみようと考えています。あと致命傷を負った時とかも。昨日から新しいiPhoneを買ったような気分がして、胸のときめきがおさまりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'97 / 情報系アーティスト / TAKALOG運営 / Apple製品・ミニマリスト生活・オピニオン記事などを発信中 / お問い合わせはTwitterのDMからお願いします.