「ライトアップ日光2019」に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先日11月10日(日)は、世界遺産「日光の社寺」などで開催された「ライトアップ日光」に行ってきました。昼過ぎに自転車で南の方へラーメンを食べに行ったのですが、食べている最中に「今年も行こう!」と思い立って急遽行くことに。食べ終わってそのまま宇都宮駅へ、自転車を置いて日光線に乗って日光市に向かいました。

 

手打中華 650円(税込)

 

家から自転車で兵庫塚の「麺伝とも」へ。宇都宮で味のいい佐野系ラーメンを食べることができます。休日なので混雑していて、1人でしたが少し入り口で座って待ちました。麺伝ともは子連れの方も多く来るようで、この日もとてもにぎわっていました。また、おばあちゃん2人組も食べていました。

日光のライトアップがこの週末なのはTwitterで見ていて、しばらく行くかどうか悩んでいました。「去年行ったから今年はいいや」か「去年行ったから今年も行こう」か。ラーメンを食べながら考えた結果、1年のうち3日間だけのライトアップなのでふらっと行ってみることにしました。

 

 

ラーメンを食べてそのままJR宇都宮駅へ。以前は東口ロータリーの真ん中は空き地だったのですが、いつからか大きな駐輪場になっていました。そして15時半くらいのJR日光線日光行きに乗車。今年の「ライトアップ日光2019」は、11月8日(金)〜10日(日)で時間は17時〜21時でした。

15時半の日光行きに乗ると、日光駅に着くのが16時ちょっと過ぎ。駅から歩くつもりだったので、神橋まで歩いて30分だから休憩しながらだと着くのが17時ちょっと前になる。この電車に乗って向かえば到着するころにライトアップが始まる。Perfect です。JR日光線は非常に本数が少ないので、遅れないように注意しながら電車に乗りました。

 

 

40分くらいでJR日光駅に着きました。少し神橋に向かって歩くと東武日光駅があります。東武日光駅前にはバス乗り場とか、があってにぎわっている印象です。やはり日光ということで、外国人の方も多く見られました。バス乗り場が目の前でしたが、運動のために歩いて神橋に向かいました。

 

神橋

 

世界遺産「日光の社寺」の玄関である神橋に着きました。去年の秋に自転車でここに来たのが懐かしいです。自転車の時はそこそこ大変だったので、電車で来たら日光がとても近く感じました。またひさしぶりの電車旅で、日光の雰囲気も相まって遠くから来た観光客のような気分になりました。日光の観光地感はなかなかのものです。

車だと神橋交差点では右折か左折なのですが、歩きなら交差点横から階段を登って輪王寺の方に行くことができます。

 

日光山輪王寺

 

こちらが日光山輪王寺です。屋台がたくさんあって、食事スペースもあって大変にぎやかでした。輪王寺の中に「逍遥園(しょうようえん)」というお庭があって、去年行った時にお庭を見てえらく感動したので今年も庭園内に入りました。逍遥園のライトアップは10月25日(金)〜11月15日(金)だそう。入園料は1人500円です。

 

逍遥園(しょうようえん)

 

17時に入ったのですが人が多く、撮影スポットでは順番に写真を撮っていました。まだ日が落ちたばかりで、少し明るくてそんなに寒くありませんでした。逍遥園は江戸時代に造られた日本庭園で、池の周りを歩いて景色を楽しむことができます。歩いているうちに夜になりました。

 

 

月明かりと木々の紅葉が見事です。

 

五重塔

 

続いて、日光東照宮へ。日光東照宮は、江戸幕府初代将軍・徳川家康公を祀っている神社です。現在の社殿のほとんどが、1636年の徳川家光公の寛永の大造替によって造られたもので、陽明門はウルトラ有名。輪王寺から東照宮に向かう道が真っ暗で、気を抜くとすぐ人にぶつかってしまいそうな暗さでした。上の写真は「五重塔」です。いつ見ても美しい。

 

日光二荒山神社

 

東照宮から上神道を歩いて、日光二荒山神社へ。こちらにも屋台が出ていて食事スペースがありました。輪王寺の方はお祭り騒ぎでしたが、こちらはだいぶ人が少なく厳かな雰囲気でした。やけに静かだなと思ったら、18時からの世界遺産ナイトウェディングの最中でした。去年はここで焼きそばを食べながらパフォーマンスを見た記憶があります。

 

大猷院

 

続いて、大猷院(たいゆういん)へ。将軍・徳川家光公の霊廟です。去年大猷院の二天門に感動したので、今年も拝観料550円を払って中に入りました。

 

 

入り口横の木々がきれいでした。

 

 

去年はなかった「竹あかり」がありました。竹林整備の間伐材などの竹を用いて幽玄な世界を演出するチカケン、宇都宮共和大学、宇都宮の観光名所「若竹の杜若山農場」がタッグを組んで制作したそうです。

 

大猷院・二天門

 

大猷院・二天門

 

今年も見ることができました。大猷院の二天門は、1653年に創建されました。1908年には国の重要文化財に指定されています。また2012年には塗装の塗り直しや補修・改修が行われ、2018年に無事に落慶を迎えました。世界遺産「日光の社寺」の境内で最も大きな門で、祖父・徳川家康公を凌いではならないという遺言から金と黒を使った造り。

 

国道120号

 

歩き疲れたし寒いのでそろそろ帰ることに。大猷院から西参道を下って国道120号に出ました。行きは神橋から階段を登って輪王寺に行ったので1.2kmとかでしたが、帰りは西参道から駅に向かったので地図で調べたら2kmくらいありました。大谷川の水の流れる音がゴーゴーと聞こえてきました。

 

神橋

 

コンビニで休憩しながら日光駅方面へ。神橋もライトアップされて黄金色に輝いていました。行く時はまだ明るくお店も開いていましたが、帰りはもうお店も閉まっていて閑散としていました。中途半端な時間のためか、歩いている人もあまりいなくて寂しかったです。

 

 

日光駅に着いて数分後の電車に乗って宇都宮に帰りました。この時期で休日なので電車も混雑すると思ったのですが、行く時も帰る時もいつも通りの日光線でした。ずっと座ってのんびり外を眺めながら移動できました。

 

 

宇都宮駅に着いて、自転車を回収して買いものをして帰りました。ラーメンを食べるのに自転車で往復15kmくらい走って、それから日光に行ってJR日光駅〜輪王寺・大猷院〜JR日光駅を歩いたので足はガクガク、股関節もガクガク。家に帰って一杯やって、大きないびきをかきながら寝ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です