【栃木・県南】佐野の人気店「日向屋」で食べて、鑁阿寺・織姫公園・唐澤山神社に行ってきた

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日11月24日(日)は、あいにくの雨ですが近所をうろうろしました。栃木街道・県道67号を経由して佐野市の「日向屋」へ。

 

栃木県佐野市 : 日向屋

 

「青竹手打ラーメン 日向屋」は、佐野ラーメンの本場・栃木県佐野市でもトップクラスの人気店です。食べログでの評価は3.74と高く、佐野・足利×ラーメン部門で堂々の1位に輝いています。開店30分前の10:30に到着、小雨が降っていましたがそこそこの人が並んでいました。一巡目に入ることはできず、外・内合わせて1時間くらい待ちました。

 

ラーメン 650円(税込)

 

透き通ったスープが美しい。佐野系でもあっさりですが、味わい深くどんどんと飲んでしまいます。青竹手打ちの自家製麺は、佐野系では細めでスルスルと喉を通っていきます。やはりここに来れば間違いない。佐野には人気店がたくさんありますが、個人的にはここが一番だと思っています。

 

栃木県足利市 : 足利学校

 

国道293号を経由して、日本最古の学校として有名な史跡・足利学校へ。偶然にも何かの祭りの期間中で、普段は入場料が必要なのですが今日は無料で入ることができました。太平記館から足利学校までの通りもにぎわっていました。

 

栃木県足利市 : 鑁阿寺

 

ここ鑁阿寺は二代目・足利義兼が邸内に持仏堂を建てて、大日如来を祀ったのが始まりといわれています。また、秋のいちょうが有名です。行ってみたらぴったし見ごろでした。広場ではライブが開催されていて、歌手が渡良瀬橋などを歌って盛り上がっていました。ここのいちょうはいつ見ても見事です。

 

 

佐野に着いた時は小雨でしたが、足利に入って散策していたら少しだけ晴れ間が見えました。紅葉も太陽光がある方が明るくてきれいです。

 

栃木県足利市 : 織姫公園

 

足利学校・鑁阿寺のすぐ近くにある「織姫公園」へ。駐車場が満車だそうで、坂を登る前の平地から歩いて山を登りました。隣接する織姫神社は赤の社殿が美しく、また恋人の聖地として人気のスポットです。普段は神社の方に行くことが多いですが、今日は初めて織姫公園内を歩きました。

 

栃木県佐野市 : 唐澤山神社

 

国道293号を経由して、佐野市に戻って「唐澤山神社」へ。唐澤山は日本百名城・関東七名城のひとつで、山頂の本丸跡には藤原秀郷公を祀っている唐澤山神社があります。関東七名城は、川越城(埼玉県川越市)・忍城(埼玉県行田市)・前橋城(群馬県前橋市)・金山城(群馬県太田市)・唐澤山城(栃木県佐野市)・宇都宮城(栃木県宇都宮市)・多気城(茨城県つくば市)。

 

 

唐澤山神社は猫の神社として人気で、今日も多くの猫が参道でのんびり過ごしていました。基本はアスファルトの上でおすわりですが、機嫌がいいと膝の上の乗ってくることもあります。今日は雨で足の裏が真っ黒になっていました。

 

 

今日は首にリボンがつけられていました。

 

 

標高は240mと低いのですが、霧が濃く普段と違う雰囲気になっていました。きっとポケモンだったらアルセウス(4世代の幻のポケモン)あたりが出てきます。天気が悪く眺めは悪いと思うので、むしろ霧がかっていていい景色になっていました。

 

栃木県栃木市・大平山(謙信平)

 

佐野から大平ぶどう団地を抜けて大平山へ。紅葉が見ごろのはずですが、夕方で霧がとても濃くて何も見えませんでした。き慣れた場所なのに、すごく遠くの山奥に来たような気分になりました。

 

 

大平山の名物といえば、団子・焼き鳥・卵焼きです。謙信平側のお店で卵焼きを食べたのですが、超巨大な卵焼きが出てきてびっくりしました。ふわふわでおいしかったです。大根おろしは黄色っぽくて、食べてみたら柚子が混ざっているような味がしました。大平山に来たら卵焼きがおすすめです。

 

というわけで、今日は佐野ラーメンを食べて、足利・佐野の紅葉を見てきました。あいにくの天気でしたが、鑁阿寺では少し晴れ間が見えてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です