【栃木市】栃木駅の近くの「麺堂HOME」に行ってきた


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日はあいにくの雨ですが、花粉症にとっては大変喜ばしいことです。

 

 

栃木市の麺堂HOMEに行く予定でしたが、出発が遅れたため北関東自動車道に乗りました。宇都宮上三川IC〜栃木ICは一般/ETCともに740円、20kmほどですが高速道路を使うととても近く感じます。平日のため新4号国道は混雑気味、北関東道は車通りが少なかったです。

 

 

やってきました麺堂HOME。今日は卒業式だったようで、卒業証書を持った高校生をたくさん見かけました。最後に来たのは去年12月のようで、意外とひさしぶりな気がします。

 

鶏淡麗ら〜めん(醤油味) 味玉付 820円(税込)

 

いつもと同じ鶏淡麗ら〜めんをオーダーしました。すっきりとした味わいのスープで、中央に乗った柚子がいいアクセントになっています。麺は細ストレートで、もちもち食感がスープとよく絡んでくれます。レアチャーシューと鶏肉の2種類乗っているのもポイントです。

 

 

餃子5個も食べました。餃子は大きめで、厚い皮の中には野菜がたっぷり詰まっています。佐野系の餃子と同じく、一つひとつが食べごたえのあるものでした。麺堂HOMEは鶏淡麗系と鶏白湯系、そしてつけ麺とメニューが豊富です。他も気になるのですが、考えた挙句いつもあっさり系を食べてる結果に。

 

 

栃木駅前を通過して栃木市役所へ。市役所の1階に東武が入っているなんとも変わった建物です。2014年に福田屋百貨店栃木店が撤退した建物に移転した形だそうで、ここが以前福田屋だったことを初めて知りました。1階の華やかな雰囲気から一転、エレベーターを登ったら一気にお役所になって驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影