【3DS】ポケモン「アルファサファイア」をプレイした感想


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

深夜の更新です。同居人Aさんはとうの昔に眠り落ち、薄暗い空間でこうして記事を書くのが日課になっています。先日、ポケモンの「アルファサファイア」を買いました。プレイ時間は現時点で10時間、四天王にチャレンジしましたが手抜きしたため4人目に負けてポケセンに強制送還されました。

このアルファサファイアは、世代でいうと第6世代に相当します。世代というのは「本編の何作目に当たるか」というもので、世代によってシステムが変わったり、登場するポケモンが違う。第2世代には悪・鋼が登場、第4世代にはハードがDSへ、第6世代にはメガシンカが登場と世代が変わると何らかの変化があります。

 

  1. 、緑、青、ピカチュウ
  2. 金、銀、クリスタル
  3. ルビー、サファイア、エメラルド、ファイアレッド、リーフグリーン
  4. ダイヤモンドパールプラチナハートゴールド、ソウルシルバー
  5. ホワイト、ブラック、ホワイト2、ブラック2
  6. X、Y、オメガルビー、アルファサファイア
  7. サン、ムーン、ウルトラサン、ウルトラムーン
  8. ソード、シールド

 

というように、最新のソードシールドは第8世代となっています。上の太字は自分がプレイしたことがあるものです。第2世代の金銀、そして第7世代のサンムーンが未プレイという状態です。すべての世代をプレイしたいと密かに思っており、ハードオフやVCで手に入れてプレイする予定です。

 

 

現在プレイしているアルファサファイアは、2014年に発売されたサファイアのリメイクです。そのため、パッケージには人気のポケモンであるカイオーガがいます。殿堂入りはまだですが、プレイしたので今更ですが感想とかを書きたいと思います。

 

 

下画面に表示される「サーチ」という機能が本当に便利だと思います。これは一度捕まえたことがあるポケモンにサーチをすると、草むらにヒョイっと顔を出すことがあるというもの。このおかげで、シンクロ要員であるラルトスをバンバン捕獲することができました。

カイオーガのために控えめなラルトスを狙っていたのですが。控えめが出る前に、意地っ張り・陽気・臆病という同等に重要な性格のラルトスを捕獲することができました。そして、ようやく控えめが出たと思ったら、まさかの夢特性(テレパシー)。また探すのは面倒なので、変わらずの石を持たせて、育て屋に預けて特性シンクロのラルトスを誕生させました。

 

また、秘伝技・空を飛ぶで、街以外にも飛ぶことができるのは地味に便利です。先ほど意地っ張りタツベイを探すのに洞窟に行ったのですが、最初それを知らずに`114から道路を走って洞窟に向かっていました。後から道路などにも飛ぶことができることを知りました。これは本当に便利です。

また賛否両論あるクリア後の「エピソードデルタ」では、レックウザやデオキシスを捕獲できるそうなので楽しみです。ストーリーがアレだという話も聞きますが、幻からはれて伝説に降格したデオキシスを捕獲するためにも、さっさと四天王・チャンピョンを倒してエピソードデルタを開始したいと思っています。

 

また、Xやソードをプレイした時も思いましたが、戦闘後に経験値が手持ちの全員に配分されるのはダイパ世代から見てとても驚きです。ストーリー中に育てるならありがたいことですが、そうではなく育成が目的の時は気をつけないと不要な努力値が入ってしまうので注意が必要だと思いました。

まだクリアしたわけではありませんが、個人的にはXよりはおもしろいのではないかと思います。Xはゲッコウが目当てでプレイしましたが、ゲッコウががかっこいいというだけで特にそれ以外に思うことはありませんでした。ただ、アルファサファイアはクリア前のストーリーも充実していると思います(個人的見解)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影