【焼肉】栃木市を散策してきた、2月末オープンの焼肉や漫遊亭 栃木片柳店へ


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日は、かつての県庁所在地・栃木市に行ってきました。ぼくは付き添いとして行ったのですが、幸運なことにお昼は焼肉だということでご一緒させていただくことができました。前日に家のフライパンで牛肉を焼いて「やはりフライパンではなく焼肉用のプレートの方が…」などと思っていたのですが。

まさか次の日に本物の焼肉をするとは… 人生何が起きるかわからないものです。ぼくはお昼に焼肉を食べるという文化がないので奇妙に思いましたが、聞いたところそれほど変わったことではないようです。一方、朝ラーは大歓迎なのですが、それが無理だという人もいるよう。

 

 

場所は、今年2月末にオープンしたばかりの「焼肉や 漫遊亭 栃木片柳店」です。茨城県、千葉県、埼玉県、福島県に店舗があり、この栃木片柳店が栃木初出店のよう。栃木街道(県道309号)沿い、栃木商業高校の南にあります。駐車場も狭くなく、お店の外観はいかにも焼肉店という感じです。

 

 

こちらはランチメニューです。カルビや麺などの単品メニューもたくさんありました。オープンしたばかり店内もきれい。お手洗いの横に喫煙専用室もありました。喫煙専用室内のブラインドが微妙に下がっているのが謎でしたが、あげてみたら隣家の人と目が合ってしまうためだと気づいてそっと下げました。

 

 

ランチメニューのもの、そしてカルビやタンなどの単品メニューが届きました。最初に注文したものは、比較的スピーディに運ばれてきたと思います。このお店ではOPEN記念特別限定メニューということで、肉呑みフェスとしてアルコールメニューが1杯190円(税別)で楽しむことができます。今度は夜に来たい。

 

 

ぼくは朝食を食べる日は0で、お昼もあまり食べないので不安でしたが、この日の焼肉はバクバクと食べることができました。お昼からお肉を焼くというのは、なんともリッチな気分になることができます。しかし、780円のランチもあり、意外とリーズナブルに食べることができるのです。

 

 

満腹になったところで、箱森にあるドコモショップへ。なんとここのドコモは、お店の外にカモやコイがいるのです。体は比較的大きめで、近づくとカモも近づいて来てくれます。用事を済ませる間ぼくは席を外したのですが、ここでカモと話していたら一瞬で時が流れ過ぎました。

 

 

このごろは気候がいいいのでカモも気持ちよさそうです。

 

 

いろんな色のコイがいました。

 

 

次に、大平山のふもと、永野川沿いにある「永野川緑地公園」へ。およそ18ヘクタールの広い敷地には、たくさんの遊具が置いてあります。永野川の堤防にも桜の木があり、少し赤くなっていました。桜の時期の景観も見事なものだと思います。犬さんの散歩で行ったのですが、散歩中にハーネスが外れて脱走しかけるという事件が起きました(すぐに解決)。

 

 

春はもうすぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影