生活リズムが一週間で急激に改善した


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ぼくは 何時に起きたか を重要視する(それにより就寝時間を決める)のですが、この一週間で生活のリズムが急激に変化しています。誰得情報(誰が得するの?っていう情報)ですが、月曜は6時、火曜は5時、水曜は忘れた、木曜は11時半、金曜は8時、土曜は9時半、そして今日は5時に起きました。大きくバラバラ。

これは不可抗力により発生した早起きなのですが、それ以前の生活リズムは壊滅的で、午前の3時か4時に寝て、午後の2時か3時に起きる日が多かったです。睡眠は大切なことですが、多くとればいいものでもないので理想的な睡眠とはいえませんでした。12時間以上寝ると体がだるくなることがありました。

 

この1週間も別段早く寝ているというわけでもなく、早い日でも日付が変わるころ、遅い時だと午前の2時くらいまで起きています。しかし朝起きるのは早いというわけで、多少の睡眠時間不足は感じるものの、以前と比べたらはるかに質のいい睡眠をとることができていると思います。

最初の方は朝から昼にかけて猛烈な倦怠感をおぼえましたが、一週間もたてば少しは慣れてきました。朝の6時に起きてもすぐに目が覚めて、一方夜になると日付が変わるころには眠気を感じるようになる。以前は夜中でも眠気を感じることがなかったので、早い時間に眠気を感じるのはぼくにとっては嬉しいことです。

 

ぼくには同居人Aがいるのですが、Aは基本的に6時に起きて22-23時に寝る生活のよう。ただ、休みの日は昼まで寝ていることが多いです。だから、以前は生活リズムが1/4日くらいずれていて、2人とも家で起きている時間があまりありませんでした。最近は上記の変化により、お互いの顔を見る時間が多いです。

一部屋のため片方しか起きていない時間は相手に配慮する必要があり、起きている時間でも照明を落としたり、音量を下げてなるべく起こさないようにしていました。やはり一人でいるのは退屈であり、会話を交わさなくとも誰かと一緒にいる時間は有意義なものだと思います。

 

(余談1)

最近、チェスを始めました。以前から気になっていましたが、先日近所の事務スーパーに行ったら500円でチェスが売っていたのが始めたきっかけです。2人とも初めてのため、まずは駒の名前と動きを覚えることから始めました。その後一局やったのですが、Aが実は長考タイプだったため1時間も過ぎてしまいました。

ぼくは将棋の経験があるのですが、やる以前は”西洋の将棋”という感じに思っていました。チェスの起源は古代インドの戦争ゲーム「チャトランガ」であり、日本の将棋も起源は同じチャトランガだといわれています。ですから、チェスを西洋の将棋と思うのは間違いではないといえます。

最前列に歩兵がいて、二列目には飛車角、桂馬のような動きをする駒もあります。また、敵陣の奥地に達すると将棋でいう”成る”のようなシステムもあります。将棋に似ている点が多くあるのですが、一方で相手の駒を取っても自分の駒として使うことができないなどの違いも多くあります。

最初の対局で将棋でいう王手飛車取り状態になった時は爽快でした。王手飛車取りというのは、王手でありながら飛車を取れる状態でもあり、相手は王を守らなければいけないため飛車を取られてしまうというものです。ただ、チェスでは相手の飛車を取ってもそれを使うことはできません。

 

(余談2)

ぼくには気になったことを調べる時間が突発的にあるのですが、最近は音響(音の響き)についての自主学習を進めています。今後それが役に立つ日が来ることは十中八九ないのですが、ただ単純におもしろいのでやっています。本当に楽しいのは、やらされる勉強ではなく自主的な学習です。

とりあえず、ダイナミックマイクとコンデンサマイクの構成と仕組み、あとはダイレクトボックスやミキサなどの機器、ハウリングやリバーブなどの不思議な現象の実態を調べることから始めました。音響は畑違いにも思えますが、その基礎には電磁気学・電気回路が深く関わっていることがわかりました。

一般的なマイクのダイナミックマイクは、中にコイルや磁石が入っています。音(空気の振動)を受けると振動板とコイルが動いて、磁界の変化により誘導電流が流れます。これで、音が電気信号に変わります。これについて調べていたら、最終的に中学2年の電磁誘導にたどりつきました。意外なところで昔の知識が役に立つ。

最近調べている音響絡みの内容は、多くが電磁気学や電気回路に関係しています。中学高校の理科や物理、大学基礎レベルでの電磁気学の知識があれば、一つひとつに理屈で納得しながら学ぶことができます。また、オペアンプや、ローパス/ハイパスフィルタ回路やその周波数特性を知っているとなおよいことと思います。

 

話をまとめると、早起きはすばらしいというわけです。長話をしたのに、まだ朝の7時です。最近、どうも一日が長い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影