今年もアイツがやってきた


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日、ひさしぶりにゴキブリを見ました。ぼくがゴキブリ担当(同居人はクモ担当)なので、心苦しく思いながらゴキジェットで仕留めさせていただきました。ついに夏がやってきたと思ったら、今日もゴキブリが出ました。夕食のパスタを味わっていたら、暗い玄関の方にソイツはいたのです。

昨日見た時はさすがにびびりましたが、さすがに2日連続だと慣れたもので、昨日よりもはるかに冷静に処理ができました。これが、人間の慣れというものだと思います。もし明日も出たら、素手で捕まえてしまうかもしれません。

 

ゴキブリは触覚が長く、わずかな空気の揺れも感じ取るそうです(うろ覚え)。だからおそらく、大抵はこちらが気づく前に向こうが危険を察知して隠れるのでしょう。しかし、昨日と今日は2日連続でこちらに気づかれてしまったのです。うちにいるのは構いませんが、気づかれないように過ごしてほしい。それが紳士の嗜み。

「知らない方が幸せなこともある」と言いますが、この件はまさしくそれだと思います。昨日と今日は、ゴキブリが”いた”のではなく、ゴキブリに”気づいた”のです。もしかしたら、気づかないだけで背後を散歩しているかもしれない。眠っている私らの顔をのぞいているかもしれない。そう思うと、一種の諦めのような感情をおぼえます。

共存するしかない。

 

ーーー

 

我が家には毎月「清算」という処理があって、折半の分のお金を調整したり、立て替えたお金を払ったりします。今までは手作業で確認していたのですが、Excelを使って試行錯誤した結果、それぞれの折半分と個人請求の2×2=4入力で、自動的に最終的な支払いの向きと金額が計算できるようにしました。

まず、「(自分が払った折半分の金額+相手が…)/2」をします。これで折半分(食費など)の1人あたりの金額が出ます。そしたら、「自分が折半分で払った金額-1人あたりの金額」を求めます。その時の符号が支払う向きになります。個人請求も「自分が立て替えた分-相手が立て替えた分」を符号付きで計算します。そして、それらを足し合わせます。すると、最終的に支払う金額と、その方向(符号で分かる)が決まります。

 

これで、毎月電卓で計算する手間が省けました。また、ついでに記録として残しておくことができます。先日7月分の清算をしたら、折半分(おもに食費)が前の月よりも大幅に安くなっていました。理由は定かではありませんが、今まで以上に「節約」を意識したのが要因だと考えます。目的のある節約はすばらしい。

 

ーーー

 

先日、同居人がブログを始めたそうです。ぼくが書いているのを見ており、自分の感情を記録しておきたいというのが理由のよう。1時間くらいmacにカタカタ打ち込んでいました。内容的にぼくには見せてくれないようですが、見せないからこそ自由に書くことができるのだと思います。

見せた瞬間に、見られることを意識した文章になってしまうので、気持ちを整理するような内容なら安易に知り合いに見せるべきではないでしょう。ブログでもメモ帳でも何でもいいですが、日々起こったことや感じたことを記録しておくのは本当に有意義だと思います。後で見返して懐かしむもよし、後で便所の落書きだと思ってゴミ箱に移動するもよし。

 

ーーー

 

最近家でおべんきょうばかりしているので、休日の同居人がそれを見て「頑張ってるからアイスを買ってあげる」とのことでサーティワンをごちそうになりました。おべんきょうは100%自分のためにしているのですが、こうして他者から評価されるのは嬉しいものです。そうしたら、お店のモニタでポケモン映画の宣伝をしていて、カップもポケモンでした。

 

ーーー

 

それではみなさん、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影